175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-11

例えばですが、指定図面を見てみますと、三岐鉄道北勢線の線路横ののり面が指定されており、線路への土砂流入の危険性が懸念されますし、額田第三自治会につきましては、住宅地に通じる1本しかない道路が崩落するおそれがあり、そこにお住まいの皆さんの避難経路が絶たれてしまうかもしれません。  

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

この事業は,津波浸水予測区域の新設または既設の民間施設のうち,津波から緊急的かつ一時的に避難ができる高さがあり,頑丈な施設について,本市が定める要件を満たすような避難場所や避難経路などの整備を行った場合に,その工事費にかかる費用の2分の1について,上限を500万円として補助するものでございます。  

桑名市議会 2019-09-19 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

款9.消防費、項1.消防費、目8.災害対策費、広域避難計画策定事業費につきましては、令和元年5月に中央防災会議において、南海トラフ地震防災対策推進基本計画が変更され、市町村に対して、津波からの緊急避難を要する地域を指定し、事前避難のための避難所避難経路等を南海トラフ地震防災対策推進計画に明示することが求められるなどしたことから、住民の避難行動等に関する基礎データを収集するため、市内の津波浸水想定区域内

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

議員紹介のとおり、今年度早々に各戸に御配布させていただきましたハザードマップには、その災害に応じた避難所を掲載して、周知を図ったところでございますが、それぞれの家庭災害種別ごとの避難所避難経路を話し合っていただくことは、とても重要であると考えております。  今後も自主防災訓練防災教育の際など機会を捉え、周知啓発に努めてまいりたいと考えております。  

桑名市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-09-04

消防費では、令和2年度消防職員の新規採用予定者数の変更に伴い、貸与被服及び現場活動での職員安全性を確保するための防火衣等の増額分を計上いたしましたほか、令和元年5月に中央防災会議において南海トラフ地震防災対策推進基本計画が変更され、地域住民等の避難行動に関し、避難対象地域別の避難場所、避難経路等について明示することが求められたことから、市内の津波浸水想定区域内の世帯を対象に避難行動に関するアンケート

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

また、家具が倒れることで避難経路が塞がれて脱出できない、冷蔵庫が倒れることで復旧までの食料確保ができない、また食器棚が倒れることでけがをしたり、何より災害後の後片づけに時間がかかるなど、さまざまな場面で家具の転倒による障がいが起こることは目に見えています。  これほどリスクが高い家具の転倒による障がいですが、全て事前に対策をすれば少なからず幾つかのものは防げる、私はそう思います。

桑名市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-02-27

一時避難場所ですとか避難経路、予想浸水域や水位、各家庭における避難の仕方及び非常品の持ち出し品メモ等もございます。このマニュアルの中に先ほどのサイレンの取り決め、こういったものができないだろうかと。避難の状態が判断できるようにしておきたい、そういうようなことはいかがでしょうか。

桑名市議会 2018-12-27 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27

現時点においてはまだ国土交通省からの具体的な工期の明示がされていないということで理解をさせていただきましたが、いずれにいたしましても、この伊勢大橋の早期完成、これは慢性的な交通渋滞の解消、さらには耐震性もすぐれた橋になって、とにかく地震時の避難経路、そしてまた緊急輸送路として確保できることから、市民は完成を本当に首を長くして待っているところでございますので、今後とも市当局におかれましても早期完成に向

鈴鹿市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例議会(第6日 9月25日)

都市整備部長(太田芳雄君) それでは,本市の収容避難所避難経路沿いにある危険空き家の件数と指導について答弁申し上げます。  先ほど答弁いたしました空家等の実態調査や相談により,本市が把握いたしております空き家の件数1,062件のうち,迂回経路の有無等を考慮し,収容避難所から半径約200メートルの範囲にある避難経路沿いを調査いたしましたところ,165件の空き家を確認いたしております。  

鈴鹿市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例議会(第3日 9月19日)

避難場所への避難経路といたしましては,建物敷地南側道路から進入し,建物南西側の屋外階段を利用して,3階屋内廊下に避難し,そこから2階屋上に避難できるようになっております。避難経路には非常用照明が設置されており,2階屋上の避難場所には非常用照明と非常用発電機が設置されております。  平成28年度と平成29年度に取り組んだ津波避難ビル整備及び指定拡大に関する事業については以上でございます。

四日市市議会 2018-08-04 平成30年8月定例月議会(第4日) 本文

地域における防災避難訓練防災減災講座などの連絡や案内は、地域に住んではおりますが、その地区の自治会に未加入の方や高校生、大学生等に至っており、その地域にいない方、また、それぞれの地域の中にある各施設の利用者や通勤者の方についても、防災避難訓練防災減災講座などの参加の連絡、案内のあり方はもちろん、避難経路避難場所などの情報共有についても、これまでの自治会に入っている方に限るごみ収集や回覧板

鈴鹿市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例議会(第3日 6月12日)

この事業は,津波浸水予測区域内の新設または既設民間施設のうち,津波から緊急的かつ一時的に避難できる高所を有する堅固な施設において,本市が定める要件を満たすような避難場所や避難経路などの整備を行った場合に,その工事費にかかる費用の2分の1について,上限を500万円として補助するものでございます。