392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-12-21 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

今回の一部改正は、規則公布、または公表する際の署名及び押印を廃止すること並びに時代に合わせた条例等公布、または公表を可能とするため、所要改正を行うものであります。  1枚めくっていただき、条2のページを御覧ください。  第2条第2項は、条例公布を市役所前の掲示場に掲示するとしていたものを一般に広く知らしめる方法として規則で定める方法に改めるものでございます。

志摩市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第2号12月10日)

市におきましても、令和年度条例規則を整備し、令和年度から新しい制度に基づいて任用を行っております。  臨時非常勤職員会計年度職員へ移行するに当たり、期末手当支給についても整備し、従来の臨時的任用職員の際に支給していた期末手当相当分を引き上げ、一般職期末手当支給月数を準用し、支給することとし、現在に至っております。  

川越町議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第1日12月 8日)

しかし、議員がおっしゃられましたように、現段階ではマニュアル規則の作成は考えてはおりませんが、今後スマートフォン利用形態が変遷していく中で、児童生徒使用実態を常に把握しながら時宜に応じた対応をしてまいりたいと考えておりますので、御理解いただきますようよろしくお願いいたします。 ○議長寺本清春君) 安藤邦晃君。 ○10番(安藤邦晃君) ありがとうございました。  

名張市議会 2020-12-08 12月08日-02号

そこで、今後の対応でございますけども、法令等の定めにより押印を義務づけるもの以外のものにつきましては、原則押印廃止方向で検討を進めることといたしまして、関係部局と調整の上、引き続き検証作業を行うことであったり、あるいは規則改正といった所定の手続を進めてまいりたいというふうに考えているところでございます。 次に、行政のデジタル化ということについてご回答させていただきたいと思います。 

志摩市議会 2020-09-03 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 3日)

しかしながら、市民の生活を守ることと、環境保全の観点から、漁業者を守るために有効な抑止力となる条例、あるいは規則必要性はないのか。  どういう方法があるのか、私まだ漠然と分かっておりません。ですが、漠然として分かっておりませんが、市長の見解をお聞きしたいと思います。 ○議長濵口三代和) 市長

いなべ市議会 2020-06-26 令和 2年第2回定例会(第5日 6月26日)

条例は、いなべ市性多様性を認め合う社会を実現するための条例であり、詳細については委員会で明らかになったように、要綱規則で定めていくという方向が示されております。あえて附帯決議を必要としないと思うので、反対いたします。 ○議長水谷治喜君)  賛成の討論はございますか。  2番、篠原史紀君。

桑名市議会 2020-06-22 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-06-22

通知カードとその記載事項変更等手続を廃止して、住民及び市町村職員双方負担軽減とマイナンバーカードへの移行を促進し、普及を実現するため、番号法施行規則改正されたことから、再交付手数料を廃止するものです。  なお、改正条例施行日は、公布の日からです。  説明は以上でございます。

亀山市議会 2020-03-18 令和 2年総務委員会( 3月18日)

亀山地域防災計画に基づく各対策部所掌事務208業務に加え、亀山事務分掌規則関連例規に基づく各課分掌事務488業務のうち117業務を洗い出し、基本的なそれぞれの業務着手時期を定めております。  表21に優先度及び選定基準表を、また26ページ以降に各課単位における非常時優先業務優先度を明記しております。  

亀山市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第2日 3月 9日)

教育部長草川吉次君登壇)  臨時休業に伴う授業時数の不足による学校のカリキュラムの問題でございますが、令和2年3月2日付で文部科学省から通知が届いており、それには新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業を行った場合において、学校教育法施行規則に定める標準授業時数を下回った場合においても、下回ったことのみをもって学校教育法施行規則に反するものとはしない。

津市議会 2020-03-04 03月04日-04号

学校教育人権教育担当理事田中寛君) 議員御指摘のように、国の指針を受けまして、教育委員会規則において、上限に関する方針を定めるように指示を出されております。現在、津市におきましても、国や県の作成したものを参考に、津市版のものを作成しておるところでございます。 その中で、国の示している指針に準じて、1カ月の45時間以内、1年で360時間以内とするように定める予定でございます。

鈴鹿市議会 2019-12-20 令和元年12月定例議会(第7日12月20日)

第15条第1項では,フルタイム会計年度任用職員期末手当支給率について,半年ごとに「100分の130以下の割合任命権者規則で定める割合」と規定しているが,正規職員と同様に半年ごとに100分の130月分支給することは考えていないのか,そうであればどれくらいの差が出るのか,半年ごとに100分の130月分支給することは検討するのかなどを尋ねる質問がありました。  

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年総務常任委員会(12月17日)

企画振興部次長文化交流スポーツ振興国体推進担当)(滝川博美君)  審議会委員等の詳細につきましては、別に定めるとさせていただいておりまして、審議会につきましては、他市の中では委員さんおっしゃいましたように、条例で定めているところ、また規則で定めているところございますが、今回伊賀市、この文化振興審議会につきましては、今後伊賀市の中で支所のあり方、また今後策定していきます文化振興プランに影響