609件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第5日 3月12日)

農林水産省2018年度食育白書には、学校給食栄養バランスの取れた食事を提供することにより、子供の健康の保持、増進を図るために実施をされています。また食に関する指導を効果的に進めるために、給食の時間はもとより、各教科や特別活動、総合的な学習の時間等における教材としても活用することができるものであり、大きな教育的意義を有していますとあります。

菰野町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3日目 3月10日)

この地方債についても、総務省関係であるということ、今後、国交省あるいは農林水産省と協議されるのか、その辺がちょっとわからないところであります。御指摘のとおり、有利な起債事業でございますので、情報収集、あるいは調査、研究をしながら、県とともに考えていきたいというふうに思っております。よろしくお願いします。 ○議長(矢田富男君) 千賀優子議員

桑名市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-02-27

一部の現場につきましては、農林水産省災害復旧事業補助の採択を受けるに当たり日数を要したことや、都市整備部長の答弁にもございましたように、この地域で多くの施設が被災したことから請負業者の手配が困難な状況となっており、施設復旧の支障となっております。このようなことから、年度内完成が見込めない13か所に関しましては、本定例会にて繰越明許費を計上させていただいたところでございます。  

鈴鹿市議会 2020-01-15 令和 2年全員協議会( 1月15日)

まず,1,公共下水道事業の全体計画区域の削減についてでございますが,(1)この背景といたしましては,平成25年度に汚水処理行政を所管する国土交通省農林水産省,環境省の3省から,汚水処理施設の未普及の早期解消を図るため,今後10年程度を目標に各種汚水処理施設整備がおおむね完了することといった,いわゆる汚水処理施設整備の10年概成取り組み方針が出されました。  

菰野町議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日目12月11日)

そこで、農林水産省は、水に溶けやすいヒ素の性格を利用したヒ素除去方法を紹介しています。農林水産省、乾燥ヒジキヒ素を減らす調理法調査結果より、乾燥ヒジキを水で戻し、戻し水を捨て、熱湯で5分間ゆでた後、湯を切り、水で洗う。この調理法だと、ヒジキに含まれるヒ素は9割除去できて、さらにカルシウムは10割、食物繊維は8割以上残るとしています。

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

また、農林水産省では、食用小麦輸入時検査によって輸入小麦からのグリホサート検出結果を公表しておりますが、グリホサートを含む農薬について、平成28年に食品安全委員会による安全性評価が、農薬としての使用方法を遵守して使用する限りにおいて発がん性は認められなかったとしており、直ちにグリホサート評価や登録の見直しを行う必要はないものの、引き続き農薬安全性に関する情報収集に努めるとの農林水産省の見解を示

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

まさにこの会議は,消費者庁特命大臣を含め,農林水産省,厚生労働省,それから環境省,また学校給食関係もございますので,文部科学省等,あらゆる省庁が取り組んでいただいている,連携をする会議でございまして,先ほどの議員の御発言にもございましたとおり,国民運動として,この世界的課題に立ち向かっていかなければいけないという思いでございます。  

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

全国農家戸数につきましては,農林水産省がまとめました2015年農林業センサス報告書では,専業農家兼業農家全てを含めた総農家数は215万5,082戸でございまして,10年前と比較いたしますと69万3,084戸,24.3%減少しております。そのうち,農産物を販売している農家数は132万9,591戸で,販売農家数の占める割合は61.7%となっております。

亀山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第1日11月29日)

次いで、農林業の振興のうち、CSF「クラシカル・スワイン・フィーバー」(豚コレラ対策につきましては、農林水産省CSFワクチン接種方針を決め、予防接種推奨地域として三重県を含む10県を選定したことにより、市内2カ所の養豚場におきましても、先月25日・26日の2日間で予防接種が完了いたしました。  

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

│       │     │ ├──────────┼──────────────┼───────┼─────┤ │農業産出額     │農業生産活動が活発化し、作付│ 86.9億円  │89.5億円 │ │(農林水産省推計値)│け面積、出荷量が拡大すれば農│(平成29年度)│(図省略)│ │          │業経営安定化につながる。 

松阪市議会 2019-10-16 10月16日-07号

農林水産省は、9月27日、ワクチン接種を行う推奨地域、東海3県、愛知、岐阜三重を含む9県とすることを確認し、国民からの意見聴取などの手続をし、防疫指針を改定した上で対象地域の県知事が接種を最終判断するとしています。防疫指針の改定の大きなポイントの1つに、ワクチン接種した豚肉の流通においては制限しないとするものの、接種豚は基本的には接種地以外には出せないとしています。

伊勢市議会 2019-09-18 09月18日-03号

国のほうでは公共建築物における木材利用促進に関する基本方針の変更とあり、そこを読みますと、農林水産省、国土交通省では、法施行後の国、地方公共団体による木材活用取り組み状況を踏まえ、平成29年6月に基本方針を変更し、地方公共団体基本方針に基づく措置の実施状況の定期的な把握や木材利用促進のための関係部局横断的な会議の設置に努めること、国や地方公共団体はCLT、木質耐火部材等新たな木質部材の積極的な

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

まず、買い物弱者定義についてですけれども、ここでは農林水産省の65歳以上の車を持っていない、買い物ができる店舗まで500メートル以上距離のある方とさせていただきます。500メートルとは、大体歩いて10分ぐらいかかる距離です。  この買い物弱者については、国でも問題視をされておりまして、農林水産省や内閣府、経済産業省などで店舗向けですとか、生活支援、交通などさまざまな分野で補助金を出しております。

鈴鹿市議会 2019-09-12 令和元年予算決算委員会産業建設分科会( 9月12日)

その関係で,農林水産省補助事業を活用できる,維持管理についてもそういった費用が活用できるような事業がございますので,そういった事業メニューを探しながら,大きな施設についてはメンテナンス等をやらせていただいて,施設延命化というような形で整備をやらせていただいております。  

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

この三角ポップなんですけれども、テーブルにこうやって食事のときに置いたりするんですけれども、農林水産省から出ている三角ポップなんですね。ここにはもったいないとか、日本の食ロス年間646万トン、3010運動、これは宴会とかパーティーのときに乾杯後の30分、お開き前の10分、これはもう自分の席でお料理を楽しみましょうという呼びかけの運動です。

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

104種類が農薬取締法に基づいて登録されておりまして、グリホサート農林水産省所管の農薬取締法に基づき安全性を審査し、農薬として登録されておるものでございます。その製造や販売使用が認められているという状況でございます。また、その使用の時期、使用方法等についての基準も定められているという状態になっております。