207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-11-13 令和元年総務委員会(11月13日)

この特別職といいますのは,現行の法の規定の中でどういったものが特別職に当たるかといいますと,「就任について公選又は地方公共団体議会選挙議決若しくは同意によることを必要とする」ような職であったり,「地方公営企業の管理者」,本市でいいますと上下水道事業管理者となろうかと思いますが,そういう管理者の方,また「臨時又は非常勤の顧問参与調査,嘱託員及びこれらの者に準ずる者」といったような方々を特別職

志摩市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会( 9月13日)

志摩市の場合はデータ取得事務手数料に関しまして54万円、調査保険として6,000円で、合わせて54万6,000円です。データ解析手数料が25万円、委員会会議費が合計で36万8,000円、その他事業費として5万6,000円で、データ取得事務手数料鳥羽市の分がありますので、合わせて全部で140万円のうちで、志摩市が105万円となっております。 ○委員長(西﨑甚吾) 金子委員。

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

市の調査が御自宅や施設などを訪問させていただき、御本人や御家族などに様子をお聞きしますので、ふだんの生活についてありのまま教えていただくことになります。  次に、お医者さん、医師等による認定審査会での介護度の判定でございます。調査が聞き取りした内容に加えまして、事前に依頼をしました主治医、お医者さんの意見書を審査会に提出しまして、介護の必要度を総合的に判定をいただいております。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

具体的には、助言を行う職種といたしまして顧問学校薬剤師などが、調査を行う職種としまして統計調査などが、診断を行う職種としまして学校医・学校歯科医・産業医などがそれぞれ該当いたします。また、選挙等に関する事務を行う投票管理者・開票管理者・選挙長などが、その職権行使の独立性の高さなどの特殊性を踏まえ、法改正により別途規定をされたものでございます。 ○議長(小坂直親君)  森議員

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

○14番(前田耕一君)(登壇)  この第8条の件についてもう一点だけ、従来の要綱の中には調査という文言で要綱にうたってありますけれども、この調査というのとどこか違うところがあるのかどうか、同じものを移行したのかどうか、そこのところをちょっと確認したいと思います。 ○議長(小坂直親君)  山本部長

鈴鹿市議会 2019-03-11 平成31年予算決算委員会総務分科会( 3月11日)

その後,調査区数や調査客体数の決定,それに伴う調査及び指導員数の変更,報酬単価の減額などが行われましたことにより委託金額が確定したため,それぞれ減額精算いたすものでございます。  また,当該歳入の補正に伴い,対応する歳出のほうにつきましても補正いたしております。  予算書の30ページ,31ページをごらんください。  

伊賀市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(第5日 3月 8日)

その中では、協働で取り組む業務というふうなことの中では、統計調査や投票立会人さん、それから附属機関の委員などの推薦、選任、さまざまな広報紙等の配付あるいは回覧、講師説明会の開催協力、あるいは通行どめ情報などの住民周知、行政主体となって行う事業や啓発事業への協力、こういったことを基本協定書では定めておりまして、ほかにもそれぞれ協働で取り組んでいる具体事業というのはたくさんあるわけでございますけれども

桑名市議会 2019-03-04 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-03-04

次に、項5.統計調査費、目2.諸統計費の説明欄、諸統計調査費減は、実績に応じて統計調査における調査報酬を減額するものです。  48、49ページをお願いいたします。  目4.農林水産統計費の説明欄、漁業センサス費減は、実績に応じて統計調査における調査報酬や需要費等を減額するものでございます。  

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

内訳ですが、その他の特別職につきましては、平成31年度に実施されます農林業センサスの指導員及び調査の報酬の増額と、参議院議員選挙及び県知事、県議会議員選挙の執行が予定されておりますことから、これら選挙における投票立会人等の報酬の増額でございます。また、その他の手当につきましては、教育長の退職手当を計上しておりますことから、前年度と比較して、312万円の増額としております。  

伊賀市議会 2018-09-18 平成30年決算常任委員会( 9月18日)

○委員(百上真奈君)  決算書の379ページ、成果報告書の548ページ、細目番号536の認定調査等経費についてなんですけども、成果報告のほうを見ますと、業務委託嘱託員報酬のところ、これが認定調査の方かなと思うんですけども、1年間にあわたって月で人数の変動があるわけなんですけれども、実際の認定業務ってとてもかずもふえていってると思うので大変だと思うんですが、必要な人数ってどうなんですか。

亀山市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  有資格者、点検者の資格でございますけれども、表示面積が1平方メートル以上、かつ高さメートルを超える広告物に限ってではございますけれども、屋外広告士、建築士電気工事士電気主任技術者職業訓練指導員技能検定合格者、特定建築物調査、点検技能講習会修了者、以上の方が有資格者とされておるところでございます。  

いなべ市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第2日 6月 7日)

いなべ市のひきこもりに関する調査は実施はしておりませんが、2015年、内閣府が実施いたしました若者の生活に関する調査によりますと、この調査方法は全国5,000世帯を抽出し、調査が自宅を訪問して、本人や家族に就労や生活状況、ひきこもりの期間などを記入してもらう方法で調査をした結果でございます。  

桑名市議会 2018-03-14 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-03-14

次に、目2.諸統計費、諸統計調査費増は、統計調査における調査報酬を増額するものでございます。  次に、項6.監査委員費、目1.監査委員費、監査委員活動費減は、旅費及び随時監査委託料の執行残を減額するものでございます。一般事務費減は複合プリンター使用料の執行残を減額するものです。  ページを、申しわけございません、大分飛ばしていただきまして、82ページ、83ページをお願いいたします。