430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-12-09 12月09日-02号

日ごろより、川西梅が丘地区、この水道水供給についてでございますけども、大屋戸浄水場から送水をさせていただいてございます。名張川水道管が例えば分断されたりとかというところのご懸念をといったところですけども、水道水供給に関しましては、大屋戸浄水場から可能となってございますので、その点ご安心をいただければと思います。 

名張市議会 2022-12-09 12月09日-02号

日ごろより、川西梅が丘地区、この水道水供給についてでございますけども、大屋戸浄水場から送水をさせていただいてございます。名張川水道管が例えば分断されたりとかというところのご懸念をといったところですけども、水道水供給に関しましては、大屋戸浄水場から可能となってございますので、その点ご安心をいただければと思います。 

桑名市議会 2020-06-23 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-06-23

ほかに市民の人もおいしい水が安価で頂けたらありがたい、おいしいだけでなかなか高くなったら困るけれどもとおっしゃってみえたんですけど、こうやって本当に一般会計を繰り入れていただいて、平生からばんばんこれからも繰り入れていただいて安くしていただければ、市民の方のお声なんですけれども、本当に走井山の送水管なんかもブロックしていただいて、事業をたくさんしておっていただきますので、これからも頑張っていただきたいなと

桑名市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020-03-16

これに対し、他の委員より、連絡管が整備され桑名から長島送水することができれば、長島において自己水のみで配水することができるのかとの質問があり、桑名長島連絡管計画水量は1日2,500立方メートルであり、全てを自己水で賄うことはできず、引き続き県水を使用しなければならないとの説明がありました。  なお、本件に対する主な意見表明では、反対意見として、受益者負担になっていること。

菰野町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第5日目 3月12日)

ということでございますので、協議が必要とはなりますけども、そのトイレからの配管を延ばしての水の確保とか、あと江野高配水池からの加圧送水による水道水確保、これはいずれも、まだ今からの協議っていうことがございますけども、イニシャル、ランニングコストともに、できる限り低コストの手法を令和年度の1年間をかけて検討していきたいと考えておるところでございます。  

桑名市議会 2020-03-05 令和2年予算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2020-03-05

別で電気設備監視操作盤更新工事、こちらを上げさせていただいておりますけれども、こちらが桑名地区配水場送水場、そういったところの施設を遠方監視する装置につきまして、これまでから順次更新をしておるわけでございますけれども、15年以上たってくると部品もなくなってくるということで順次取替えが必要になってきますので、今回取替えをする工事を計上させていただいております。

四日市市議会 2020-02-01 令和2年2月定例月議会(第1日) 本文

令和年度の主要な事業といたしましては、四日市水道ビジョン2019及び四日市水道事業経営戦略で掲げる基本理念、貴重な水と信頼の絆を未来にのもと、安全で良質な水道水を将来にわたって安定的に確保できるよう、第3期水道施設整備計画に基づき大規模地震発生時において、施設等への被害の低減に努め、市民生活への影響最小限に抑えるため、導送水管及び口径の大きな配水管などの基幹施設耐震化を積極的に推進してまいります

菰野町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日目12月12日)

一番古いのが大羽根浄水場から片倉行っている送水管、これ常時6気圧以上かかってるんですよね。水圧も高いんですから、この管割れたら、菰野地区全部断水ですよね。そういう修理材料は、今、水道課もしくは修理センターで持っていますか。 ○議長(矢田富男君) 答弁を願います。  水道課長堀山英治君。

亀山市議会 2019-09-25 令和元年予算決算委員会( 9月25日)

しかしながら、実際の使用水量が増加しますと、送水ポンプ等の稼働時間がふえます等で動力費などの経費が増加し、純利益のほうが減少するということは考えられます。 ○岡本公秀委員長  森委員。 ○森英之委員  時間が超過しました。よくわかりました。ありがとうございました。  以上で終わらせていただきます。 ○岡本公秀委員長  森 英之委員の質疑は終了いたしました。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

次に、支出の部、下の表の決算額の欄でございますが、第1款、資本的支出18億9,647万5,227円、うち第1項、建設改良費14億7,936万6,485円の主なものは、多度北部第2送水場ほか電気設備更新工事大山田配水場電気設備更新工事など、翌年度繰越額2億4,133万1,060円の主なものは、配水管布設替工事遠方監視制御装置更新工事ほか建設改良工事でございます。  

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

水道課長堀山英治君) 大羽根浄水場耐震工事につきましては、平成30年度の予算、大羽根浄水場、今回の送水設備については、令和年度に予算計上して、別々の工事でありますが、今年度発注しました大羽根浄水場設備改造工事設計金額に対しまして、平成30年度に発注しました大羽根浄水場耐震工事請負率を掛けますと、契約額が9,130万円、昨年度請負率90.05%を乗じますと、約8,338万円となりまして

志摩市議会 2019-09-06 令和元年第2回定例会(第2号 9月 6日)

ただ、今回監査委員決算意見書では、監査委員さんは今後予定される送水管の工事更新工事に備え、専任の職員の配置を望むものであるというふうに意見を述べられております。代表監査委員さんも私と同じ考えを持っているんです。書けんでこのようなこと、課の統廃合のことでも初めてずっと見ていませんけども、決算審査決算審査意見書でこのようなことに言及された意見書を私は初めて見ました。

志摩市議会 2019-08-30 令和元年第2回定例会(第1号 8月30日)

しかし、実態は、配水管の対症療法的な修繕など、水道事業の維持に係る作業に忙殺され、基本計画に予定された送水管の更新事業に手がつけることができないゆえの投資抑制になっていると判断せざるを得ません。  同経営戦略では、料金検討部門で10年間は水道料金で給水に係る費用を賄えるという見込みのもと料金値上げを予定しないということとなっております。

四日市市議会 2019-08-03 令和元年8月定例月議会(第3日) 本文

また、先ほど、三重地区の方からのご好意で立てていただいた看板の中には、この施設の中にはみゆき配水池にいまだに配水送水をしていますと、こういう表記もあるんですけど、もう実はそのみゆき配水池には送水していないんです。ですから、表記もやはり地域の皆さんとしっかりと一度調整をしていただいて整理をしていただくと、こういうふうにしていただきたいなというふうなことを思っております。

四日市市議会 2019-08-01 令和元年8月定例月議会(第1日) 本文

主な事業としては、大規模地震発生時において水道施設への被害を低減し、市民生活への影響最小限に抑えることを目的として、導送水管及び大口径配水管などの基幹管路水管橋並びに取水井などの基幹施設耐震化を推進しました。基幹管路である導送水管及び配水本管を2172m布設がえするとともに、取水井については3カ所を耐震化しました。  

鈴鹿市議会 2019-06-26 令和元年予算決算委員会産業建設分科会( 6月26日)

今後,私どもが示させていただいた上下水道事業戦略の中では,まだ耐震化ができてない配水池,それから送水場等がございます。そういった事業をはだてるときにはぜひぜひそういったものをいただけるようなお願いを,一般会計の部局のほうにお願いしていきたいというふうに考えております。  今,戦略の中でも高塚であったりとか,少し古い耐震化ができてないところがあります。また,河田の送水場も古いと。

菰野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目 6月26日)

次の米印米印2でございますが、米印1の案件が不調であったことから、米印2において、再度入札に付したところ、不調となりましたため、ライフライン機能強化事業 大羽根浄水場送水設備改造工事につきましては、株式会社ピーエス三菱三重営業所随意契約を予定いたしております。資料7と8のとおりでございます。  続いて、3ページでございます。  設計金額1,000万円以上の下水道事業でございます。