114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

脚下照顧ではありませんけれども,地元の鈴鹿商工会議には食品関係で現在,食品小売業者の方が110社,食品製造業者の方が154社,飲食業関係の方が277社の合計537社の方々が会員事業所として入っています。このような事業所の集まりである商工会議所連携を進めることは,この運動の大きな牽引力になると思います。  

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月13日)

やはり,有名な方を呼ぶときには,少なくとも30万円は必要だということで,当初,予算を編成するときには予算を多めに見積もらせていただきましたが,実際,平成30年度は女性活躍推進事業として,11月3日に鈴鹿女性サミットということで,市長教育長鈴鹿商工会議会頭,3名の方をお呼びしまして,サミットという形で御出演いただき,お話をいただいたということで,講師料ということではなく,出演のお礼という形

鈴鹿市議会 2019-09-12 令和元年産業建設委員会( 9月12日)

今回の鈴鹿商工会議からの請願につきまして,野間議員と私が紹介議員として署名をさせていただきました。  私のほうから請願背景等につきまして,補足的な説明ではございますが,させていただきたいと思います。  理由は2点ほどございます。  1点目は,人口減少問題でございます。  御承知のように全国的に人口が減少傾向にございまして,本市もここ10年で約4,000人ほど減少しております。減少率が2.2%。

鈴鹿市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例議会(第4日 9月 6日)

さらに近年では,鈴鹿商工会議の御提案により中学生企業見学会実施しておりますが,子供たちにとって,地域産業を支える企業への訪問を通して,ものづくり視点から鈴鹿市の魅力や価値について改めて気づき,発信する機会となっております。なお,企業見学会は3年目を迎えており,これまでに本田技研工業鈴鹿製作所AGF鈴鹿株式会社旭化成製造統括本部鈴鹿製造所を訪問させていただきました。

鈴鹿市議会 2019-07-04 令和元年全員協議会( 7月 4日)

まず,公式代表団のメンバーでございますが,鈴鹿市からは私を初め,地域振興部次長市民対話課長秘書課職員の4名,関係機関からは株式会社モビリティランド山下代表取締役社長ほか3名,鈴鹿商工会議田中会頭とその随行者,またアドバイザーといたしまして,三重大学の西村副学長の合計11名でございます。  

鈴鹿市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例議会(第3日 3月 1日)

これらの施策に基づく今後の取り組みといたしましては,あす3月2日に,本市主催事業といたしまして,ハローワーク鈴鹿及び鈴鹿商工会議との共催により,市内大型ショッピングセンター合同企業就職説明会を開催いたします。この事業は,求職者人材確保を求めている中小企業とのマッチング機会の提供を行うものでございます。  

鈴鹿市議会 2018-07-03 平成30年産業建設委員会( 7月 3日)

このことから,中日本エクシス株式会社より鈴鹿パーキングエリア内の商業施設を一体的に請け負い,飲食物販フードコート等の運営を行う事業者に再委託され,内装等も含め,今後建屋の建築に伴って整備されることになろうかと思いますが,施設内の飲食施設や土産物などの物販コーナーに一点でも多くの鈴鹿の産品を取り扱っていただけるよう,本市といたしましても鈴鹿商工会議連携して,まずは市内業者向け説明会の開催に向

鈴鹿市議会 2018-06-28 平成30年 6月定例議会(第7日 6月28日)

また,公益社団法人鈴鹿法人会女性部会長や,鈴鹿商工会議女性部副会長を歴任されるなど,産業分野社会活動分野において,幅広く本市に貢献されております。  このように,吉澤氏は,人格も高潔で,教育,学術,文化に幅広い識見を有しており,本市教育委員会委員として適任と考えておりますので,御同意いただきますようよろしくお願い申し上げます。  以上が本日提出いたしました議案の概要でございます。

鈴鹿市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第7日 3月 9日)

この連携会議は,鈴鹿商工会議を初め,市内事業所牽引役を担う機関団体高等教育機関代表及び有識者を構成員としており,民学官が一体となって取り組んでいるものでございます。  会議では,あらゆる分野における女性の参画を促進するため,人材育成積極的登用など女性活躍推進に関する具体例や,それぞれの団体が抱える課題について意見交換がされております。

鈴鹿市議会 2018-02-08 平成30年産業建設委員会( 2月 8日)

また一方,乗船客オプショナルツアーにおきましては,本市鈴鹿サーキットや,伝統産業でございます伊勢型紙鈴鹿墨を展示をいたしております鈴鹿伝統産業会館での見学や体験などのコースモデルコースの1つとして,鈴鹿観光協会鈴鹿商工会議,株式会社モビリティランド鈴鹿サーキットや,四日市市を初めとしました近隣市町連携いたしまして,オプショナルツアーを企画,実施をいたしております旅行会社に積極的に提案

鈴鹿市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第5日12月 8日)

先日の中村議員の質問にもありましたが,11月2日に市長鈴鹿警察署長鈴鹿商工会議を訪れ,免許証自主返納への支援を依頼し,会員事業所の参加を要請した運転免許証自主返納サポートみえの取り組み内容について,また,公共交通に関する優遇制度について,それぞれお答えください。 ○議長野間芳実君) 危機管理部長

鈴鹿市議会 2017-12-07 平成29年12月定例会(第4日12月 7日)

こういったことから,鈴鹿パーキングエリアにつきましては,モータースポーツを初めとした観光資源や,伊勢型紙鈴鹿墨などの伝統産業など,本市地域資源を活用し,立ち寄った方に鈴鹿に興味を持っていただき,誘客が図れる特色あるパーキングエリアとなるよう,鈴鹿商工会議を初めとした地域関係団体の皆様の御意見をお伺いしながら,中日本高速道路株式会社に要望するとともに,各種協議を行っております。  

鈴鹿市議会 2017-06-16 平成29年 6月定例会(第6日 6月16日)

このようなことから外国の大型クルーズ客船の寄港を好機と捉え,情報発信のほかにも,オプショナルツアー本市鈴鹿サーキット伝統産業である伊勢型紙鈴鹿墨などの地域資源を組み込んでいただけるよう一般社団法人鈴鹿観光協会鈴鹿商工会議,株式会社モビリティランド鈴鹿サーキットや,四日市市を初めとした近隣市町連携し,誘客につなげてまいりたいと考えておりますので,御理解いただきますようよろしくお願い申し

鈴鹿市議会 2017-03-06 平成29年 3月定例会(第5日 3月 6日)

今後は,より多くの店舗に登録していただくため,鈴鹿地域防災総合事務所等連携を図りながら応援の店の制度を周知し,産業振興部はもとより全庁的に協力を仰ぎながら鈴鹿商工会議ほか関係機関への働きかけを行い,事業を進めてまいりたいと考えているところでございます。  以上でございます。 ○副議長(宮木 健君) 池上茂樹議員。