61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いなべ市議会 2020-11-27 令和 2年第4回定例会(第1日11月27日)

その下、生活困窮者自立支援事業208万2,000円のプラスにつきましては、事業精査による年度還付でございます。  その下、老人福祉費地域介護基盤整備事業3,988万円につきましては、治田の東村にグループホームいなべの憩という施設があるんですが、そこの施設の居室の気圧を低くすることによって、感染防止対策をする事業があります。

伊勢市議会 2020-09-14 09月14日-01号

これは、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う保険料減免世帯に対する過年度還付を計上したものでございます。 次に、「議案第85号 令和2年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)」については2億4,270万2,000円の追加補正をお願いするもので、これは、令和年度国県支出金等精算による返還金を計上したものでございます。 詳細については副市長から御説明を申し上げます。

いなべ市議会 2020-08-28 令和 2年第3回定例会(第1日 8月28日)

29ページの一番下の母子保健事業の201万2,000円は、国の補助金年度還付でございます。  31ページに移っていただきますと、粗大ごみ場整備費1,090万円計上させていただいております。これは藤原粗大ごみ場の今後の測量設計です。粗大ごみ場は今は安定型処分場という形で大安にもございますが、ほぼ大安も満杯になってきました。員弁は受入れだけで最終処分はできない状況でございます。

亀山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第1日11月29日)

総務費につきましては、法人市民税などの年度還付増額するほか、個人番号カード交付に係る体制を整えるための経費を計上いたしております。  民生費につきましては、介護給付費等増加に伴い、障がい者及び心身障がい児の自立支援事業増額するとともに、民設民営の新たに支援対象となる放課後児童クラブの設置に係る補助金を計上いたしております。  

いなべ市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日11月28日)

次に、19ページに移っていただきますと、償還金の2億円につきましては、法人市民税確定に伴います市税年度還付減額でございます。ここ2年ばかり、法人から法人市民税予定納付という形で一定額来まして、利子をつけて還付という手続をずっとさせていただきましたが、今回は予想に反して2億円減額になり、還付する必要がなかったために減額しようとするものでございます。  

志摩市議会 2019-08-30 令和元年第2回定例会(第1号 8月30日)

2項徴税費、1目税務総務費では、法人決算に伴う法人市民税還付を初め、各税目の年度還付実績見込みにより、還付金還付加算金を470万円増額いたしました。5項統計調査費、2目指定統計費では、交付金確定により、全国消費実態調査経費を19万7,000円増額いたしました。  18ページをごらんください。  

いなべ市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第1日 8月30日)

償還金につきましても、年度還付9,948万円の増額でございます。  支出は、75ページを開いていただきますと、資金不足に対応するため、積立金として8,000万円増額させていただき、その下、操出金一般会計への過年度精算分確定したことにより、一般会計へ8,788万円繰り出そうとするものが主な内容でございます。  

いなべ市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1日11月30日)

下のほうに移りまして、生活困窮者相談支援は、年度還付が発生いたしましたので、184万3,000円返還しようとするものでございます。  外部人材協力による移住交流の促進、地域おこし協力隊事業400万円の減額につきましては、元気づくりシステム推進事業で1名予定をしておりましたけれども、地域おこし協力隊ではなく正規職員の形で採用しておりますので、減額処理をさせていただきました。  

桑名市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-09-18

第3項、特別損失410万734円の主なものは、下水道使用料漏水減免生活保護減免に伴う過年度還付のほか、長期前受金収益化額修正でございます。  次に、41、42ページをごらんください。  2、資本的収入及び支出のうち収入の表、上段でございます。  第1款、資本的収入決算額22億3,889万6,435円のうち、第1項、企業債9億7,790万円は、建設改良等のための起債でございます。  

いなべ市議会 2018-08-31 平成30年第3回定例会(第1日 8月31日)

21ページを開いていただきますと、下の段、生活困窮者相談支援796万8,000円につきましては、事業精査による年度還付、過年度返還金増額でございます。  その下、国民健康保険制度事業1,382万9,000円につきましては、国民健康保険特別会計の前年度精算額確定しましたので、繰り出すものでございます。  

亀山市議会 2018-08-24 平成30年 9月定例会(第1日 8月24日)

総務費につきましては、先月発生いたしました豪雨被害に対する支援事業として、代理収納しております岡山県高梁市への代理寄附金を計上するほか、市税年度還付増額いたしております。  次に、民生費につきましては、国民健康保険事業特別会計において確定しました過年度返還金の財源として一般会計繰出金増額するほか、生活保護法の改正に伴いシステム修正に要する経費を計上いたしております。  

いなべ市議会 2017-09-01 平成29年第3回定例会(第1日 9月 1日)

歳出につきましては、年度還付増額補正でございます。  続きまして、議案第36号、平成29年度いなべ市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、73ページをお開きいただきますと、歳入歳出それぞれ3,261万5,000円を追加し、歳入歳出それぞれ9億3,321万5,000円としようとするものでございます。  

松阪市議会 2017-05-25 05月25日-01号

第5款諸収入、第2項第1目雑入説明欄1、後期高齢者医療保険料過年度還付収入116万2000円は新規計上で、平成21年度から平成28年度にかけての保険料軽減判定誤りによる還付金等の立てかえ分を後期高齢者医療広域連合よりいただくものです。 歳出でございますが、10ページ、11ページをお願いいたします。

志摩市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第2号 2月28日)

2、税務総務費では、(3)年度還付還付加算金として、1,121万2,000円計上しております。  2目賦課徴収費では、1億1,459万6,000円を計上しております。72ページをごらんください。1、賦課費、(3)固定資産税評価経費では、固定資産税土地評価業務委託料など、2,223万3,000円計上いたしました。

いなべ市議会 2016-11-29 平成28年第4回定例会(第1日11月29日)

その下、子どもと母親の健康の確保、母子保健事業も、年度還付確定により161万6,000円の返還金です。  その下、がん検診推進事業委託料は、事業精査による109万7,000円の減額でございます。  下のほう、ごみ収集事業委託料等も、事業精査により613万7,000円の減額でございます。  

亀山市議会 2016-08-26 平成28年 9月定例会(第1日 8月26日)

総務費では、地域活性化地域住民生活等緊急支援交付金地方創生先行型)の精算により国庫支出金返還金を、また市税年度還付増額を計上いたしております。  民生費では、高齢者地域生活支援事業において緊急通報装置を購入する経費を、また1歳未満児B型肝炎ワクチン定期接種化に係る経費を計上いたしております。  

松阪市議会 2016-03-15 03月15日-07号

次に、第5款諸収入、第2項第1目雑入説明欄1、後期高齢者医療保険料年度歳入還付未済金238万2000円、2過年度分療養給付費負担金7400万4000円及び3後期高齢者医療保険料過年度還付収入315万円はともに新規計上で、精算及び現時点での実績に基づくものでございます。 108ページ、109ページをお願いいたします。次に、歳出でございますが、その主なものについて御説明申し上げます。 

いなべ市議会 2016-02-18 平成28年第1回定例会(第1日 2月18日)

これは後期高齢者医療広域連合会からの療養給付費過年度還付増額と、国からの年度還付一般会計に戻すための増加が主な内容でございます。  次に、87ページ、平成27年度いなべ介護保険特別会計補正予算(第4号)、歳入歳出それぞれ5,810万円を減額しまして、34億5,164万9,000円としようとするもので、これはサービスの利用実績による事業費精査により減額させていただきました。