112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四日市市議会 2019-02-05 平成31年2月定例月議会(第5日) 本文

昨年の11月定例月議会では、自分自身の時系列避難行動であるマイ・タイムラインについて議論をさせていただきました。今回は、災害時に特別な支援が必要な高齢者や障害者などの災害時要援護者の避難時の個別支援計画につきましてお聞きしたいと思います。  東日本大震災において、宮城県では、全体死亡率に対しまして障害のある方の死亡率が1.92倍、約2倍あったというふうに言われております。

四日市市議会 2018-11-06 平成30年11月定例月議会(第6日) 本文

それとあわせて、マイ・タイムラインというような話も出ています。  今、行政で大きくは、今までを考えると、川を中心に、川の水系でどういう避難行動を時系列にやるかということをタイムラインということで言っていますが、これを地区防災計画、これは地区でどのように避難するかという話になってきます。

四日市市議会 2018-11-04 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文

議員の皆さんは知っていることとは思いますけれども、テレビを見ている方にご紹介の意味を込めて少し説明をさせていただきますと、この網がけというか、黒くかかっているところが、いわゆる過労死ライン、月の残業時間が80時間以上を超える方の月のところが黒丸で書かれています。

四日市市議会 2018-11-01 平成30年11月定例月議会〔附録〕

行方不明高齢者等の捜索におけるICT活用について        3.四日市市健康マイレージ事業の推進について  23    樋口博己       公明党         45分        1.地域の防災力・防災拠点(避難所)機能の強化        (1)台風21号による羽津北小学校の停電と羽津中学校の断水のその後の対応        (2)地域住民でつくる地区防災計画           ~マイ・タイムライン

伊勢市議会 2018-07-03 伊勢市 平成30年  6月 定例会-07月03日−03号

国においても自分自身に、お一人お一人に合った防災行動を考える、いわゆるマイ・タイムラインの作成を推進しています。避難の方法につきましては、お住まいの地域や避難をする時間帯、周囲の状況に応じて対応が異なってまいるため、避難開始のタイミングを含め、地域の皆様に講習会等でマイ・タイムラインの考え方を啓発してまいります。  次に、情報収集と情報発信についてお答えをいたします。  

桑名市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-06-19

ノミネートをされているような、だから、そういうアプリを使ってそういったものを練習できるようなものもできてきていますし、きのうの災害時、私、市のツイッター情報とか、いろんなのを見ていたんですが、やっぱりツイッターで情報をきっちり公開して皆さんに安心感を与えている市町村もあれば、全然やっていないところもありますし、災害対策の窓口のほうは電話しか受け付けていないので電話がパンクしているような状況であれば、実はライン

いなべ市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第2日 6月 7日)

また、貧困層の割合を把握するために使用されるとしております指標としての貧困ラインがございまして、この額が122万5,000円とされておるところでございます。これが御質問いただいた額と捉えていいのではないかと考えております。月収に直しますと約10万円、これに当てはまる人が日本で約15.6%、6人から7人に1人の割合でおられる現状になってくるかと思います。  以上でございます。

志摩市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第4号 3月 6日)

そこでお聞きしますが、現在、県に要望し、進めている下之郷の排水機場について、完成供用が開始できるのはいつの時期になるのかというタイムスケジュールを確認させていただきます。よろしくお願いします。 ○議長(中村和晃) 当局の答弁を求めます。  市長。                (市長 竹内千尋 登壇) ○市長(竹内千尋) 下村議員の一般質問にお答えいたします。  

志摩市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第1号 2月27日)

台風等に伴う大規模な洪水等による被害を最小化するためには、災害時に発生する状況をあらかじめ想定し、共有した上で、防災行動とその実施主体を整理したタイムラインが必要であると考え、本市の防災におけるタイムラインの策定を検討してまいります。  次に、「空き家・空き施設対策」です。  

四日市市議会 2018-02-03 平成30年2月定例月議会(第3日) 本文

先ほどのご答弁もそうですし、四日市市の時間外労働時間を調べていただいているのも含めて、これは平成28年度教員勤務実態調査の表なんですけれども、大体、過労死ラインと言われる月80時間あるいは100時間ということも言われますけれども、80時間としますと、全体の小学校の教員の方だと33.5%、中学校の方だと57.6%が過労死を超える基準で超過勤務しながら働いている、そういうふうな調査結果が文部科学省から出

伊勢市議会 2017-12-18 伊勢市 平成29年 12月 定例会-12月18日−04号

被害を最小限に減災するためには、やはりいろいろな被害を起こさないためにも、今、三重県がやっておる三重県タイムラインということでいろいろ聞いておりますが、それに準じた、伊勢についても伊勢版のタイムラインの作成をしておるのかしておらないのか、そしてまた、今後そういったものについて力を入れてやっていくことが非常に日ごろの訓練にも関係してくると思いますので、その辺ちょっとお聞かせください。

伊賀市議会 2017-12-07 平成29年第 6回定例会(第2日12月 7日)

○8番(山下典子君)  防災、減災対策なんですけども、タイムラインは絶対つくるべきだと思うんですよ。地震の場合はわからないです、いつ来るかわからないですけども、台風とかの場合は大体予報ありますので、それに沿ってタイムラインはつくっているんでしょうか、お聞かせください。 ○議長(空森栄幸君)  危機管理監。       

いなべ市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第2日 9月 6日)

○15番(岡 英昭君)  (6)の教員の働き方改革が、今、大変話題になっておりますが、中央教育審議会でその案といたしまして、教員に出勤時にタイムカードを押させるタイムカードの導入、夏休み中の一定期間、先ほど教育長からもあったかと思いますが、いなべ市も実施しておるかの答弁だったと思うんですけども、夏休み期間中、一定の期間、学校を閉鎖すると。

四日市市議会 2017-08-02 平成29年8月定例月議会(第2日) 本文

暴風警報発表──おのおのこれはタイムラインに沿って順次準備していったものというふうに理解しております──それで16時22分に洪水警報発表ということで、緊急分隊員が17時に追加配備になったというところでございます。  では、資料をお願いします。  そして、いよいよ雨も本格的になり、21時10分に内部川沿いの釆女町、小古曽町、北小松町、南小松町の各町に避難準備・高齢者等避難開始を発令した。

伊勢市議会 2017-03-08 伊勢市 平成29年  3月 定例会-03月08日−04号

この辺につきましては、維持課ともまた情報共有を図りながら、県のほうを通してしなければいけない交差点での停止線、横断歩道の整備と、あるいはセンターラインでありますとか、路肩の表示の部分でありますとか、このあたりについては維持課とも連携を図りながら、各学校の要望に応えられるように努力をしてまいりたいというふうに思います。 ○議長(浜口和久君) 福井議員。