345件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2020-12-11 12月11日-04号

そして11番、住み続けられるまちづくりということで、これ都心部の一極集中であったり、過疎部分のいわゆる過疎化対策、そういったところもしっかり考えていこうというのが11番の話になります。 12番、つくる責任、使う責任ということで、こちらは生産消費というふうに言われておりますが、いわゆる使う責任、一番言われるのが食品ロスとかそういったところがここに該当してくるのかなあと。

名張市議会 2020-12-11 12月11日-04号

そして11番、住み続けられるまちづくりということで、これ都心部の一極集中であったり、過疎部分のいわゆる過疎化対策、そういったところもしっかり考えていこうというのが11番の話になります。 12番、つくる責任、使う責任ということで、こちらは生産消費というふうに言われておりますが、いわゆる使う責任、一番言われるのが食品ロスとかそういったところがここに該当してくるのかなあと。

伊賀市議会 2020-09-09 令和 2年第 5回定例会(第3日 9月 9日)

先行事業での電柱に取り付ける固定式に加え、郵便車両移動式にも着目することで、都心インフラとしての新たな活用を創出し、加古川管轄営業車利用にもIOT機器搭載予定であり、地域や行政、民間事業との連携しつつ都市セキュリティー向上を目指しています。  こういったような、いろんな安心・安全も講じたIOTのセンサーを取り付けて地域安心・安全につながるといったことも取り入れてる市もあります。

津市議会 2020-03-03 03月03日-03号

が、今、津市のさらなる交流人口を増やして、交流から移住に、そして定着へと進むためにも、また津合併以前からの津市の都心軸としての整備について、あれこれ議論がありましたが、遅々として進んでいない津インター周辺地域でありましたが、今や、サオリーナ開業2年2か月余りで来場者100万人超えて、これからも国体や大規模競技大会等での活用も期待されます。

四日市市議会 2020-02-02 令和2年2月定例月議会(第2日) 本文

まず、生活利便性の高い中心市街地や主要駅周辺では、再開発誘導により、都心居住のニーズに応える住まいの供給を促進してまいります。  郊外住宅団地既成市街地などの既存住宅地では、公的空間再編等により、公園の再整備を行うなど子育て環境にも寄与する住環境の向上とともに、新たな住宅供給を図ることで子育て世帯若年夫婦世帯などの定住を促してまいります。  

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

重点P48)   2)新図書館を中心とした複合的な機能をあわせ持つ拠点施設立地など広域的な都市    機能集積を図るとともに、低未利用地活用した都心居住を促進する取組を進め    ます。(重点P49)   3)市内におけるスポーツ施設等の充実による強みを生かし、来街者集積交流を促    すため、コンベンション誘致などの施策の展開を図ります。

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年総務委員会( 9月13日)

このように,もっぱら都心部を想定した制度でございまして,これまで本市においては認定実績はございません。法で定められた認定制度でございますので,本市においても認定申請に係る審査手数料を設定してございます。  この上の図と説明をごらんいただきたいと思います。  まず,事業者が3棟のビルを建設し,省エネ施設を図のようにA棟に設置し,その面積が100平米だとします。

菰野町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日目 9月11日)

ただ、大学進学等、またこだわりの職種のためであったり、移住や、また都心へのあこがれですね、若いときは東京に行きたいとか、都心へのあこがれがあります。  そういった観点からですね、一度は地元を離れる若者が多くおりますが、自分たちが、若者が結婚、また子どもができて、やっぱり地元がいいなと。同年代や同級生の皆さんから多く聞きます。そして家を建てるときに地元に戻ってくるケースが多くあります。  

鈴鹿市議会 2019-08-16 令和元年全員協議会( 8月16日)

まず,1日目の埼玉県戸田市は,人口約14万人,小学校が12校,中学校が6校,児童生徒数は1万1,518人,都心まで約20分という利便性から,子供を育てる世帯の増加で,住民の平均年齢が40.5歳と23年連続埼玉県で1番の若いまちであります。それがゆえに子供の数が年々ふえ,教室不足という教育問題にも直面しているようであります。  

名張市議会 2019-03-07 03月07日-03号

これがびっくりしたんですが、栃木市から都心部まで大体1時間ぐらいかかるという中で、当然我々も大阪まで約1時間ぐらいという中で特急を使います。特急乗ると大変なんですけれども、何と栃木市、特急手当てが出ます。特急手当てで月1万円、特急乗る方に関しては1万円の補助金を出すと。学生遠方に通うとき、地元から通うんやったら2万円の手当てを出すと。すごいな、こういった制度もあります。 

名張市議会 2019-03-07 03月07日-03号

これがびっくりしたんですが、栃木市から都心部まで大体1時間ぐらいかかるという中で、当然我々も大阪まで約1時間ぐらいという中で特急を使います。特急乗ると大変なんですけれども、何と栃木市、特急手当てが出ます。特急手当てで月1万円、特急乗る方に関しては1万円の補助金を出すと。学生遠方に通うとき、地元から通うんやったら2万円の手当てを出すと。すごいな、こういった制度もあります。 

伊勢市議会 2019-03-04 03月04日-02号

2013年にも都心部で風疹が大流行しましたが、そのとき心配になったのが、妊娠を希望される女性にとって風疹がとても怖い病気であることでした。妊娠中、特に妊娠初期風疹に感染すると胎児にそのまま影響が出てしまうおそれがあり、妊娠初期に母体が風疹に感染すると、赤ちゃんに奇形、難聴、白内障、心臓構造異常など、先天性風疹症候群と診断されるという問題が起こります。 また、もう一つ心配なのがはしかであります。

いなべ市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日)

そこら辺の年代の方が都心部では感染していることが多いという報告が出ております。この年代抗体が少なく、はやっているんだとわかるんですが、いなべ市では、接種しているかしていないかはわかりませんが、抗体検査を受けなければならない30代から50代の該当者がどのぐらいおるか、わかりましたら教えてください。 ○議長(林 正男君)  健康こども部長佐野謙二君。

いなべ市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日)

④多くの地方での医師不足具体的要因を考えた場合、都心部にある大学医局からの医師の派遣は難しいと思われますが、市はJA厚生連との協議等において、地方大学医学部へのアプローチ等は行われてきたか。また、今後していくつもりなのかお答えください。  (2)は急性期医療の話です。市の救急医療体制について問います。  ①市民救急医療体制についての現状と課題は。  ②今後の体制整備に向けた展開は。  

四日市市議会 2018-11-04 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文

市のほうでも、これまで国道1号からJR四日市周辺に向かう諏訪新道沿いにおきまして、敷地の共同化、あるいはまた都心居住を促進するということで、共同建替等誘導助成制度市街地開発事業優良建築物等整備事業、こういった制度活用し、民間による再開発マンションなどへの建てかえを促進してきております。  

松阪市議会 2018-10-02 10月02日-06号

そういった機会が結構都心部では開かれているようですので、そういった機会を使って勉強していきたいと思う中で、もう1点だけ済みません。 袋井市でこんなことをやっているので、おもしろいなと思いました。