83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第3号12月14日)

なお、教育委員会では児童生徒交通安全確保の観点から、志摩通学交通安全プログラムを策定し、学校鳥羽警察署志摩建設事務所建設整備課地域防災室学校教育課で構成する志摩通学路安全推進会議設置して、毎年中学校区を指定し、3年ごとのローリングで合同点検を実施し、継続的に通学路安全性向上に努めているところです。  

名張市議会 2020-09-07 09月07日-04号

通学路安全点検については、通学路交通安全確保に関する取組基本方針として、名張市通学交通安全プログラムに基づき、毎年各関係機関協力のもと行われております。学校の夏休みの期間中においては、実際に現地も訪ね、確認し、取り組んでいると聞いております。今年実施した中で、何か問題になるような箇所や危険な箇所があったのか、なかったのかをお伺いいたします。

四日市市議会 2020-06-07 令和2年6月定例月議会(第7日) 本文

委員からは、市道路線認定に関して、周辺道路を含めた交通安全対策について質疑があり、理事者からは、通学交通安全プログラムによる対策生活に身近な道路としての土木要望のほか、ゾーン30の指定、自主的なハード面整備など、多角的な視点を持って交通安全対策に取り組んでいきたいとの答弁がありました。  

松阪市議会 2020-03-05 03月05日-05号

また、松阪通学交通安全プログラムに取り組んでいる松阪通学路安全推進会議や、未就学児童緊急道路点検などにおいて、自治会の方、PTA警察学校道路管理者などの関係機関の方と会議現地での立ち会いなどを行っております。今回の区画線・白線の工事におきましても、そうした場での意見内容を踏まえ、市として関係機関連携を図りながら、交通事故防止対策に取り組んでまいります。 

伊賀市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

それを事業計画キッズ版を作成することによって、国の社会資本整備総合交付金防災安全交付金のうち交通安全対策事業というメニューの中の令和2年度から、先ほど私が申し上げました通学交通安全プログラムに基づく交通安全対策と同様に、令和2年度から拡充されます未就学児が日常的に集団で移動する経路における交通安全対策メニューという、そういった補助メニューが追加拡充されましたので、それを活用してまいりたいと考えております

亀山市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1日 2月27日)

また、本市独自の取組である通学交通安全プログラムにつきましては、PTA地域住民の皆様のご協力を得ながら、道路管理者警察及び関係機関との連携により合同点検の実施や安全対策を講じることで、通学路安全確保に努めてまいります。  続きまして、生涯学習関係についてご説明申し上げます。  

伊勢市議会 2020-02-25 02月25日-01号

これは、通学交通安全プログラムにおける要対策箇所などの対策を重点的に実施し、危険箇所の解消を図り、安全・安心な歩行空間確保を図るものでございます。 次に、3の1、中心市街地活性化整備事業として1億6,929万2,000円を計上しております。これは、伊勢市駅周辺道路や駐輪場を整備し、利便性向上及び中心市街地活性化を図ろうとするものでございます。 次に、132ページをお願いします。 

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

危機管理監服部政徳君)(登壇)  市民からの防犯カメラ設置に関する要望ということですが、防犯カメラ設置要望でございますが、今年度の通学交通安全プログラム危険箇所点検において、1件要望をいただいております。また、キラリまちづくりトークの折に川崎地区自治会連合会からも、防犯カメラ設置に対しての意見も伺っているところではございます。 ○議長(小坂直親君)  今岡議員

いなべ市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日 9月 4日)

平成26年4月にいなべ通学交通安全プログラムが策定され、いなべ警察署桑名建設事務所建設部建設課建設部管理課教育委員会事務局による交通安全推進会議設置されました。毎年3回の会議において多方面からの御意見をいただき、通学路危険箇所把握し、進捗状況対策内容を確認しております。  

四日市市議会 2019-08-02 令和元年8月定例月議会(第2日) 本文

この路線における対策としては、例えば生活に身近な道路整備事業を活用していただいて、ポストコーンをつけていくとか、路肩のカラー化をしていくとか、中には通学路の区間もございますので、そういった中では通学路危険箇所対策として、四日市市通学交通安全プログラムを活用した対策、こういったものも考えられると思います。

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

道路周辺安全施設設置などの整備につきましては、道路管理者が施工することになりますが、設置施工箇所につきましては、道路管理者交通管理者教育機関等、各機関連携し、児童の通行の安全確保を目的とした通学交通安全プログラムに基づき、計画的な整備に努めてまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願いを申し上げます。以上でございます。                   

津市議会 2019-06-19 06月19日-03号

2点目の関係者との話し合いにつきましては、津市通学交通安全プログラムに基づき、教育委員会や市、国や県の道路管理者警察等連携し、専門的な知見に基づくより効果的かつ効率的な安全対策検討を行うもので、現地関係者合同点検を行い、標識や横断歩道設置道路標示、側溝へのふたの設置など、具体的な方策を協議しております。

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

その後も引き続き通学路安全確保に向けた取り組みを行うために、平成26年に桑名通学交通安全プログラムを策定いたしました。この交通安全プログラムにのっとりまして、毎年年度の初めに各小学校におきまして危険箇所状況把握を行っていただき、地域保護者の方々の要望も聞いていただいた上で通学路安全対策要望を市に提出してもらっているところでございます。  

伊賀市議会 2019-06-18 令和元年第 3回定例会(第5日 6月18日)

学校でもやはり通学路の危険なところもございますもんですから、これまで申しましたように交通安全の通学交通安全プログラムというので危険箇所把握をきちっとするというようなことで、現在、その取りまとめを行っておりまして、今後、保護者の方から点検も行っていただきながらまとめまして、今後そのプログラム関係機関が寄ってどうしていくかというのを話し合って整備をしていくというような取り組みを進めているところでございます