2487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

提案者提案の中では、災害時など避難として高齢者並び被災者の方の受入れも可能やというような言い方をされておりまして、もう一つは、今現在支所が入っております阿山保健福祉センターは、福祉避難ということに指定をされております。  それともう一つ避難といたしましては、拠点といたしまして、道を挟んで向かい側にあやま保育所というのがございまして、これも拠点として指定をしております。

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

その中で、11件全て避難となっているのか、そうであれば、NHK放送受信料記載がない施設テレビがないと思われるが、災害時の情報収集に支障はないのかとの問いに、11件全て避難となっている。テレビについては、風水害避難体育館を中心に令和2年度に7か所設置している。今後も、全ての避難テレビ設置について、引き続き、検討していきたいとの答弁でした。  

津市議会 2020-12-23 12月23日-05号

そして、再び全国で新型コロナウイルス感染が拡大する中、公共施設における感染防止対策として、避難衛生環境整備のため7施設14基のトイレ洋式化追加し、さらに避難以外の3施設6基のトイレ洋式化するものです。また、換気を行いながら空調設備を稼働する新しい生活様式に対応するため、さらに7施設空調設備の改修を行い、ウィズコロナ時代に向けた環境整備を加速するものであります。 

志摩市議会 2020-12-22 令和 2年予算決算常任委員会(12月22日)

地域福祉課長(南 時也) 中村孝司議員のおっしゃるとおり、こちらの施設については、福祉施設であり、高齢者も利用されますし、また、夜間等についても、避難としても利用されるところですので、きちんと施設管理者として、今後、しっかりと管理をしていきたいと考えております。以上です。 ○委員長金子研世) ほかに質疑はありませんか。               

桑名市議会 2020-12-21 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

ページ中ほど、款9.消防費、項1.消防費、目7.災害対策費説明欄防災施設整備費備蓄資機材整備費につきましては、避難での感染症対策強化及び避難環境改善を図るために、資機材備蓄品を保管するための防災倉庫6か所分を追加設置する費用を計上いたしております。なお、財源は新型コロナウイルス感染症緊急対策基金繰入金でございます。  

亀山市議会 2020-12-21 令和 2年12月定例会(第5日12月21日)

次に、議案第85号令和2年度亀山一般会計補正予算(第9号)については、債務負担行為補正図書館保留床購入費追加分)において、亀山駅前への新図書館建設市民合意が全く得られていない事業であり、指定避難である東小学校体育館の雨漏りをはじめ、最低限やらねばならない学校環境整備が後回しにされ、優先順位が低い図書館の建て替えが優先されることは市民の理解が得られないなどの理由から反対討論がありました。

松阪市議会 2020-12-18 12月18日-06号

続いて討論に入り、委員より「市民が最も指定避難において求めているものであるため、この財産の取得に賛成する」との発言があり、採決の結果、挙手全員、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、総務企画委員会に付託されました案件の審査の経過並びに結果の御報告を終わります。     〔17番 植松泰之君降壇〕 ○議長(西村友志君) 以上で委員長報告を終わります。 

桑名市議会 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2020-12-17

コロナウイルス感染症拡大局面での災害発生可能性がある場合、既設の指定避難、津波、洪水、土砂災害避難収容可能人数が以前に比較して大幅に減少をせざるを得ないために、広域避難分散避難垂直避難必要性が発信されておりますが、住民の皆さんに十分浸透していないように思われます。

桑名市議会 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-12-16

現在、平成26年度策定桑名上水道事業基本計画では、管路更新事業を計画的に行う目的で、平成28年度から令和6年度までの期間に行う配水管更新計画を定め、整備を進めており、特に病院や災害時の避難となる施設へ給水している水道管や、漏水が多発している水道管について優先的に更新を進めているところで、平成30年度は8.89キロメートル、0.87%の更新率でございます。  

志摩市議会 2020-12-16 令和 2年総務政策常任委員会(12月16日)

委員渡辺友里夏) この中で避難でない施設を教えてください。 ○委員長中村和晃) 地域防災室長危機管理監。 ○地域防災室長危機管理監前田和久) 避難につきましては、市内全てで100か所ございまして、基本的には、ここに挙げられているものは全て避難となっております。以上でございます。 ○委員長中村和晃) 渡辺委員

桑名市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-12-15

今年度につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響から、幾つかの自主防災訓練が中止や延期となりましたが、そうした中でも10月18日には海抜ゼロメートル地帯にお住まい長島中部地区皆様が、高台にお住まい星見ヶ丘地区皆様星見ヶ丘小学校に開設した避難に避難するという桑名市におきましても初めての合同防災訓練が行われました。  

菰野町議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第3日目12月11日)

続いてはですね、災害時の避難としての防災機能について、どのようにお考えなのか、お伺いいたします。  震災や豪雨などの災害時には、学校避難となります。その避難では、無線LANなどのネットワーク環境の充実により、ラジオや防災無線とは異なり、被災者のニーズに応じた情報収集、発信、安否確認等が可能となります。特に体育館では必須なものとなると考えられます。

志摩市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第2号12月10日)

しかし、下水道整備されているところの避難があります。できることなら、比較的規模の大きい相当の人数が避難するであろうと考えられる避難には、ぜひとも、マンホールトイレ設置が望ましいですが、まずは、下水道整備された避難そこからでも、マンホールトイレ設置の準備を進めていけるのではないでしょうか。  質問です。志摩市のマンホールトイレの取組の考えをお伺いいたします。

松阪市議会 2020-12-10 12月10日-05号

納入場所は、松阪防災対策課指定する場所拠点避難となります市内小中学校など51カ所、納期は令和3年3月15日の予定で、予定価格は、税込みで2693万9000円でございます。 なお、入札経緯と結果表につきましては、5ページの議案第159号資料その3に記載のとおりでございます。 何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。     

菰野町議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第2日目12月10日)

避難はもちろんのこと、避難にいる全ての人の安全を確保するため、避難という密になりやすい環境の中で、感染拡大防止策を徹底することが極めて重要となっております。  菰野町では、こうした状況を受け、ガイドラインの策定避難に携わる職員の教育など、避難対策を推進していく必要があると考えますが、現在どのように進めているか、お伺いをいたします。  

津市議会 2020-12-09 12月09日-04号

避難整備することではなく、一刻も早く無堤防部整備をしていただきたいというのが地域住民の意向でございますので、これを十分酌み取っていただきまして、津市として、また隣の松阪市と連携して、三重県、国のほうへとしっかり粘り強く働きかけをお願い申し上げまして、私からの質問、以上とさせていただきます。どうもありがとうございました。