574件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

質問災害時の支所の役割と安全性について、高台避難所がない志摩町に対する市の見解と方向性について、平成30年度から高齢福祉事業として配布されている救急医療情報キットの配布状況と課題についての3点です。  具体的には、質問1の災害時の支所の役割について、浜島支所を重点にお聞きいたします。  現在の浜島支所の場所は災害時にその役割を果たせるのか。陸の孤島となる危険性はないのか。

鈴鹿市議会 2019-10-15 令和元年全員協議会(10月15日)

47ページから64ページの第3章は,高齢福祉障害者福祉医療健康増進などの福祉行政にかかわる施策等で構成しております。今後,さらに進展する高齢社会への対応として,地域包括ケアシステム推進のほか,地域共生社会の実現に向けて,障害者社会参加や,医療健康増進など社会保障制度の維持,確保に向けた取り組みを掲げております。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

民生費につきましては、障害者福祉高齢福祉児童福祉生活保護等の各施策について、衛生費につきましては、保健衛生の施策につきまして執行いたしました経費でございます。  それでは、決算書のほうの136、137ページをお開きください。  款3.民生費、項1.社会福祉費、目1.社会福祉総務費でございます。

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年地域福祉委員会( 9月13日)

そうすると,高齢福祉に対して2つの窓口になってしまうと,このようなことの整理がどこで行われるのかということが全く書かれていないんですけれども,あるとすれば,例規整備のところの2021年度からというところに当たるのかなというふうには思うんですけれども,そもそもそのようなことというのはどのように考えていらっしゃるのでしょうか。

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月13日)

        保護課副参事兼管理・生活相談GL       坂 いさこ         保護課主幹兼保護第一GL           原田 正治         保護課主幹兼保護第二GL           伊藤 朋之         長寿社会課長                 真置 寿子         長寿社会課主幹兼管理GL           真弓 真紀         長寿社会課副参事高齢福祉

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

人口減少や少子高齢化進行に直面をし、もはや、これまでのような歳入の伸びが見込めないばかりか、歳出面でも高齢福祉の急増や公共施設の一斉更新の対応が求められるなど、困難な局面に向かうことになります。5年後、10年後を想定し、そのために、今、何をしなければならないか考える必要があります。  

菰野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日目 9月 9日)

具体的に、菰野町の町行政といたしましては、総合計画高齢福祉計画及び障がい者福祉計画に基づき、権利擁護を推進しております。  今後も、認知症高齢者の増加、単身世帯高齢者の増加が、まさに御指摘のとおりで、見込まれておりますので、権利擁護制度の利用の必要性もまた高まっていくものと考えております。  

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

この問題につきまして、親の高齢化ですとか、それから、介護につきましては、介護保険サービスの検討とか虐待対応とか、成年後見高齢福祉サービスの活用ということになってまいります。  親とか子の障がいや病気につきましては、その福祉サービスの利用ということであれば、健康福祉部の地域福祉課が対応し、それから、病気の受診の必要性や療養上の指導などのサポートのほうにつきましては、健康推進課が実施いたします。  

志摩市議会 2019-06-04 令和元年教育厚生常任委員会( 6月 4日 2)

○委員長(大西美幸) 本日6月4日、令和元年第1回定例会において、当委員会閉会中の継続調査事件として、高齢福祉施策に関する調査・研究、及び教育行政に関する調査・研究を決定しているところです。  今回、その調査の一環といたしまして、調査事件に即した管外視察研修を予定いたしました。

鈴鹿市議会 2019-05-24 令和元年地域福祉委員会( 5月24日)

        保護課副参事兼管理・生活相談GL       坂 いさこ         保護課主幹兼保護第一GL           原田 正治         保護課主幹兼保護第二GL           伊藤 朋之         長寿社会課長                 真置 寿子         長寿社会課主幹兼管理GL           真弓 真紀         長寿社会課副参事高齢福祉

志摩市議会 2019-05-21 令和元年全員協議会( 5月21日)

○市長(竹内千尋) 非常に大事な御指摘の部分だと思っておりまして、先ほどの全庁的な取り組みで触れた部分もそうでありますけれども、自力で公共交通を利用することができる人々を対象としているということであるわけですけども、福祉関連計画、高齢福祉計画、障害福祉計画、子ども子育て支援事業計画、地域福祉計画等の所管とし、というような記述もありますけれど、まさにそこの計画同士のはざまを埋めていくとか、あるいは、

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

この施設は、老人会等が総会、新年会、体操の会などを無料で開催できる交流と憩いの場所は、当該施設以外には存在せず、また保健福祉センターけやきは、菰野町の南部に位置するが、やすらぎ荘はその補完施設となるものとして、老人福祉、また高齢福祉の観点から、欠かせない施設であるため、町長の御英断に御期待申し上げ、町長の考えをお伺いするものでございます。  

志摩市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

初めに、地域福祉課では、地域福祉高齢福祉、障がい者福祉の業務を担当しております。  地域福祉分野では、社会福祉議会民生委員児童委員、関係団体市民協働いたしまして、地域福祉計画に基づき、誰もが支え、支えられる共生社会の構築により、誰もが生き生きと暮らせる志摩市の実現を目指して、業務を進めているところであります。  

鈴鹿市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例議会(第4日 3月 4日)

2つ目として,高齢化が進む中で,介護高齢福祉の一丁目一番地であるとも言われています。その中で,中心課題である介護保険事業計画はとても重要なものになっていること,今後ますます重要になっていくことは明らかです。しかし,介護保険事業計画について鈴鹿市議会で議論ができません。そのことで,介護保険料設定についても議論ができません。