2584件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

この通常起債、地方自治体で単年度にこれだけの借金が認められるという通常起債が毎年決まっております。その起債だけでなく、名張市は行財政改革推進債というのも2006年からずっと借り続けているわけです。この行財政改革推進債、これは交付税算定もなく、その負担が将来に重くのしかかってくる。将来の住民皆さんにのしかかってくる借金であります。

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

この通常起債、地方自治体で単年度にこれだけの借金が認められるという通常起債が毎年決まっております。その起債だけでなく、名張市は行財政改革推進債というのも2006年からずっと借り続けているわけです。この行財政改革推進債、これは交付税算定もなく、その負担が将来に重くのしかかってくる。将来の住民皆さんにのしかかってくる借金であります。

名張市議会 2021-06-21 06月21日-05号

改革がおくれてるのは病院ですよと、病院に尽きるんですよと、改革かなめですよという形であれば、だから最初から病院建設起債の数億円という単位まであと数年に迫ってるわけなんだから、そこまでの期限で切るとかという形ならばこれは整合性ありますよ、延長するにしてもね。いや、延長するにしてもって、私延長するのに賛成するかどうか言うてませんよ。

名張市議会 2021-06-21 06月21日-05号

改革がおくれてるのは病院ですよと、病院に尽きるんですよと、改革かなめですよという形であれば、だから最初から病院建設起債の数億円という単位まであと数年に迫ってるわけなんだから、そこまでの期限で切るとかという形ならばこれは整合性ありますよ、延長するにしてもね。いや、延長するにしてもって、私延長するのに賛成するかどうか言うてませんよ。

名張市議会 2020-09-25 09月25日-07号

平成25年度、第50回市政一新市民会議での当時の財政室長発言で、市独自の政策に使える財源が25億円だが、23億円余り交付税算定のない起債償還に使ってる、単年度事業費は2億円しかなくて貯金の取り崩し、基金繰り入れ目的基金からの借り入れ地方債などの借金でしのいできた、その場しのぎ借金をして財政状況をよく見せてもだめだということを認識しています。 

名張市議会 2020-09-25 09月25日-07号

平成25年度、第50回市政一新市民会議での当時の財政室長発言で、市独自の政策に使える財源が25億円だが、23億円余り交付税算定のない起債償還に使ってる、単年度事業費は2億円しかなくて貯金の取り崩し、基金繰り入れ目的基金からの借り入れ地方債などの借金でしのいできた、その場しのぎ借金をして財政状況をよく見せてもだめだということを認識しています。 

亀山市議会 2020-03-26 令和 2年 3月定例会(第7日 3月26日)

今回の予算は、このうちの校内通信ネットワーク整備に関するもので、小学校費1億461万8,000円と中学校費3,905万5,000円で、財源国庫補助金起債です。  まず今の教育現場で最も予算措置が必要なのは、正規の教員を増やし、教員多忙化の解消を図ることであり、GIGAスクール構想がそれに優先するものではありません。

名張市議会 2020-03-26 03月26日-07号

クリーンセンターの炉の故障事故も後を絶たず、さきリサイクル施設火災事故施設補修費が15億円、そのうち9億円が火災保険残りが6億円、それを起債する、そしてその負担のほとんどが名張分担分です。クリーンセンター施工維持管理者への責任追及排ガスデータ偽装について、契約不履行による賠償を求めます。求めてください。

名張市議会 2020-03-26 03月26日-07号

クリーンセンターの炉の故障事故も後を絶たず、さきリサイクル施設火災事故施設補修費が15億円、そのうち9億円が火災保険残りが6億円、それを起債する、そしてその負担のほとんどが名張分担分です。クリーンセンター施工維持管理者への責任追及排ガスデータ偽装について、契約不履行による賠償を求めます。求めてください。

伊賀市議会 2020-03-13 令和 2年予算常任委員会( 3月13日)

次に、第2款第1項公債費、第1目市債元金では、起債元金償還金として448万7,000円を計上しています。第2目市債利子では、償還金利子として18万7,000円を計上しております。  以上で、令和年度伊賀市住宅新築資金等貸付特別会計予算についての説明を終わらせていただきます。  なお、12ページ以降には給与費明細書及び地方債に関する調書を添付しております。  

亀山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第5日 3月12日)

総合政策部次長(落合 浩君登壇)  まず借金起債につきましては、昨年度よりも増えておりますが、市債につきましては、交付税措置があるものを借りるということを基本にしております。  例えば合併特例債の場合ですと、後年度元利償還金の70%が普通交付税に算入されるということで、後年度負担の軽減を図っております。