123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

他方、3・11、東京電力福島第一原発事故に関し、元東京電力原子炉設計・管理担当の木村俊雄さんが今月、9月号の「文藝春秋」の中で、未開示扱いから開示されたデータ分析で、津波が来る41分後以前地震のわずか1分30秒前後から炉心流量はゼロに、すなわち、メルトダウンの第1の原因は津波ではなく、地震動だったと、そして、耐震対策は想像を絶するものとなり、現実的には、原発は一切稼働できなくなるでしょうと証言してみえます

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

○19番(百上真奈君)  だから、重要な資料や証言というのは、私どものほうにも寄せられています。私は、やっぱりそうやって求めていくわけですよ。市の職員、それやっていますか。何ぼでも聞こうと思ったら協力してくれる方おられますよ。それやってないから、今のような答弁しかできないんでしょう。

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

これが2015年8月31日、ちゃんと証言されてみえるんです。  最後に、この関係者協議会、非公開ですよね。でも、全て税金で賄っているんですよ。どうして非公開なんですか。これ、情報公開したら、真っ黒で出てきまして、異議申し立てしたら出てきたんですよね、真っ白けで。じゃ、公開してもいいじゃないですか。全部税金ですよね。ブラックボックスに入ったアナグマ協議会と呼ばれているんですよね、これね。

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

園、学校子供たちに不自然な外傷がある、理由不明の、または連絡のつかない欠席が続く、あるいは対象となる幼児、児童、生徒等から虐待についての証言が得られた、帰宅を嫌がる、家庭環境に変化があったなど、児童虐待の兆候を把握したときは市や児童相談所に情報提供、または通告することになっております。  

四日市市議会 2019-02-02 平成31年2月定例月議会(第2日) 本文

四日市公害環境未来館では、語り部のご逝去や高齢化という直面する課題に対応するため、来年度には野田さんを初め、当館でごらんいただいている3名、故野田之一氏、公害を記録された故澤井余志郎氏、企業関係者の元昭和シェル石油社長、鶴巻良輔氏の証言映像に、開館以降に撮りためた語り部講話を組み込むなど、語り部映像の再編集事業にも取り組み、次世代へのメッセージを含めて伝えてまいります。  

桑名市議会 2019-01-16 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-01-16

例えば、三浦喜久子局長証言したように、桑陽やイオンではエリアが違い、代替できない保育ニーズの高い駅周辺への寄与、また、公共駐車料金とテナント料による物価の安定と商店駅前活性化への寄与も果たしているのであります。  3点目は、30年契約では、図書館PFIや新ごみ処理施設、また、世界の235水道事業が民営化から再公営化にされているように、変化や失敗に即応できないこと。  

桑名市議会 2018-12-27 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-12-27

次に、50年も前に資源学で、あるいは10年から18年前には中部大学武田邦彦教授資源リサイクルのうそを証言されていますが、理論的には3.5倍以上、桑名市を含む日本全体で7倍以上の資源、労力、税金が浪費されている。貴金属アルミ、鉄、銅以外の資源物分別事業見直しに関し、9月からの進みぐあいをお知らせください。  

四日市市議会 2018-08-03 平成30年8月定例月議会(第3日) 本文

そうした中で一番重要なことは、どのように伝えていくかということはやはり体験談を肉声としてその人間が伝えていく、これが一番重要であると私は考えておるところでございまして、語り部の方々の証言の中で臭気にも触れていただく、私どもが講座をする中でも触れていくと、そういったことには工夫しておるわけでございます。  

桑名市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-06-20

一方、桑名市の2017年度残業月80時間または100時間以上の小学校教諭は延べ85人、中学校281人ですが、これは氷山の一角で、一貫教育校ならさらに増加することは既に証言されてみえます。  6点目は、小学生の通学距離が2倍から3倍に。つまり、犯罪事故に巻き込まれるリスク及び負担が加速度的に増加、また、スクールバス自体が負担であります。  

伊賀市議会 2018-04-09 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 4月 9日)

当該契約に至るまでの間、契約の当事者ではない議員交渉の窓口としていたこと等について、議員がどのように関与してきたか、また、議員とどのように交渉が進められてきたか、証人証言等から確認した事項は次のとおりである。としまして、証言を並べてございます。隣の9ページカも同じでございます。

伊賀市議会 2018-04-05 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 4月 5日)

2点目、中岡議員証人喚問は2回行われたが「記憶にない」などの発言がほとんどで曖昧であり、確定的な証言は得られなかった。また交渉や働きかけについては否定しているが、どのやりとりが関与に当たるのか委員との認識に差異が見られる。3点目、辻上前副市長は中岡議員の働きかけを懸念し、幹部職員に対し要綱に基づく記録の徹底の呼びかけを行ったと証言があり、中岡議員からの働きかけについての疑念が残る。

伊賀市議会 2018-03-30 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月30日)

証言を求める前に証人に申し上げます。  証人の尋問につきましては、地方自治法第100条の規定があり、またこれに基づき民事訴訟法証人尋問に関する規定が準用されることになっております。これにより証人は原則として証言を拒むことはできませんが、次に申し上げる場合には、これを拒むことができることとなっております。

志摩市議会 2018-03-23 平成30年予算決算常任委員会( 3月23日)

○委員(坂口 洋) 今、部長が話したことは、この間、教育委員会福祉のほうが連携できていなかったということをみずから証言していることですよ。そういうことじゃないですか。だから、これからやっていきましょうということが、この前の審議会の中でも出されたわけですよ。幼児のときにやっていたことが、学校に入ってから伝わっていかないと。

伊賀市議会 2018-03-22 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月22日)

総務部次長、山本幸一郎氏より証言を求めることいたしておりますので、順次証言を求めていきます。  それでは、企画振興部長宮崎寿氏。産業振興部次長、東弘久氏。総務部次長、山本幸一郎氏の3名に入場いただきます。             (3名 入場) ○委員長(岩田佐俊君)  おはようございます。どうぞ。  どうぞお座りください。  

伊賀市議会 2018-03-20 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月20日)

事務局(籔中議事課長)  今、市川委員のほうが御指摘のありましたとおり、ちょっと具体的に何っていうのはお示しできないんですけれども、確か文献によっては、やはり宣誓を行って証言した事実ということが確たるものになりますので、文書ですとただのやりとりになってしまいますので、その辺のところはちょっと乏しいのかなというふうに思います。 ○委員長(岩田佐俊君)  そうなんや。

伊賀市議会 2018-03-12 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月12日)

これまで参考人及び証人からの聞き取り及び証言等をいただきましたが、次のステップに向けて今後の進め方を御協議いただきたいと思います。参考人証人、または資料請求について御発言がございましたらお願いをいたします。  どうぞ何かありましたらですけども。中谷委員。 ○委員(中谷一彦君)  資料請求に関して、今、不動産鑑定のお話をずっとされてきました。基本的に不動産鑑定は正しいんだというのが行政の立場です。

伊賀市議会 2018-03-09 平成30年第 1回定例会(第5日 3月 9日)

また第6回及び第7回では、6名の方を証人喚問し、当該事案に係る証言を求めたところでございます。  次に、第5項の地方自治法第100条第1項の規定により提出を求めた記録、及び第6項の調査の経過についてはお手元の書類ごらんのとおり御確認いただきたいと思います。  次に、第7項では参考人証人による証言から見えてきた問題点として整理をしてございます。  

伊賀市議会 2018-03-09 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月 9日)

以上の場合には証人証言を拒むことができます。これらに該当するときは、その旨お申し出ください。それ以外には証言を拒むことはできません。もし、これらの正当な理由がなくて証言を拒んだときには、6カ月以下の禁錮または10万円以下の罰金に処せられることとなっております。  さらに証人証言を求める場合には、宣誓をさせなければならないことになっております。  

伊賀市議会 2018-02-27 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 2月27日)

以上の場合には、証人証言を拒むことができます。これらに該当するときは、その旨お申し出ください。それ以外には、証言を拒むことはできません。もし、これらの正当な理由がなく証言を拒んだときには、6カ月以下の禁錮または10万円以下の罰金に処せられることとなっております。  さらに、証人証言を求める場合には、宣誓をさせなければならないこととなっております。