327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2020-03-16 令和 2年産業建設常任委員会( 3月16日)

本件事項につきましては、令和元年11月10日、日曜日、午前11時、伊賀市阿保158番地所在の青山北部公園内で、市が雑草管理のため業者より借りていたヒツジが、飼育用の策の結束が外れていたため柵外へ出ていたところ、親族らと同公園を訪れていた当時59歳の男性に対し後方より突進し、そのことにより当該男性左ひざを骨折させたものです。  

菰野町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3日目 3月10日)

養豚業が現在3施設あって、約9,000頭の豚を飼育している状況でございます。  また、食品廃棄物では、湯の山温泉の旅館、ホテルなどから相当な量が排出されると考えます。  こういった豊富なバイオマス資源を有することから、資源を活用して、新たな産業を創出する研究をする価値はあると考えます。  

いなべ市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第3日 3月 4日)

また、7月には市内養豚場飼育豚からの陽性が確認されまして、全頭処分が行われた痛ましい事実が発生しております。  県内での野生イノシシからの豚コレラの発生で、三重県ではいなべ市、桑名市、四日市市、菰野町、鈴鹿市、亀山市、5市1町で昨年11月から本年3月31日までの間に銃による狩猟が禁止となりました。ただ、くくりわな箱わなについては駆除のみ許可をしております。  

伊賀市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会(第1日 2月26日)

次に、議案第34号、損害賠償の額を定め、和解することについてですが、昨年11月10日に、伊賀市が管理する青山北部公園飼育していた羊が、相手方へ突進し、左ひざを骨折させた事故に関し、入院治療に要した損害賠償の額を179万4,540円に定め、相手方と和解することについて、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めるものです。  

志摩市議会 2020-02-07 令和 2年予算決算常任委員会( 2月 7日)

それから、三重県なんですが、今回の試験でその歩どまりであったりとか成長であったりとかをモニタリングしていく必要がありますけれども、どういう飼育記録をつけて残していくべきなのか、それから、実際のそのサイズをはかったりとかというような現場でのモニタリング作業につきまして、県の水産研究所、それから、伊勢農林水産事務所普及担当職員に協力をいただいて進めていきたいということで御相談をかけておりまして、ちょっと

志摩市議会 2019-12-17 令和元年予算決算常任委員会(12月17日)

西﨑委員おっしゃいますように、買われた後、英虞湾では越冬できない可能性があるので、南の海域県外海域にそれを移して、そちらで飼育というような対応は、当然、とられるものとは考えておりますけれども、実際、出費のあった方に対して必要な支援を行うという趣旨で行っておりますので、先ほども申しましたけれども、この対策だけで全ての今回の真珠のへい死対策が完結するとは考えておりません。

桑名市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-12

このたびのクラウドファンディングを活用したTNR活動を継続し、命ある動物愛護と適正な飼育について引き続き啓発を図り、地域猫をめぐるさまざまなトラブルの軽減を図りながら、人と猫が共生共存できるようなまちづくりに取り組んでまいりたいと考えておりますので、よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。                   

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

産業振興部参事浦中秀人) 三重県が11月6日に、今回のへい死を受けまして、今後の対策として、適正な養殖管理マニュアルを作成するということを発表しているわけなんですけれども、今回のへい死の原因として、環境も一つの大きな要因であったということを踏まえまして、水温塩分などの飼育環境に対するアコヤガイの生理特性を踏まえまして、新たに浜島に設置しました塩分データ、それから既存の水温データなどをもとにして

いなべ市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

非常に耐えがたい状況が続いているわけですが、先月、やっと飼育が再開されました。一日も早く以前のように商品としてのいなべブランドとして、また私たちの食卓にいなべ産の豚肉が並ぶことを期待しているところであります。  しかし、その間にも市内近隣市町において豚コレラ感染した野生イノシシが捕獲または発見されております。

伊賀市議会 2019-12-02 令和元年第 6回定例会(第1日12月 2日)

CSF、いわゆる豚コレラに関しては、10月25日から11月3日にワクチン初回接種が、市内養豚農場を初め観光農場飼育されている全ての豚、イノシシに対して行われました。今後生まれてくる子豚に対しても、生後20日から30日後に順次接種が行われるほか、親豚についても半年に1回をめどにワクチン接種が継続して行われる予定です。

志摩市議会 2019-11-01 令和元年予算決算常任委員会(11月 1日)

この間、三重県の栽培漁業センターのほうで、前も申し上げたと思いますけれども、当歳種苗と2歳種苗を今まで同じ空間飼育していたんですけれども、そちらのほうを違う空間飼育するなどの方法の改善策をとってきたところ、令和元年度につきましては、去年、おととしのような生産不調もなく、順調にアワビの飼育もされております。以上です。                 

松阪市議会 2019-10-16 10月16日-07号

また、嬉野地区にある県畜産研究所は、9月25日、野生イノシシ感染が相次いでいるのを受け、養豚施設侵入対策や消毒を再度徹底するため、研究所飼育する豚の出荷を早める措置を始めました。しかしながら、松阪市としては、何の発信もなく、危機感が感じられません。そこで、まず松阪市として豚コレラをどのように捉えているのか、お聞きしたいと思います。     

菰野町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日目 9月11日)

豚コレラ拡散は、朝日新聞や中日新聞などの新聞報道によると、岐阜県豚コレラ有識者会議会員調査で、1日最速約420メートルのペースで拡散をし、年明けには豚の飼育頭数全国有数の群馬県など、関東地方に達する勢いで進んでいます。  イノシシ感染をめぐり、国や県の対策後手後手に回っています。  

四日市市議会 2019-08-07 令和元年8月定例月議会(第7日) 本文

他の委員からは、猫は非常に繁殖力が強く、多頭飼育、悪臭虐待等の問題が顕在化しており、飼い主のいない猫への無責任な餌やりの防止や猫の適正な飼い方といった知識の浸透も重要であり、本市獣医師職の活用も含め、検討を行うべきであるとの意見がありました。  他の意見として、補助金の拡充だけなく、無責任な飼い主をなくすことも大切であり、飼い主モラル向上に向けた啓発も必要であるとの意見がありました。  

鈴鹿市議会 2019-06-26 令和元年文教環境委員会( 6月26日)

また,安易な理由で飼育を放棄する例もあります。本年6月には,犬や猫にマイクロチップ装着を義務化する改正動物愛護法が成立し,今後,飼い主の責任を明確化し,捨て犬や捨て猫を防ぐ効果が期待されます。動物愛護という観点が向上しております。また,犬や猫の虐待への厳罰強化も盛り込まれておりますが,本市におきましても重大な課題の1つと認識し,人と動物が共生できる社会を目指し,調査を行いたいと思っております。  

いなべ市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日 6月 6日)

総合計画では文化芸術活動の充実の欄の施策評価では、文化協会会員数とネコギギ飼育施設数項目であるが、以下のとおり問う。  (1)いなべ市文化芸術促進事業について。  @最新の現状は。  A現在抱えている問題はあるか。  (2)文化協会に所属していない市民全体にはどのようにしていくのか。  @総合計画の今回のアンケートの中に文化芸術についての項目はどのようなものがあるのか。