539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-06-04 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 4日)

6月1日に来年の3月26日から全国をめぐる東京2020オリンピック聖火リレーのルート概要が発表されました。三重県では、四日市市をスタートし、4月8日から9日に県内を通ることとなり、伊賀市はその2日目のスタート地点に選ばれました。前回のオリンピック時には、伊賀市に聖火リレーが来なかっただけに、このことは、大変うれしく、光栄なことと思っています。初めての聖火に夢とロマンを感じております。  

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

○教育部長(橋爪正敏) 名称だけをぱっとお聞きになると、市民運動会というと懐かしい響きがしますが、市制15周年という機会に、やはりオリンピック、国体も含めて、志摩市の中にはスポーツ団体、体育協会やスポーツ少年団、それからスポーツクラブ等がございます。

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

また、2020年、東京のオリンピック・パラリンピックの競技会が開催されるわけでございますけれども、こちらに関しましても、人の往来が非常に活発になり、期間中の感染が拡大するおそれが懸念されております。このため、国が早急に風疹の発疹及び蔓延を予防する対策を行うこととしたものでございます。  

伊賀市議会 2019-03-12 平成31年予算常任委員会( 3月12日)

観光誘客促進事業委託料でございますが、こちらにつきましては首都圏における情報発信事業、並びに関西圏における情報発信事業を考えておりまして、まず首都圏のほうにつきましては、東京オリンピック、パラリンピックの開催が2020年に控えているということで、首都圏での情報発信が必要であるという考えのもと、メディア等を活用した方法などを取り入れていきたいというふうに考えております。  

伊賀市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(第4日 3月 6日)

東京オリンピック・パラリンピックに向け、障がい者芸術は大変注目が高く、国や各都道府県を初めとしたさまざまな団体が積極的な推進を図っています。厚生労働省が出している障害者芸術文化普及支援事業は御存じでしょうか。 ○議長(岩田佐俊君)  健康福祉部長。

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

内容としてはホテルの客室、それからレストラン、物産店、それからまた観光の案内の機能とかを設置させていただきまして、平行して町屋の、2棟ぐらいを予定しておりますが、空き家の2棟も改修した上で、それは民営のほうで改修するんですけれども、2020年の東京オリンピックの年までに第1期の開業ということで、進めさせていただきたいと考えております。  

名張市議会 2019-03-01 平成31年第384回( 3月)定例会

今後、東京オリンピックや三重とこわか国体などスポーツの祭典が続きます。堂崎選手にはますます活躍されるようご期待を申し上げます。 また、先日、3月21日の世界ダウン症の日にちなみ、ダウン症協会が作成した日本版PRポスターに名張市在住の方がモデルとして起用されました。彼女のポスターは全国各地に掲示され、市内の公共施設にも掲示してまいりますので、ダウン症への理解を深めていただきたいと思います。 

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

2、スポーツ推進事業費では、196ページに移りまして、(3)オリンピック事前キャンプ誘致事業では、キャンプ国との相互交流や地域の活性化を目的とし、東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプの誘致活動を行うため、48万円計上しております。  2目体育施設費につきましては、市内各体育施設に係る維持管理経費などで、全体で1億847万7,000円計上しております。

桑名市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-02-28

市長も地域情報誌等で発信されていました、東京オリンピックの大河ドラマ「いだてん」の中で、第1話から桑名市の六華苑がかなり長い尺で登場し、その後も数回登場いたしました。桑名市に住んでいる方でも六華苑へ行ったことがない方がみえて、今回大河ドラマに出たことで初めて行ってきたと、そんな声もたくさん耳にしております。

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

また、東京オリンピック・パラリンピックの開催をきっかけに、スポーツを通じた地域の活性化、及び大会参加国・地域との相互交流を図ることを目的として、選手や関係者等に対し、引き続き、事前キャンプ誘致活動を行ってまいります。  

桑名市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-02-27

本事業は2005年に世界ボート選手権大会を開催した長良川国際レガッタコースに2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、ボート競技及びその他の競技に参加する国と地域の事前キャンプを誘致することにより、スポーツ振興、観光振興、国際交流など、地域の活性化を図ることを目的としております。  本予算につきましては、東京五輪に伴う事前キャンプ地として誘致活動を行うための経費でございます。

桑名市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-02-26

議員御質問の総合運動公園にプール、体育館を建設するには数十億円の建設費及び建設後のランニングコストを要することから、2020年東京オリンピック、2021年三重とこわか国体開催後の施設管理のあり方も踏まえ、市全体を見据えたこれらの体育施設の配置等、整備方針を慎重に考えていくことが大切と考えております。  

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

特に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや2025年の大阪・関西万博を念頭に置いてインバウンドの獲得に向けた取り組みを強化していきたいと考えており、観光のマーケティングや商品開発などを一体的に進める組織のDMOや忍びの里伊賀甲賀忍者協議会、日本忍者協議会、また民間事業者などあらゆる主体と連携し、忍者市である伊賀市ならではのインターネットメディアの積極的な活用やターゲットを絞った効果的な情報発信

志摩市議会 2019-02-18 平成31年全員協議会( 2月18日)

ナンバー15、オリンピック事前キャンプ誘致事業では、地域の活性化やキャンプ国との相互交流を目的に、東京オリンピックの事前キャンプの誘致を目指して、48万円計上しています。  25ページをごらんください。  次に、⑥市民のために市民と築くまちづくりです。  

志摩市議会 2019-02-04 平成31年全員協議会( 2月 4日)

っていこうというシェフのグループが幾つもあるかとは思うんですが、シェフズ・フォー・ザ・ブルーにつきましては、国際的な持続可能な水産物を使っていくというコンペ、企画コンペなんかで優勝されたりとかという形で、国外でも非常に情報発信の能力を持たれている皆さんであって、ミシュランの星を持たれたシェフの方が参加されていたりとか、活発に活動されているということで、こういった方々と連携することで2020年の東京オリンピック

四日市市議会 2019-02-03 平成31年2月定例月議会(第3日) 本文

国では、未来投資戦略2018におきまして、次世代モビリティ・システムの構築、こういったものを掲げまして、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催前の実用化を目指すということで、公道での地域限定型の無人自動運転移動サービスを開始するというふうにしてございます。こうした動きを受けまして、全国各地で自動運転システムを活用した実証実験が実施されております。

四日市市議会 2019-02-02 平成31年2月定例月議会(第2日) 本文

ただ、2020年5月というと東京オリンピックを直後に控えているので、全日本チーム、龍神ニッポン、火の鳥ニッポンの選手の参加は難しいのかもしれません。しかし、そこは無理を承知で一頑張りをしていただいて、全日本チーム対Vリーグチームのテストマッチをこけら落としイベントとして引っ張ってくるくらい、それぐらいの気概を持って企画から交渉にも当たってほしいと思うところであります。