413件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第6日目12月19日)

教育民生常任委員会委員長(加藤大輝君) 本議案は、三重郡老人福祉施設組合みずほ寮が介護養成研修事業者の指定を受け、介護職員初任者研修課程の実施ができることとなります。  今後は、保健福祉センターけやきで実施していた当研修をみずほ寮で行うこととなります。  そういったところから、委員から、研修施設は変わっても、受講者が受けやすい環境整備を求められました。  以上です。

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

大学院での課程修了した教員は,現在,市内の主幹教諭指導教諭特別支援教育コーディネーターとして,各学校で中心的役割を果たしております。また,県や市の教育委員会事務局指導主事として,広く市内外で研修や授業改善などに力を発揮しております。  3点目は,各中学校長の組織マネジメント力の向上でございます。

菰野町議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第1日目12月 2日)

本議案は、三重県三重郡老人福祉施設組合介護員養成研修事業者の指定を受け、介護職員初任者研修課程の事業を実施することに伴い、共同処理する事務を変更し、一部事務組合規約を変更する必要が生じたことから、三重県三重郡老人福祉施設組合規約の変更にかかる協議を関係地方公共団体と行うため、地方自治法第290条の規定により、提案するものでございます。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

次に、新教育課程推進事業費392万3,329円は、小学校中学校授業使用する補助教材等の費用及び新学習指導要領の実施に向けた教育研究を推進するため、推進校3校へ研究推進費用を交付等するものです。  次に、いじめ防止対策事業費64万834円は、桑名市いじめ問題専門委員会委員の報酬及び旅費桑名市いじめ問題対策連絡協議会委員の報償費でございます。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

なお、職員研修費につきましては、消防大学校の総合教育幹部科へ1名入校、三重県消防学校へは、初任科、救急救急課程へ6名のほか、8課程12名が入校、そのほか、特別聴講、資格取得に係る講習等13科目に31名が受講したものでございます。  また、職員健康管理費につきましては、延べ354名が健康診断を受診し、52名がB型肝炎抗体検査、251名がインフルエンザワクチン接種をしております。  

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

通級指導教室は、通常の学級に在籍する支援を必要とする子供が、特別な教育課程により個々の教育的ニーズに応じた指導を受けることができる教室でございます。  桑名市内における通級指導教室は、平成29年度に在良小学校に1教室新設し、現在は小学校4校に5教室を開設しており、多くの子供たちが在籍校から通いながら指導を受けております。  

鈴鹿市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例議会(第4日 9月 6日)

小学校は2020年,中学校は2021年,高校は2022年からスタートする新しい学習指導要領では,昨日,宮木議員も触れられていましたが,社会に開かれた教育課程の実現が目指されています。  資料1の映写を。               〔資料をスクリーンに示す〕  こちら,その部分を文部科学省ホームページから引用したものです。

鈴鹿市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例議会(第3日 9月 5日)

それでは,新たに,新学習指導要領のこれからの教育課程の理念ではという部分を取り上げさせていただきますが,「よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を学校社会とが共有し,それぞれの学校において,必要な教育内容をどのように学び,どのような資質・能力を身に付けられるようにするかを明確にしながら,社会との連携・協働によりその実現を図っていく」とあります。  

四日市市議会 2019-08-02 令和元年8月定例月議会(第2日) 本文

今、クラブがどんどん減っている状況は全国いたし方ないと思うんですが、学習指導要領の中では、部活動は学校教育の一環として、教育課程との関連が図られるよう留意する、持続可能な運営体制が整えられるようにするということが挙げられている。  それと、もう一つ、働き方改革、教員の皆さんが大変忙しいという状況もあって、四日市でもガイドラインをつくられました。平成31年度版がこちらにございます。

鈴鹿市議会 2019-07-12 令和元年文教環境委員会( 7月12日)

スライド13でございますが,各学校では,これらの資質・能力育成するために,教育課程全体を見渡し,プログラミングを実施する学年や教科等を決めていきます。プログラミングという新しい教科が導入されているものではございませんので,総合的な学習の時間理科,算数,音楽,図画工作特別活動などでプログラミングを実施していくこととなっております。  

鈴鹿市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例議会(第4日 6月21日)

議員に御紹介いただきました合川小学校では,平成26年度から平成29年度まで英語科を教育課程に位置づけ,教育課程特例校として特色ある学校づくりに取り組んでまいりました。  その中で,地域の米づくりや郷土の偉人について英語で発表したり,学校を訪れた海外の学生と英語を交えて交流したりするなどの活動を行い,確実に児童の表現力やコミュニケーション力が育まれてきております。  

鈴鹿市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例議会(第1日 6月 6日)

また,市内企業の皆様の御協力も得ながら,本市の特色であるものづくり産業の発展を支える人材育成に向けて,市内高等学校における工業課程設置に向けた取り組みも,引き続き進めてまいります。  農林水産業においては,生産基盤の維持・強化のため,新規就業者の確保・育成や優良農地の確保,農地の利用集積などの取り組みを進めてまいります。

四日市市議会 2019-06-04 令和元年6月定例月議会(第4日) 本文

中学校長の代表も入った教育課程検討会議においても検討したところです。  授業数がふえるということで、子供たちの在校時間が著しくふえるということがないよう、1週間の子供学校生活の中でバランスをとり、各学校教育課程を工夫しているところです。確かに1時間ふえたわけですので、子供たちの在校時間は延長します。

四日市市議会 2019-06-02 令和元年6月定例月議会(第2日) 本文

一方、小学校義務教育では、各教科や特別の教科である道徳、外国語活動、総合的な学習の時間並びに特別活動によって教育課程が編成されており、子供たちは各学校で定められた日課に従って学校生活を行っています。  また、市内公立小学校には児童数400人を超える中規模校及び大規模校が37校中19校あります。

鈴鹿市議会 2019-05-24 令和元年総務委員会( 5月24日)

なお,消防総務課付として,市防災危機管理課へ2人,三重県消防学校へ教官派遣1人,三重県消防学校初任科教育課程入校7人,三重県防災航空隊へ1人,合計11人を出向派遣しております。  初任科教育課程入校者7人につきましては,4月9日から県の消防学校に入校し既に1カ月が経過しております。教育訓練も順調にこなしており,8月からは救急課程を受講し,12月6日に卒業いたします。