558件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

とはいえ、多くの技能実習生職場では外国語で書かれたマニュアル通訳助けをかりて仕事ができていると思いますが、一たび職場を離れ、町なかで日常生活を送るとなるとたちまち言語文化の壁に戸惑うことでしょう。 町の人に聞きますと、郵便局などでは日本語のわかる先輩にサポートしてもらっているものの、やはり一人では物を買うにしても、飲食するにしても、意思疎通が難しいようです。 

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

とはいえ、多くの技能実習生職場では外国語で書かれたマニュアル通訳助けをかりて仕事ができていると思いますが、一たび職場を離れ、町なかで日常生活を送るとなるとたちまち言語文化の壁に戸惑うことでしょう。 町の人に聞きますと、郵便局などでは日本語のわかる先輩にサポートしてもらっているものの、やはり一人では物を買うにしても、飲食するにしても、意思疎通が難しいようです。 

名張市議会 2020-12-16 12月16日-05号

委託料は、3者通訳サービスに係ります費用として5万円でございます。工事請負費は、窓口対応の際の翻訳機活用と3者通訳サービス利用のための1階窓口におけますWi-Fi環境整備するための費用として143万円でございます。備品購入費は、3者通訳サービスを行うためのタブレット端末購入費で5万4,000円でございます。 

名張市議会 2020-12-16 12月16日-05号

委託料は、3者通訳サービスに係ります費用として5万円でございます。工事請負費は、窓口対応の際の翻訳機活用と3者通訳サービス利用のための1階窓口におけますWi-Fi環境整備するための費用として143万円でございます。備品購入費は、3者通訳サービスを行うためのタブレット端末購入費で5万4,000円でございます。 

桑名市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-06-16

また、相談対応に際しましては、先月から多言語電話通訳サービスの運用を開始し、給付金事務関係では2件の利用がありました。この多言語電話通訳サービスは10か国語に対応しており、外国人の方が市役所に来られた場合、市役所電話をされた場合、いずれの場合であっても利用することができるサービスです。

菰野町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第5日目 3月12日)

また、手話通訳関係者や聴覚障がいの方々からも、手話通訳行政窓口への配置、及び菰野町から配信されるメールやアプリ情報が音声で聞ける体制づくり、視覚障がい者の方々向けでございますが、や思いやり駐車場の再整備、大分荒れてきております、また公共トイレバリアフリー化など、障がいに対する合理的配慮に関する事柄も改善が多く求められてまいっております。

伊賀市議会 2020-03-10 令和 2年予算常任委員会( 3月10日)

多言語対応業務委託料ということなんですけども、こちらのほうは新規事業というか国のほうから外国人受入環境整備交付金ということで交付金が出てまいりましたので、それにあわせて電話通訳であるとか、テレビ通訳であるとか、そういうものを考えてるんですけども、いろんな窓口業務を拡充していくにあたってのそういう機器等の委託をするというような費用でございます。 ○副委員長上田宗久君)  百上委員

いなべ市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第5日 3月10日)

それから、国際化対応指導員日本語指導が必要な児童生徒、または保護者のために通訳、反訳を行います。  それから、ふれあいサポーター、不登校未然防止、不登校児童生徒学校復帰社会的自立を目指すため、スクールソーシャルワーカーの指示を受けた対応を行います。  次に、学び舎アドバイザー学び舎における学習指導を行います。  以上でございます。

桑名市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-02

最後に、4)患者さんの利用満足度調査アンケート実施)についてでありますが、議員指摘外国人患者対応につきましては、現在、英語、スペイン語ポルトガル語通訳を1名、それからポルトガル語通訳を1名、計2名の常勤の通訳を配置して、適切な医療サービスを受けられるようサポートをしております。  

菰野町議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1日目 3月 2日)

手話奉仕員養成講座を修了した人を対象に、スキルアップ講座を開催し、手話通訳者として活動可能な人材の育成等を図る事業。  生涯にわたって、歯と口腔の健康を保つために、歯周組織健康状態を検査して適切な指導を行い、予防意識を高めることで、日常自己管理につなげる事業。  私立の認定こども園建設費用に対して助成することで施設整備を促進し、町内施設における乳幼児の受け入れ人数拡大を図る事業。  

桑名市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-02-27

その中で、テレビ中継のとき、厚生労働大臣記者会見手話通訳がいないため、聴覚障がい者が内容を理解できないと指摘。聴覚障がい者もリアルタイムで情報を得られるよう体制整備を求めたのに対し、厚生労働大臣からは、会見内容を文字でホームページ上に速やかに掲載し、字幕つき動画も掲載するとの答弁でございました。

伊賀市議会 2019-12-16 令和元年予算常任委員会(12月16日)

またこちらへ来てくださったときに、どうしても電話かかってきたときに通訳対応できないときは、こちらからコールセンターのほうに連絡させてもらって、3者間で同時に通話ができるという機能だそうです。ちょっとまだ私自身使ってないので、どのような形かわからないんですけども、これをうまく機能生かして実施しているというところもございますので、こちらのほうを採用させていただきました。

亀山市議会 2019-12-16 令和元年予算決算委員会(12月16日 教育民生分科会)

下段共生社会推進事業説明欄国際化推進事業116万2,000円につきましては、在留外国人に対する情報提供及び相談多言語で行うワンストップ型の相談窓口運営のための経費として、相談窓口の看板、リーフレットの印刷、タブレット端末通信費通訳業務委託料タブレット購入費などを計上するものでございます。  よろしくご審査賜りますようお願い申し上げます。 ○今岡翔平会長  井分健康福祉部長

松阪市議会 2019-12-11 12月11日-05号

議員御質問いただきました就学していない子どもの把握でございますが、本市におきましては、外国人児童生徒の人権にかかわる教育指針に基づき、平成19年より住民登録がありながら小中学校に学籍がない外国籍子どもの世帯を対象に、毎年10月から12月にかけ、市担当者母語スタッフ、いわゆる通訳の方が家庭訪問を行い、就学状況の確認を行っております。 

菰野町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目12月 9日)

イベントや式典開催の際には、手話通訳、要約筆記を配置するほか、各課窓口筆談用ホワイトボードを置くなどの取り組みをしておるところでございます。  また、合理的配慮提供努力義務とされている民間業者も含めて、菰野町全体に、その気運が高まることが必要ですので、引き続き、啓発活動等を通じた普及を図っていきたいと考えております。  さらに、③番農福連携林福連携の現状について、お答えいたします。  

松阪市議会 2019-12-05 12月05日-03号

母語スタッフ業務は、日本語指導教科指導の補助だけでなく、家庭訪問や事故、けが、そういったあたりの緊急時、アレルギー対応進路相談での通訳など、多岐にわたっております。 ある小学校では、言葉の壁により微妙な自分の気持ちを伝えることが難しく、元気をなくしていた児童が、母語スタッフを通して友達や教職員にそれを伝えることで、本来の自分を取り戻していったことも聞かせていただいております。

亀山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第1日11月29日)

下段共生社会推進事業国際化推進事業116万2,000円につきましては、外国人受け入れ環境整備に係る事業として、在留外国人一元的相談窓口を設置するものであり、タブレット端末購入及び映像通訳、電話通訳システムの導入を図るための経費を計上いたしております。  次に、43ページをごらんください。