729件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津市議会 2020-03-05 03月05日-05号

そういうことにならんように、短期被保険者証でも資格証明書人たちにでも、役所へ来るまで待っておらずに戸別に訪問して説得したらどうですか。戸別説得しに行く人なんか、1人いてますね、専門職員で。そういう人がいると聞いたんですけれども、1名。職員以外に徴収専門職員が1名配置されていますやろ、専門的に。 ○議長岡幸男君) 答弁を求めます。

桑名市議会 2020-03-04 令和2年予算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2020-03-04

先ほど言っていた、川北先生講演会のときもすごくデータをたくさん活用されていて、説得力がある講演会だったと私は思ったのです。なので、それが地区地区によってやっぱりデータは違うものが出てきてしまうと思うので、それを作っていくためのノウハウだとかも、地域の担当職員だとかにお教えいただくと今後スムーズにいくのかなと思いました。  

松阪市議会 2020-02-25 02月25日-02号

実際の最前線で活躍している警察の方から言われたことなので、説得力がありましたというものがございます。 また、学校薬剤師をお招きしての教室を実施したある小学校では、薬の原料や副作用を知り、薬を飲まなくてもいい体づくりを心がけることが大切であることを学びました。運動、睡眠、食事で薬を使わなくてもいい体をつくります。大人になってたばこを吸わないようにしようと思いましたという児童の感想がありました。 

四日市市議会 2020-02-08 令和2年2月定例月議会(第8日) 本文

市は、規制緩和することで、設備の更新が進み、低位にとどまっている緑化面積は現在よりも増加するとの本末転倒で、何の保証もない、まるで説得力のないロジックで詭弁を弄していますが、四日市行政が今なすべきことは、工場立地法基準をまるで満たすことができていない本市の現実を糊塗するかのごとく、基準値を操作することではなく、各企業緑地面積を向上させるためのインセンティブを考え、示すことです。

伊賀市議会 2019-12-25 令和元年第 6回定例会(第5日12月25日)

そして、今回の再上程でありますが、ただ単に美術館をミュージアムという全く同じ意味の名称に言いかえたのみであり、さらに指定管理に影響を与える予想入館者数においても、委員長報告にもございましたが、当初は年間1,500人から6,000人となり、そして現在は1万人という何ら根拠も説得力もない数字を出されており、疑問を持たざるを得ません。

志摩市議会 2019-12-12 令和元年総務政策常任委員会(12月12日)

そのあたりは、この議案の中身もそうなんですけど、やはり市民目線でいかに市の民間企業のなりわいがどのように推移をしているかということを深く知ることも大事だと思いますし、今具体的なデータとれないというふうにお話をされたと思うんですけど、とる作業をすることによってより説得力のある議案になると思いますんで、ぜひそのあたりを今後改善していくべきだと思いますのでよろしくお願いします。以上で、答弁聞こう。

志摩市議会 2019-12-10 令和元年議会改革特別委員会(12月10日)

ということで、今のユーチューブ放映とかの視聴回数をチェックしていく中で、そんなに早急にこれを整備しなければならないのかということについては、執行部のほうからの予算について、厳しく追及していく議会側としてはそれなりの説得力のある説明ができない限りは、なかなか予算要求まではいけないなというようなことも、一つの原因というふうになっております。

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

これが非常にすばらしいといいますか,ほかの自治体も含めた形での評価,意見というのが,しっかりと反映されているのかなというふうに,僕は,物すごく説得性があるな,説得力があるなという感じで拝見しておりました。そんなことも含めて,有識者様の意見を次回にどう反映させていくのかというところが見えてこないというところでございます。  

いなべ市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日12月 4日)

福祉部長佐野英明君)  なかなか本人に自覚がないために効果的な手段はこれといってございませんが、調査そのものは毎年やってございますので、昨年と比較して、本人にその結果を知らしめて、説得材料として活用してございます。 ○議長水谷治喜君)  鈴木順子君。 ○14番(鈴木順子君)  それでは、かかりつけ医等認知症早期発見早期対応体制整備、連携はどのようになっているでしょうか。

亀山市議会 2019-09-24 令和元年予算決算委員会( 9月24日)

そういうものを利用していただいて個人間の境界紛争等は解決していただくように、最悪の場合はそれがもうならないと境界訴訟というような形になってくるんですけれども、できるだけ、この境界が決まらないと筆界未定という形でそのまま法務局のほうへ空白地として確定できずに登録されてしまいますので、そうなると結局その後でまた自分でそれをしようと思うとかなりの費用負担が要りますので、何とか折り合いをつけていただくように説得

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

それで、国の事業認可をとるためには、あるいは国から補助金を取ってくるには、確実にどのエリアがどれだけの浸水をしたかということを、そのときにその状況を持っているか持っていないかでかなり採択が、向こうに対する説得も変わりますから、私は今そういったことで、過去の教訓を生かして、きっちりその当日の資料を整える、それできちっとやっていただきたい。

志摩市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

それとかですね、説明説得力向上のための研修などを含めましてですね、その辺、平成29年度は410万円ほどの予算で動いております。本年度はちょっと減ってはおりますね。ただ、人数的にはですね、平成29年度は420名。平成30年度は576名ということなんですけれども、もう一度お聞きします。

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

2点目、昨年度、土地区画整理事業内の土地所有者サポートコンサルタントが訪問し、事業に参加するように説明し、説得されようとされていたときのことですが、所有者は、やはり非常に事業が難しい、そして私は、もうそのまま置いといてほしい。こういう意向を示したんではないかと思いますが、コンサルタントは、「参加しないと行政代執行をかける」。こういうことを、発言をされたようです。

津市議会 2019-09-04 09月04日-03号

それをわかってから人に合った説得ができるんですよ。教育ができるんですよ。 ここなんですよ。あなたのうそっぱちと私が言うてる要素は。 じゃ、知もわからん、徳はどうなんですか。徳は何ですか。 ○議長岡幸男君) 答弁を求めます。 ◎教育長倉田幸則君) 豊かな人間性というふうなことで、人間性人格にかかわることで、よりよい人格人間性ということであるというふうに捉えております。

志摩市議会 2019-06-27 令和元年懲罰特別委員会( 6月27日)

私は6月14日の朝からは、もう理由1も理由2も言って、上村議員には大分と説得を、納得していただくように言ったはずなんですけども、それもかないませんでした。そういう形でこういう結果になったと認識しております。 ○委員長(坂口 洋) 大西委員。 ○委員大西美幸) けさほどから申し上げますと、あくまでもその取り消しという形で進むつもりが、反論、それから態度も加えて、いや、これではもうだめだと。