2963件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第4日目 3月12日)

令和 3年第1回定例会(第4日目 3月12日)          令和3年菰野町議会第1回定例会(第4号)                  令和3年3月12日(金) 午前10時00分開議             ~~~~~~~~~~~~~~~     第1 一般質問   第2 議案第33号 工事請負契約の変更について            (農地耕作条件改善事業 川北地内用排水路工事その5)

菰野町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第3日目 3月11日)

次世代の担い手後継者にとって、さらに魅力ある菰野町の農業を築いていくためには、遊休農地、荒廃農地有効活用、その施策。中山間地域認定の拡大。さらなる獣害対策農業の6次産業化拠点、アグリツーリズムの拠点、観光の拠点となる新たな道の駅計画早期事業化ふるさと納税返礼品としての菰野町産農産物活用早期に実施していくことが、菰野町の農業にとって重要と考えています。  

いなべ市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第4日 3月 4日)

市では集落農地集落で守るを基本としております。全集落地域の特性を踏まえた農業生産活動を効率的で安定的に実践するための人・農地プランを策定していただいております。その中で中心となる担い手などの人材育成目標も掲げて取り組んでいただいております。  また、新規農業を始められる方につきましては、三重県、JA、市が窓口となりまして受付を行っております。

菰野町議会 2021-03-01 令和 3年第1回定例会(第1日目 3月 1日)

また、国の補正予算第3号に係る事業といたしまして、農業費において、圃場整備された農地における水利施設改修を行うため、県営農業水利施設ストックマネジメント事業として1,750万円、ため池耐震化工事等を行うため、県営ため池整備事業として2,300万円をそれぞれ増額計上したほか、安定して農業用水を供給できるよう、ため池に流入する水路の改修を行うため、水利施設等保全高度化事業として、1,000万円を計上

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

○12番(田中 覚君)  服部川の部分で、新居の地域で61.2ヘクタール、小田が62.2ヘクタール、木津川の部分で長田が55.1ヘクタール、そして、同じく木興木興の遊水が70ヘクタール、広大な農地に今までは洪水調整ができていなかった。川も砂利や砂で川床が上がっていた。たくさんの雨が降ったときによく水が入って来たということなんですが、いよいよ今からいいますと2年余り先に完成されるということになる。

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

建設部長(山本 昇君)  議員さんおっしゃいました国や県で、今そういう受入地のマッチングのシステム、それが構築されているというのは私も承知しておりまして、実際、三重県のほうに問合せしましたところ、公募の状況ですけども、なかなか受入れに伴う必要な関係法令手続、例えば農地法とかいろんな砂防法とかいろんな法手続自分とせなあきませんので、そういった受入者が行う条件というか手続が大変複雑なことから、実績

いなべ市議会 2021-02-18 令和 3年第1回定例会(第1日 2月18日)

5-4【農業の働き方改革】  担い手への農地集約化を進め、生産性向上農業所得の増加を目指します。  また、新規就農者を支援するとともに、企業の農業への進出や多様なライフスタイルを実現するために、農業と他の仕事を組み合わせた働き方である「半農半X」など、様々な働き方を提案し、農地保全に努めます。  

伊賀市議会 2021-02-10 令和 3年第 1回定例会(第1日 2月10日)

農地維持保全について、地域活動で行っている多面的機能支払交付金事業は、県内で2番目に多い106組織が取り組んでおり、担い手不足等地域の課題となっている中、耕作放棄地減少地域活動を継続することを目標に推進します。  また、畜産振興では、伊賀牛地域内一貫肥育モデル事業令和2年度に開始をしまして、乳牛に黒毛和牛の受精卵を移植する事業で種つけされた最初の子牛が4月頃、数頭誕生する見込みです。

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

次に、農林水産業費のうち、農林水産業費中、農地中間管理事業費増及び漁業経営強化対策事業費について、事業の内容を問う質問があり、農地中間管理事業は、農地集積を行い、生産コストの削減を図る事業である。また、漁業経営強化対策事業は、新型コロナウイルス感染症影響の中、新たな販路開拓付加価値向上に取り組む漁協に対して支援するものであるとの説明がありました。  

津市議会 2020-12-23 12月23日-05号

これらのほか、台風第14号により被災した農地について、令和2年11月30日に国の災害査定を受け、設計積算が完了したことから、災害復旧工事費を計上するとともに、ふるさと津かがやき基金寄附金について、見込みを上回る寄附をいただいたことから、寄附金及び管理経費等に係る歳入歳出予算繰越明許費及び地方債について補正しようとするものであります。 

桑名市議会 2020-12-22 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-12-22

款6.農林水産業費、項1.農林水産業費、目2.農林水産業総務費説明欄農業関係費農地中間管理事業費増60万5,000円につきましては、農地中間管理機構を利用し農地集積を行った農業者に対する補助金でございます。財源につきましては全額県支出金農地利用集積交付金でございます。  続きまして、38、39ページをお願いいたします。  

菰野町議会 2020-12-22 令和 2年第4回定例会(第6日目12月22日)

工事名農地耕作条件改善事業 菰野(前田)地内舗装復旧工事落札価格1,073万円、落札率86.36%、請負業者名株式会社takac資料1のとおりでございます。  社会資本整備総合交付金事業 町道田光公会堂連絡線外路線道路改良工事、915万円、86.46%、エムテック、資料2のとおりでございます。  

桑名市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-12-18

千倉水系におきましても、農地湛水被害の防止とともに、地域住民皆様方が安心・安全に生活していただくためにも、今後、より早い内水排除が可能な操作研究に努めてまいりたいと考えております。  加えて、昨年3月より、大島水系内の第2新大島排水機場も新たな機場となり、運用を開始しております。  

桑名市議会 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2020-12-17

しかも担い手不足になった農地活用も含んでできますから、ちょうど私はそれと、本当の微々たる微々たる微々たるものですが、食料自給率向上にも役立つんじゃないかと勝手に自分が思っているんですが、SDGsの理念にも沿うんじゃないかと思っております。  そのような中、やっぱり苦労するのが農地の確保なんですね。それで、農業したいと思う方々をつなぐ農地バンクの体制をぜひ構築していただきたいなと思います。

志摩市議会 2020-12-15 令和 2年第4回定例会(第4号12月15日)

農地の62%が放棄地であるということが分かりましたけれども、獣にとっては、極めて良好な温床であるわけで、昨日の質問にも出ておりましたように、消えない悩みの種であるわけです。  獣害捕獲駆除の現状から見た今後の対策はどのようにお考えでしょうか。まず、改めて、有害獣捕獲状況を教えていただきたいと思います。

伊勢市議会 2020-12-15 12月15日-05号

最後ですけれども、水田や畑など農地住宅用地に転用されているから土地の保水能力が弱くなっている、このように地域方々の中に言われる方がいらっしゃいます。この冠水などの被害が増えている要因の一つではないかと考えられるわけですけれども、伊勢市の農地の転用の状況について教えていただきたいと思います。 ここからの質問は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(浜口和久君) 市長。