68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

─────┼────┼────┼──┼───┤ │ │27│P町│  カーブミラー   │    1│    1│基 │  300│ │ ├─┼──┼───────────┼────┼────┼──┼───┤ │ │28│Q町│   蓋付側溝    │   50│   22│m  │ 1,200│ │ ├─┼──┼───────────┼────┼────┼──┼───┤ │ │29│R町│   透水舗装

伊賀市議会 2019-09-18 令和元年決算常任委員会( 9月18日)

建設部次長辻村武臣君)  遊具改修につきましては、長寿命化計画に基づいて行っておるところでございますが、委員御指摘の設計内容でございますが、通常の現在ある遊具について、それを新しい物に取りかえるという設計内容になっておりまして、その下の地盤ですか、こういうのの透水を上げるとか、そういう内容工事は行っておりません。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

事業内容といたしましては、第2工区サッカー場平成19年度より整備を進めており、メーングラウンドサブグラウンド北駐車場については、既に御利用いただいているところ、中央駐車場整備をさせていただき、透水アスファルトやインターロッキングブロック等舗装を行い、6,310平方メートル分の供用を開始いたしました。  

鈴鹿市議会 2019-05-23 令和元年文教環境委員会( 5月23日)

今年度は,芝張り工事サイン設置外周路等透水舗装,車どめ設置事業報告書の刊行を行い,今年度をもって事業を完了する予定です。国から事業費の2分の1の2,237万7,000円,県から313万2,000円の補助を見込んでおります。  次に,史跡伊勢国府跡保存整備事業でございます。史跡伊勢国府跡は,平成14年に国の史跡に指定されており,敷地面積約7万5,000平米に及ぶ広大な敷地でございます。

桑名市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-03-05

もう1点、透水舗装につきましては、やはり本市の場合、寒暖差、この舗装については寒暖差に伴って骨材が剥がれるということですもので、あと、地形等によってもブレーキ等骨材が剥がれて周りの方に粉じんを及ぼすということで、今までは結構振動を防ぐという意味合いでも結構施工してきたんですが、今後やはりコスト的な部分も含めて密粒でほぼほぼ舗装していく予定をしております。

四日市市議会 2018-08-04 平成30年8月定例月議会(第4日) 本文

本市では、ヒートアイランド現象の緩和に特化した取り組みは現在の段階では行っておりませんが、これまで治水上の観点などから、現在整備している歩道については透水舗装採用しておりますし、あるいは景観上の観点から、市民道路に面した民有地に新たに生け垣を設置する際には助成をするといった制度も設けて、緑化の促進にも努めております。  

四日市市議会 2018-02-05 平成30年2月定例月議会(第5日) 本文

このように、多くの効果が認められる浸透対策ですが、本市でも既に行われていまして、開発の際には、浸透ます設置や、歩道駐車場などへ透水舗装を施すなどの取り組みが進められております。しかし、設置された浸透ますというのは、放っておいてもずっと効果を持続していくものではありません。  また、これ、写真をお願いします。  

四日市市議会 2017-11-01 平成29年11月定例月議会〔附録〕

3.総合治水対策について ┌─────────────────┐ │浸水に対する安全度向上のための施策│ └─────────────────┘ (図省略) (イ)流出抑制施設設置事例図省略)  上記は、公共施設設置した雨水浸透ます民間開発行為において採用した透水舗装、 市の工事で実施した歩道透水舗装である。

桑名市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017-09-12

雨水等流出を調整する方法につきましては、先ほども私申しましたけれども、一時貯留調整槽がございますけれども、そのほかには、透水舗装とか浸透式雨水集水升集水管浸透性側溝などがございまして、このような施設を用いて雨水流出を調整するということでございます。

鈴鹿市議会 2016-06-15 平成28年 6月定例会(第3日 6月15日)

さらに,地下に雨水浸透させる構造の雨水浸透升透水舗装採用につきましても,御理解と御協力をいただきながら,下流への影響を極力少なくするように雨水流出抑制の指導をいたしておりますので,御理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長後藤光雄君) 今井俊郎議員。             

四日市市議会 2016-02-05 平成28年2月定例月議会(第5日) 本文

まずは事業者開発許可基準に基づく雨水対策施設整備を求めておりますが、それに加えまして、総合治水対策として雨水流出抑制を目的に、事業者雨水浸透ます設置透水舗装採用をお願いするなど、雨水流出量を削減するように協力をお願いし、少しでも対応できるようにしております。  

四日市市議会 2014-11-02 平成26年11月定例月議会(第2日) 本文

例えば車道と段差が少ないセミフラット歩道への改修、あるいは緩い勾配でも水がたまりにくい透水舗装改修するなど、沿道利用の状況を踏まえまして歩道縦断勾配横断勾配横断歩道に接続する縁石の段差などにそういうふうな基準をできる限り採用して、誰もが移動しやすい道路空間改修していきます。  それからソフト面取り組みについてもご質問いただきました。  

四日市市議会 2014-11-01 平成26年11月定例月議会〔附録〕

行政責任範囲と住民が背負っているリスクの  明確化) 2)浸水予測システムの構築・活用 3)非常時対応システムの確立 4)水位・降雨量等の観測及び予測機能充実 (ロ)防災資材の備蓄・支給 1)土のう・止水板等 2)自己防衛資材のPR (ハ)ワラ・ゴミ飛散防止対策 1)飛散防止対策 2)除去機能充実 3)ゴミ不法投棄対策  この施策体系に基づき、公共施設において、流出抑制施設として雨水浸透ます透水

四日市市議会 2014-06-02 平成26年6月定例月議会(第2日) 本文

なお、歩道新設または改良をする際には治水対策ヒートアイランド対策観点から透水舗装、これを行っております。その効果についてですけれども、通常密粒度舗装と比べますと表面温度が夏場で約4℃下がるというふうな事例が報告されております。このことから、歩道舗装を行う際には可能な限り透水舗装、これで行っていきます。  

四日市市議会 2013-08-01 平成25年8月定例月議会〔附録〕

また、市民・企業に対して、雨水流出抑制協力を得るた めに、一般住宅を対象に雨水貯留タンク設置にかかる助成制度の創設、建物の新築時や開 発行為時に浸透桝透水舗装設置していただくようお願いをしている。あわせて、市内 の小学校や地区市民センターの一部に浸透桝雨水貯留タンク設置し、PRにも努めており、 広報よっかいちやホームページでも総合治水対策について周知を図っている。  

津市議会 2013-06-11 06月11日-04号

開発や地面のコンクリート化で水の循環機能が悪くなっておりまして、その点で、アとして浸透適地を示す浸透適地マップ作成と、イとして穴あき埋設管雨水浸透ます透水舗装雨水タンク設置などの推進をお聞きいたします。 ○議長田村宗博君) 答弁を求めます。 ◎下水道部長鈴木康之君) 浸透適地マップ作成についてお答えいたします。