370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-07-11 令和元年産業建設委員会( 7月11日)

まず,ア,電波発信機を用いたニホンザル位置情報・生息分布域調査につきましては,被害地区におけます猿の追い払い活動での情報活用を目的に,群れに属する猿に発信機を装着し,群れの位置情報の確認や生息分布域の調査を行うものでございます。この業務につきましては,猿の位置情報等を専門的に調査しております,サルどこネットというNPO法人委託してございます。  

鈴鹿市議会 2019-07-09 令和元年各派代表者会議( 7月 9日)

○池上議員  Wi−Fiでインターネットをつなげたりしているんですけど,13階ですごくWi−Fiが届かんというのがあって,会派によっては,独自のWi−Fi,バッファローとかそういうメーカーからの,会派内で電波を飛ばすというか,やっとるんですけど,あれ以上は強くならんのですか。もう1つ置いたりとかできやんのかな。

亀山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4日 6月17日)

産業建設参事(草川保重君)(登壇)  公共交通ネットワークにつきましては、今いろいろ取り組みはさせていただいておりますけれども、今後想定されるものといたしまして、自動走行とか、あるいは移動支援、カーシェア等公共交通の組み合わせ、あるいはリアルタイム情報などで携帯電波とかGPS、あるいはAIなどの活用によりまして、住民の生活行動から利用ニーズを把握いたしまして、それに応じた効率的かつ柔軟なサービス

伊賀市議会 2019-03-11 平成31年予算常任委員会( 3月11日)

しかしテレビ放映っていうのは、非常に高いよねって、かつて私たちは忍者を発信するときに、忍者議会をしてマスコミに来てもらったりとかいうふうなので、なるべく経費を使わなくって、電波に乗れる方法を模索した時代もありましたので、そういうふうな費用対効果っていうことも、やっぱり一定は考えなければならないねというような思いをしております。成功に終わらせたいという思いは同じでございます。  

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

少しMRI装置のことについて御説明申し上げますと、磁気共鳴画像診断装置といいまして、CTがエックス線を使用するのに対しまして、こちらは電波と磁場を利用いたします。外からの電波とか磁気が入りますと画像撮影に影響を与えますし、逆にこのMRIから出ます強い磁場が人体とか周辺の機器に影響を与える可能性がございますので、撮影室の中と外の間で、この電波や磁場を一定範囲まで遮断する必要がございます。

桑名市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26

その分、今は電波でつながった分だけ人の心のつながり、こういったものが薄れていくんじゃないかなというふうに思います。ICT教育プログラミン教育、こういうのを推進していく、これの裏側でどのようなものが奪われていくのなというのを心配しております。それをどのように教育の中で補っていくのかというのは教育として非常に重要ではないかなというふうに思っております。

亀山市議会 2018-12-18 平成30年総務委員会(12月18日)

5月に鳴る鳴らないというのが判明しまして、その後、富士通ゼネラルに問題点を言いまして、現在、東海電波管理局に5月から申請しているんですけれども、中庄の電波が弱いために、その電波を強くしたら愛知県の知多半島まで飛ぶためにこれはよくないということで、現在東海電波管理局と調整をしているところでございます。以上です。 ○今岡翔平委員長  草川委員。

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

災害時に携帯等の電波通信よりも有線のほうがつながりやすいと聞きましたので、今後そういった有線電話の設置のお考えのほうも、早急にまた検討していただければと思います。  それでは、上野西小学校体育館大規模改修についてですが、どういった大規模改修になるのか教えていただけるでしょうか。 ○議長(岩田佐俊君)  副教育長。          

志摩市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

充電は大丈夫なんやけど、基地がやられて、電波がだめだと。ですので、五、六人の仲間でみんな打って、電波が入るところまで車で誰かが行って、一斉に発信して、受信して帰ってきて、また、それの繰り返しをやっているから一週間くらいかかってしまったんやということでした。やっぱり、携帯電話というのは当てにならないのかと思います。  先ほど、9自治会ですね、衛星携帯を渡してあると。

いなべ市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日)

電波障害の法規制に伴い無線機器の更新が必要になったため、新庁舎移行後に新しいハンディタイプの無線機器に更新して、出力数を上げて、職員が使いやすい機能的な無線機器に整備をします。新しいハンディタイプの無線機器をメーンといたしまして、トランシーバーとか携帯電話も持っておりますので、そういった機器も活用しながら通信手段の確保、そして通信体制の充実を図っていきたいと考えております。

菰野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目 9月11日)

現在、菰野町に訪れる観光客の行動を把握するため、鈴鹿市、桑名市三重県とともに、北勢地域で一体的にスマートフォンのワイファイ電波信号を利用した人流解析調査を行っております。  調査では、観光客の滞留箇所や滞留時間、動線などを把握することができ、訪日外国人観光客を含めた観光客の行動分析をすることで、観光振興施策の立案などの基礎資料として活用していきたいと思います。  

志摩市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第5号 9月11日)

総務部長(山田達也) 随意契約の理由としましては、地方自治法施行令第167条の2第1項第2号に該当ということで、こちら、理由書のところを確認させていただきますと、本年度実施する第3期工事の監理業務については、電波法、日本工業規格総務省無線局免許方針及びその他関係する法令規則、企画基準等専門的知識が必要不可欠であり、当業者は平成17年の基本計画策定業務を、平成19年度の実施設計業務を、平成20年度

四日市市議会 2018-08-03 平成30年8月定例月議会(第3日) 本文

また、観光客の誘致に向けて鈴鹿市や桑名市協力して、スマートフォン電波信号から旅行者の県内観光地周遊状況を調査する、県とも連携をして伊賀市鳥羽市なども調査対象に加えて観光客誘致に活用すると、菰野町長は述べておるわけでございます。  さらに台湾を冬場の観光客誘致のターゲットに設定する、雪国ではないのに御在所岳でスキーを楽しむことができる、これが海外からの人気なのだ。

鈴鹿市議会 2018-07-03 平成30年地域福祉委員会( 7月 3日)

3つ目は,SANフラワーと呼ばれます,GPSを使わないタイプの探索システムでございまして,電波を用いて位置情報を特定するというものがございます。  次のページをごらんいただけますでしょうか。  先ほど説明いたしました3つのタイプ別にその機器のサイズであったり,メリット,デメリット等を一覧にまとめてございます。比較したものとなっております。