74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

次に、文化財保存事業補助金は、国指定重要文化財、諸戸家住宅諸戸氏庭園の大規模改修等に関する補助費等でございます。  次に、文化財保護事業費のうち文化財保護審議会運営費は、審議会運営に要した経費でございます。  次に、埋蔵文化財発掘調査費は、77件の発掘調査等を行い、これに要した臨時的任用職員賃金測量等の経費でございます。  

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

議員御承知のとおり、住吉地区周辺には、国の重要文化財名勝に指定されている六華苑や諸戸氏庭園、旧諸戸家住宅のほか、住吉神社、七里の渡、九華公園等の歴史文化資源が多くございます。本市といたしましては、桑名にお越しいただく大勢の観光客に、これらの施設を周遊していただくことが長年の課題でございます。  

鈴鹿市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例議会(第3日 6月20日)

これまで国は,文化財を貴重な観光資源と捉え,重要文化財の指定や維持管理に係る補助等が行われてまいりましたが,少子高齢化などの影響により,文化財保護の限界が危惧される中,各地域への権限移譲を進め,必要性を認定された文化財保護に対して,資源予算を集中配分していくという考えが背景にあるのではないかと思うところであります。  

桑名市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-03-25

次に、議案第45号 平成30年度桑名市一般会計補正予算(第8号)所管部門については、教育費のうち社会教育施設費中、六華苑等公民連携導入調査事業費について、六華苑をどのような施設にしていきたいと考えているのかとの質問があり、国の重要文化財である六華苑は市の重要な施設であり、より多くの方にお越しいただくことでにぎわいを創出する施設になることを期待しているとの説明がありました。  

桑名市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-09-18

文化財保存事業補助金1,167万1,000円は、国指定重要文化財諸戸家住宅諸戸氏庭園の大規模改修等に関する補助費等でございます。  次に、文化財保護事業費593万4,399円のうち、文化財保護審議会運営費21万1,155円は、審議会に係る経費でございます。  埋蔵文化財発掘調査費384万3,548円は、68件の発掘調査等を行い、これに要した臨時的任用職員賃金測量等の経費でございます。  

桑名市議会 2017-09-20 平成29年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2017-09-20

次に、文化財保存事業費1,828万2,973円は、石取祭保存伝承委員会等に係る経費のほか、国指定重要文化財諸戸家住宅諸戸氏庭園の大規模改修等に関する補助等でございます。文化事業開催費180万3,000円は、石取祭がユネスコに登録されたことによる啓発事業に要した経費でございます。財源はふるさと応援基金でございます。  

鈴鹿市議会 2017-06-13 平成29年 6月定例会(第3日 6月13日)

本音は,財政上非常に厳しいということだと思いますが,確かに文化行政には重要文化財等,管理運営費にも補助金は非常に少ないと認識しております。費用対効果の観点からすればリスクは大きいかもしれませんが,歴史価値観等あらゆる視点で客観的にもう一度再考願いたいというふうに思います。  それと,名称変更についても,活性化事業で東海道という名が用いられております。名称変更による効果はあるというふうに思います。

志摩市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第3号 3月 6日)

天照大神が隠れた、住まわれた洞穴とか、重要文化財とするところがたくさんあるのですよ。それを市が守って、それをしてくのが本当なのでしょう。修繕をしたとか、トイレの要望をしたとき、どうしたのですか、トイレ。あれは、恵利原の方々が全部お金を出し合って、あの洋式のそれなりにきれいにやっておるトイレを直したのでしょう。それは修繕なのですか。そうじゃないでしょう、市長。  

桑名市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2017-03-02

桑名市には、総合リゾート施設の長島リゾート重要文化財の六華苑、ユネスコ文化遺産に登録された石取祭など、多くの観光資源を有しています。これらの観光資源を生かし、関係団体と連携、協力し、外から訪れる観光客に市内でお金を使ってもらう方法を考える必要があると考えますが、そこで、1)誘客を中心とした地域活性化策について、2)観光資源を活かし公民連携手法を用いた事業展開についてをお伺いします。  

菰野町議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第5日目12月15日)

菰野町内には、国指定特別天然記念物ニホンカモシカ天然記念物の田光のシデコブシ重要文化財、木造十一面観音像、登録文化財の水雲閣、県指定の奥郷の寒椿、史跡としては千種城址等、さまざまな文化財がございます。  本来ならもっと多くの文化財があるということですが、戦国の世の戦乱で破壊されたものが多いとお聞きしました。  さて、今回は菰野町指定の文化財についてお聞きします。  

桑名市議会 2016-09-21 平成28年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2016-09-21

文化財保存事業費は、文化財案内板設置等の経費のほか、国指定重要文化財諸戸家住宅諸戸氏庭園の大規模改修等に要する補助費等でございます。  文化事業開催費は、七里の渡し・伊勢国一の鳥居建て替えに伴う実行委員会への補助金でございます。  次の文化財保護事業費、文化財保護審議会運営費は、審議会に係る経費でございます。  

鈴鹿市議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会(第3日 9月 8日)

また,第6学年の学習内容の1つ目として,我が国の歴史上の主な事象の記述がございまして,その内容の取り扱いにおきましては,地域の実態を生かし,歴史的事象に対する関心や理解を深める観点から自分たちの住む県や市が指定している重要文化財などを取り上げることも1つの方法であることなどが示されております。  

四日市市議会 2016-08-06 平成28年8月定例月議会(第6日) 本文

さらに、四日市港については、この4月から、ポートビル展望展示室の開館時間の延長や、レストランや喫茶店、コンビニといった集客施設の立地が可能となるような分区条例の改正も行いましたので、漫画ゴルゴ13の舞台にもなった末広橋梁、潮吹き防波堤といった四日市港の近代化産業遺産、あるいは国の重要文化財を生かした観光振興につなげていきたいと思っております。  

鈴鹿市議会 2016-07-15 平成28年全員協議会( 7月15日)

また,文化財保護法に基づく重要文化財についても景観資源になり得るものであり,3で文化財保護法等に基づく重要文化財等の指定等として景観計画に位置づけさせていただきました。  次に,何度も申しわけございませんが,資料1の計画の変更についての3ページ目になります。5)地域の魅力的な景観空間の創造策の再構築というところでございます。

桑名市議会 2015-12-14 平成27年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2015-12-14

1,800年前からの古墳、飛鳥、奈良、平安、鎌倉、室町、戦国、江戸時代と続き、現代に至る時間の中で醸成された数々の名所旧跡、そこかしこに点在する国宝重要文化財が、地域活性化、まちづくりに大いに貢献しております。近年、その駅を取り巻く地下鉄バスタクシー等の交通網の充実、商工会議所を含めた地域関係者の意気込みも違います。さまざまな価値の要因が積み重なっているのです。私はうらやましい限りです。

桑名市議会 2015-12-02 平成27年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2015-12-02

この公園を含む地域は、河川の雄大な景観と国の重要文化財であります六華苑、諸戸氏庭園や七里の渡跡など、歴史的資産が集まる本市にとって非常に価値の高い地域であります。桑名七里の渡し公園が整備され、周辺施設などと一体となった利活用がなされることで、観光振興や交流が活性化し本市の魅力がさらに高まるとともに、その魅力を広く情報発信できる場になるものと考えております。  

桑名市議会 2015-09-14 平成27年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2015-09-14

文化財保存事業費は、文化財案内板設置等の経費のほか、国指定重要文化財の諸戸家住宅諸戸氏庭園の大規模改修等に関する補助費等でございます。埋蔵文化財発掘調査費は、発掘調査等を行いました63件に要した臨時的任用職員賃金測量等の経費でございます。  2、文化事業開催費につきましては、市民展、市民芸術文化祭等の開催経費でございます。  

桑名市議会 2015-03-09 平成27年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2015-03-09

特に定信の絵画の中で大幅な作品で「達磨図」や国の重要文化財であります「公余探勝図」など、なかなか鑑賞できない出品がたくさんございます。市民の皆さんにも御堪能いただけるのではないかと思っております。定信の絵画は非常に書と比べまして残っていない状況でございます。全体として今回7割程度、20点を今回紹介できればと思っております。