702件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2019-11-19 令和元年全員協議会(11月19日)

あと、消防のほうですと、いろんな設備投資というものもありましたので1億円、総合的に1億円というふうになったわけで、個々のいろいろな理由というのはあるんですが、主なところはその点です。 ○議長(濵口三代和) 中村孝議員。 ○7番(中村孝司) 一部事務組合予算書は見ましたか。平成26年度から令和元年度までの一部事務組合の当初予算はごらんになりましたか。 ○議長(濵口三代和) 政策推進部参事

桑名市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-13

また、開発に対する直接的支援ではございませんが、地域未来投資促進法に基づき、工場立地法における緑地等を緩和する区域を設定し、企業設備投資しやすい環境を整備しましたことは、当該区域にあります工業団地土地の利用価値を向上させたことにつながったものと考えております。  

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

なお、就農に必要な設備投資などに対する支援については、伊賀市より新規就農者総合支援事業補助金の交付を行いまして、また、日本政策金融公庫融資制度を活用された場合の利子補給など、そういったものの支援を行っております。  この事業は平成24年からしておりまして、現在これを利用された方が約20数名ございます。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

まず、固定資産税におきましては、3年に1度行う評価がえに伴い、土地の下落や在来家屋の減価はあるものの、平成29年中の家屋の新・増築分の増や、これは償却資産になりますが、液晶関連企業等において大規模な設備投資があったことなどから、対前年度比1.9%、1億1,374万円の増収となったところでございます。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

設備投資を行われた地方債券が毎年発行しないとなかなかうまくいかないというつらい面もあるそうでございます。  次に、バリアフリー。  まだ、先日、読売新聞に掲載されたことなんですが、全国の268市町の9割の248の市町が居住誘導地域災害リスクを含めているということが国土交通省の調査で明らかになりました。レッドゾーンに含まれている市町村は41市町村があるそうでございます。

鈴鹿市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例議会(第2日 9月 4日)

議員質問の3本の矢の取り組みでございますが,本市における企業誘致のための財政支援といたしましては,新規企業の誘致や,既存企業設備投資を促進するために奨励金制度を用意しており,その奨励金制度におきましても,投資額に正規雇用者数の条件を設けたり,市民を新規雇用する場合や,本市に転入した正規雇用者の人数に応じて雇用奨励金を上乗せするなど,多くの雇用を創出するために雇用支援にも取り組んでおります。  

鈴鹿市議会 2019-08-27 令和元年 9月定例議会(第1日 8月27日)

さて,平成30年度における我が国の経済動向は,緩やかな回復が継続しており,昨年の夏に相次いだ自然災害により一時的に押し下げられたものの,企業収益が過去最高を記録する中で,設備投資が増加するとともに,雇用所得環境の改善により個人消費の持ち直しが続くなど,経済の好循環は着実に回りつつあったものと認識しております。  

いなべ市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第4日 6月12日)

厚生連としても、設備投資の形で億単位の投資を、今回、新たにいなべ総合病院にされます。名古屋市大学も要求を具体的にしてみえます。一連の皆さんが、よりよい医療のためにいなべ総合病院を核として何かしましょうということの協定ですので、御理解いただけるとありがたいと思います。  以上です。 ○議長(林 正男君)  ほかにありますか。                

いなべ市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日 6月 7日)

①現在進行している企業誘致の状況でございますが、今は主に既存企業の新たな設備投資、拡張のお手伝いをさせていただいております。  代表的な事例を一つ申し上げますと、大安町鍋坂の自動車部品メーカーのフジ技研で大規模な拡張の計画がございます。これは経済産業省が進めております地域未来投資促進法に基づいた事業で、経済新聞にも大きく取り上げられておりました。

鈴鹿市議会 2019-05-24 令和元年総務委員会( 5月24日)

個人市民税については,こと納税義務者数,それから所得割の税額も上がってきておりますので増収を見込んだということでございますけども,一方で,法人市民税につきましては,回復基調にはあるものの,設備投資とかに回す企業もふえてきておりまして,実際,県内の企業の利益としては,減少の見通しという結果も出ていることから,平成31年度の予算につきましては,平成30年度よりも減収を見込んだという状況でございます。  

菰野町議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5日目 3月19日)

続きまして、固定資産税でございますけども、町内企業設備投資が好調であること、また平成30年度中に新築されました家屋等、増収が見込まれますことから、2億7,934万円の増額となります25億3,834万円の歳入を見込み、予算計上をさせていただいたものでございます。  以上でございます。 ○議長(矢田富男君) 藤田賢吾議員。 ○5番(藤田賢吾君) ありがとうございます。  

亀山市議会 2019-03-19 平成31年予算決算委員会( 3月19日)

○小林文化スポーツ課長  天然芝による張りかえと人工芝による張りかえを比較し、検討した上で、結果的に人工芝を選択したところなんですが、人工芝につきましては、初期の設備投資は非常に高額となりますけれども、その後のメンテナンスに要するランニングコストというのは大幅に削減することができ、またその維持管理についても簡易になるという利点がございまして、そちらを選択したものでございます。  

亀山市議会 2019-03-18 平成31年予算決算委員会( 3月18日)

もちろん今回の中期財政見通しには、例えば企業立地、この一、二年の企業立地に伴う設備投資のプラス面は中には盛り込んでおりませんけれども、しかし、全体の気性としては、今後もさまざまな行政ニーズがふえていく中で、しっかり適応していくということから、この行財政改革をしっかり私どもも努力をいたしていきたいというふうに思っておりますし、議会の皆様からも決算の附帯意見でも、行財政改革の着実な推進もご指摘をいただいておりますので

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

大口の水道利用者が自前で井戸を掘ってですね、もう上水道は高いからもうやめたというので、設備投資して、やったらですね、もう水道、水売れなくなるわけですね。そしたらその負担は一般にまたかかってくるわけですよ。  そういったことを考えると、大口利用者だけが優遇されてるかっていう点を考えると、そうではないのかな。

菰野町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第1日目 3月 8日)

まず、個人町民税では、景気動向等による所得の推移から増加を見込み、5.7%増の23億8,837万円、法人町民税では、企業収益の改善を見込み、5.4%増の4億195万円、固定資産税では、企業設備投資の増加等を見込み、12.4%増の25億3,911万円を計上しました。  なお、その他の税目も含めた町税が歳入総額に占める割合は、44.8%でございます。  

桑名市議会 2019-03-06 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-03-06

反対するものではありませんので、ちょっと確認だけしたいんですが、第2項のところをきちっと読んでいると、植物工場、閉鎖された施設内で太陽光を使わず、光、温度その他の生育環境を人工的に制御してやる工場ということですので、当然、1億円以上の設備投資が要りますし、ちょっとイチゴとかハウスとか、トマトハウスをやろうと思った場合、ちょっとやるだけでも4、5,000万円とかお金がかかるわけですから、これ、完全密閉型

鈴鹿市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例議会(第3日 3月 1日)

その際,財源の検討についての考え方ですが,まず,歳入面において根幹となる市税の確保は言うまでもなく,使用料等の受益者負担を見直すこと,保有財産の活用として利用予定のない土地の貸し付けや売却を行うこと,広告掲示やネーミングライツなどを活用した広告収入を拡大することなどの取り組みのほか,関連する施策や機会を活用した企業の立地や設備投資の拡大も将来の財源につながる取り組みであると考えております。