512件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いなべ市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第4日 3月 4日)

集落全体で行っていただく用排水路などの農業施設維持管理共同作業については、補助金などで支援をさせていただいております。  (3)担い手への人材育成の戦略はどのようなものかでございます。  市は集落を基本としておるため、後継者等人材育成集落単位でその特性に応じた取組をしていただいております。  

津市議会 2020-11-30 11月30日-01号

承認第7号は、令和年度津一般会計補正予算(第9号)に係る専決処分承認についてであり、台風第14号により被災した農地及び農業施設において、復旧に要する補助金機械借上料及び国の災害査定に向けた測量設計業務委託料に係る歳入歳出予算について補正したもので、特に緊急を要し、市議会を招集してその議決を得る時間的余裕がないことが明らかであったため、令和2年10月26日に専決処分をしたものであります。 

桑名市議会 2020-09-15 令和2年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2020-09-15

農林水産業施設災害復旧費農業施設でございます。この事業令和元年9月4日から9月5日にかけての豪雨により被災した農道、用排水路等農業施設復旧し、農業基盤機能を回復する事業でございます。  令和元年度に実施いたしました農業施設における応急仮工事災害復旧工事事業費における決算額はお示しのとおり6,149万2,000円でございます。  

菰野町議会 2020-06-08 令和 2年第2回定例会(第1日目 6月 8日)

内容につきましては、農林水産業費での川北地内等における農地耕作条件改善事業土木費での町道湯の山山岳線に係る社会資本整備総合交付金事業及び菰野インターチェンジ周辺における土地区画整理事業災害復旧費での農林水産業施設に係る農業施設等町単災害復旧事業及び農業施設等団体営災害復旧事業、同じく災害復旧費での公共土木施設に係る町単災害復旧事業及び補助災害復旧事業の計7事業総額3億4,088万円を明許繰越

四日市市議会 2020-02-05 令和2年2月定例月議会(第5日) 本文

また、建設予定地農業振興地域内農用地区域の場合には農業振興地域整備に関する法律に基づきまして、事前に土地用途区分農地から農業施設用地に変更する手続も必要となってきます。  いずれの場合につきましても、一定手続のもとに建設すること、これは可能でございますので、具体的に農水振興課のほうにご相談いただければというふうに思います。  

津市議会 2019-12-18 12月18日-06号

最初に、承認第3号専決処分承認について、令和元年度津市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会付託分では、歳入について、委員から、災害復旧費分担金農業施設に係る地元分担金とのことであるが、何件分の分担金かとの質疑があり、執行部から、水利組合農家組合等水路等管理している3団体であるとの答弁がありました。 

名張市議会 2019-12-11 12月11日-04号

ご案内のとおり、農業施設であったり、農地そのもの自体を守ってんのは、これは農村であるわけでございまして、それは農村というのは小規模農業者家族農業者の集まりであると、そこをきっちり活性化していかずして産業として成り立つ農業は成り立たないと、こういうことになるわけでございます。 これからもこの分野の担い手育成というのを中心に置いて頑張っていくこととしております。 

菰野町議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目12月10日)

農業施設復旧工事について、受益者負担軽減を求めます。  今回の農林業災害復旧事業は、激甚災害の指定を受けています。認定された事業費は、そのほとんどが補助をされる。このように考えます。受益者に当たる土地改良区や農家への負担金は、どのようになっていますか。災害で大きなダメージを受けた農林業者等への受益者分担金をこの機会に見直し、軽減を図るように求めます。  

伊勢市議会 2019-12-02 12月02日-01号

次に、災害復旧費においては、本年10月の台風第19号で被災をした農地農業施設、林業用施設及び河川の復旧に要する経費を計上しております。 以上が、歳出の主なものでございますが、これらに要する財源としては、地方交付税、県・国支出金寄附金、繰越金、諸収入及び市債を充てることとしております。 また、歳出予算に関連し、継続費繰越明許費債務負担行為及び地方債についても所要補正を行っております。 

津市議会 2019-11-25 11月25日-01号

承認第3号は令和元年度津市一般会計補正予算(第5号)に係る専決処分承認についてであり、台風第19号により被災した農地農業施設及び公共土木施設において、緊急に復旧を要する箇所への修繕料工事費、国の災害査定に向けた測量設計等業務委託料等に係る歳入歳出予算及び地方債について、また津市久居アルスプラザ駐車場(西側)整備工事に係る繰越明許費について補正したもので、特に緊急を要し、市議会を招集してその議決

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

────────────────────────────┘ ┌─────┐ 地域一体となった営農ができる集落営農体制を構築し、 │目   的│ 農業が継続できる環境を整え、農業農地保全する └─────┘ ┌─────┐ 1)地域農業関係者一体となって計画的に農業を行う「地域農業づくりプラン」の策定を促すと │具体的取組│  ともに、プランに基づいた活動支援し、地域が主体となった農地農業施設

菰野町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6日目 9月20日)

この状況の打開と生活環境早期改善に向けた災害対応に取り組むため、令和元年第3回定例会の会期中ではございますが、一般会計補正予算(第5号)(案)を追加上程し、道路や橋梁、農業施設や林道などの災害復旧に要する所要額を措置することで、いち早く復旧作業を進めてまいりたいと考えております。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

続きまして、目4.農地総務費備考欄農業施設管理費のうち、揚、排水機場施設につきましては、揚、排水機場施設維持管理経費でございます。財源につきましては、国からの排水機場操作業務委託金と県からの排水機場操作業務委託金全国市有物件災害共済会保険金等でございます。  次に、水路につきましては、農業施設維持管理に要した費用でございます。