2656件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

原案に対する討論として、地域経済の活性化に期待するところではあるが、奨励金を交付することについては反対、宿泊施設を誘致することは結構なことではあるが、地理的優位性という魅力もあり、条例を制定する必要はないと考えるため反対、雇用の確保や駅周辺のにぎわい創出に期待が持てるため賛成はするが、中小零細企業に対する支援策についても別途考えていただきたいとの討論がありました。  

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

また、パートタイムとフルタイムの処遇について、共済組合への加入はできるかとの質疑があり、当局からは、フルタイムについては12カ月を超えて引き続き同勤務時間で任用される者については、地方公務員等共済組合法が適用され共済組合加入となるとの答弁があり、また、会計年度での雇用となっているが、延長はできるかとの質疑があり、延長ではなく、再度改めて任用となる、共済加入期間を含め、任用については加算されるとの答弁

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

平成30年度においても、新名神高速道路の県内本線開通や高速道路ネットワークの充実など交通拠点性向上のチャンスを逃さず、亀山関テクノヒルズにおいて1者の創業、3者と協定を結び、積極的な企業誘致で雇用の創出やまちの活力を見出しました。今後、市税の減少が危惧される中、長期安定的な財政運営にとって重要な展開をされたと高く評価するものであります。  

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

具体的には、投下固定資産額が5億円以上、常用従業員数の新規雇用1人以上を求めるものであります。第3号の後に第4号を追加しましたことから、第4号を第5号に改めております。  続きまして、議案第107号 桑名市宿泊施設誘致促進条例の制定についての概要を説明させていただきます。議案書の123ページをお願いいたします。  

桑名市議会 2019-09-19 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

戸籍・住民登録課の職員1名が産前産後及び育児休暇に入りますことから、その代替といたしまして、臨時的任用職員1名を雇用するための経費とサテライトオフィスの窓口業務を行う臨時的任用職員1名を雇用するための経費を計上いたしました。  次に、24ページ、25ページをお開きください。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

事業費の総額は2,450万3,633円で、財源につきましては、県支出金として鳥獣被害防止総合対策事業費補助金、その他は雇用保険料本人徴収金でございます。  今後も桑名支部猟友会員に有害駆除を委託し、イノシシ、鹿の生息数削減を目指すとともに、被害防止事例の情報提供のほか、地域の状況に合った取り組みや地元狩猟免許取得者の協力を得て、獣害に強い地域づくりを推進していきたいと考えております。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

目8.雑入1万2,652円につきましては、雇用保険料の本人徴収金でございます。  目12.特定健康診査等負担金、節2.過年度特定健康診査等負担金837万8,000円につきましては、前年度に実施した特定健康診査の負担金の精算金でございます。  款11.繰越金1億9,267万5,117円は、前年度から本年度への繰越金でございます。  

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

そして、最も優先して計画的に取り組むべきとされているのは、ピラミッドの土台となる産業機能の高度化、雇用確保、民間償却資産の増進であります。  亀山市も名古屋とのアクセス性を生かすことで、さらなる産業集積のチャンスが訪れると、先ほどから答弁をいただいておりますが、ここで再度4枚目の地図の資料をごらんください。  

桑名市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-13

本当にこれは、借金を返して、この債務負担を除いただけで36年間つつましい生活を送ってプラスマイナスゼロになるということなので、本当に厳しい財政状況がまだまだ三十何年間続いていく、なかなか我々も市民の要望に応えていけないということを考えると、やはり新しい産業、新しい企業、そういったところの誘致をしていく、そして、雇用をつくるということもやっぱり重要になってきますし、それで、市民の皆さんの所得を上げていく

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

本市の特徴的な溶融炉を活用しながら廃プラを受け入れるということでございますが、相談窓口を総合環境センター内に設置するということでございますが、商工会議所、あるいは雇用対策議会等、情報交換を進め、意向調査、受け入れ体制を強化すべきではないかと考えますが、これ、多分県下でも初だと思う。

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

三重県は本年3月に犯罪被害者等支援条例を制定し、相談体制の整備や就労の支援、雇用の安定などに取り組むとし、4月から施行されています。  犯罪被害者、あるいは被害者家族の方は、精神的な心労などからこれまでどおりの生活が送れなくなったり、家計の柱を失ったことなどによる金銭的な困窮など、生活面や金銭面での支援の重要性は非常に高いものであると考えています。  

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

この報告書の中では、第2次再生計画の最終年度であります令和2年度までの成果を示す指標、いわゆるKPIを設定させていただいておりまして、昨年度、30年度の施策評価におけるこのKPIに基づく目標値と実績値の関係から、その計画の進捗度を表示しておりますけれども、その進展度から評価をさせていただきますと、福祉総合相談、子育て少子化対策都市政策、同和問題、雇用就業、多文化共生など多くの施策でKPIの目標値

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

そういったことによる安定した収入を得ることによりまして、伊賀の地域で安心して暮らしていくことができるということでは非常にいいことと思っておりますし、また、企業さんにとりましても、非常に障がい者雇用の促進という部分では、御理解、力を入れていただいております。まだまだ雇用したいんやけどもということで、私どものほうとか法人さんのほうにお問い合わせもたくさんいただいております。

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

事務費の内訳といたしましては、新たに保育認定を発行する入力事務や10月以降にさまざまな施設サービスに給付するための受け付け事務等が生じますことから、臨時職員雇用に伴う賃金を初め無償化の開始後は潜在的な需要が喚起され、新たな保育需要も考えられますことから、保育士確保などに対応するための委託料を計上しております。  

亀山市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会議案質疑一覧

どのような展開があったのか  2 健康都市政策の推進を図ることができたのか 議案第60号 亀山市会計年度任用職員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の制定について  1 会計年度任用職員制度は、定員適正化計画に変化をもたらすのか  2 正規職員会計年度任用職員の職能及び配置について、区分けはできないのか  3 会計年度任用職員は、雇用期間