1364件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

本市におきましても、この交付金を受け、木造住宅耐震診断などの補助事業に取り組んでいるところでありますが、御案内の危険ブロック塀への助成につきましては、国の補助メニューの中に診断、除却、建てかえ、改修に対するものがございます。県内他市におきましては、一部を実施している自治体があると確認はしておりますが、国の財源に制限のある中で優先順位の考え方などに課題があるとも言われております。  

菰野町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4日目 6月17日)

観光商工推進室長(内田 徹君) 翠峯閣の跡地利用についてでございますが、旧翠峯閣の取り壊しにつきましては、空き家再生等推進事業という格好で、除却事業タイプという補助事業を活用して実施しております。跡地が地域活性化のために供されるものとなっております。  駐車場の整備計画が見送りとなったことで、事業主体である菰野生産森林組合と協議の上、ミニパークとして、一般に開放することとしています。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

このような厳しい県財政を注視しまして、当市としましては、県の補助事業費削減等の内容の把握に努め、迅速かつ適切な対応を行うこととして予算編成に当たったところであります。過去10年間の当市における決算における県支出金の推移、県支出金のうち県費のみのものについて見ますと、平成21年度は約4億5,000万円、県の補助金がありました。

志摩市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第2号 6月10日)

志摩市での本プログラムにおける主な取り組みといたしまして、先ほど申し上げました横山展望台、すなわち横山園地と安乗埼灯台の周辺施設整備のほか、Wi−Fi環境整備とか多言語化、バリアフリー化など、外国人観光客の受入、環境整備を目的とした補助事業並びにインバウンド専門員を配置して、海外旅行商談会などでのセールス活動や海外旅行会社、メディア等の視察受け入れなどによる情報発信、誘客促進などを行っております。

菰野町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第1日目 6月 6日)

今回の補正予算につきましては、当初予算を骨格予算として編成したことを受け、政策的経費を中心に、新規に取り組む事業及び継続事業においては、事業精査を行った上で、規模の拡大または縮小を図るなどして、それぞれ見直しを行った後の事業に要する経費を、いわゆる肉付け予算として計上したもののほか、これに国の補助事業等についても計上し、その結果、歳入歳出それぞれに1億6,492万5,000円を追加し、予算総額を131

川越町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

共助を担う各地区自主防災組織が、自主的に行う防災減災活動に対して補助事業であります。  補助対象事業といたしましては、「防災訓練」、「津波避難訓練」、「防災講演会」、「避難行動要支援者対策事業」、「災害図上訓練等ワークショップ」、「防災リーダー等人材育成事業」等としております。  

志摩市議会 2019-05-21 令和元年全員協議会( 5月21日)

施策ナンバー2−4、IJU移住ターン促進のための奨学金返済補助事業でございますが、志摩市内で就職した人、起業した人、または一次産業に新規に従事した人を対象者要件の一つとしていたため、この要件が補助金制度の活用による若者の移住定住促進の制約の一因となっていると判断し、事業内容の修正を行いました。  

志摩市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6号 3月27日)

2点目は、商工費の観光誘客活動事業の中の宿泊施設バリアフリー改修補助事業であります。障がい者に優しい志摩市観光客誘致のために宿泊施設バリアフリー改修補助を出す事業は進めるべきと私も思っています。しかし、宿泊施設バリアフリー改修業務委託料111万4,000円は市が負担する必要はないお金と考えます。仮に、市が負担するとしても、金額が高過ぎます。  観光客誘致といっても、宿泊施設個人経営です。

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

もう一点、ストックマネジメント事業については、長寿命化計画というものをさらに大きくした補助事業でございまして、例えば、志摩市では余りちょっと実例としてはできないかもしれませんが、隣接する農業集落排水とか特環を1つにまとめて事業することによって、維持管理とかが安価になるじゃないかというようなことが検討することができる事業でございます。

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

教育部長(草川吉次君)(登壇)  飛散防止フィルムの設置の状況でございますが、25年度に県の補助事業を活用して、小学校9校、中学校2校に対して、その一部に設置しております。  小学校については、低学年の1年生から3年生の普通教室中学校につきましては、1階教室、特別支援教室保健室などに飛散防止フィルムを設置しております。  飛散防止フィルムのパーセントは、おおむね半分程度かと存じます。

志摩市議会 2019-03-11 平成31年総務政策常任委員会( 3月11日)

この条例に基づいて設置した基金を財源とする補助金、交付要綱が、この補助事業を実施する中で、対象の要件である市内就労、これが補助金制度の活用による若者の移住・定住促進の制約の一因となっていると考えることから、今回、交付要綱とあわせて見直しを行い、基金の設置、目的における市内就労に関する部分を修正すると記載されております。  

亀山市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第4日 3月 8日)

○総合政策部長(山本伸治君)(登壇)  まず1つ、職員責任という立場では、市長が今10%、2カ月の減額を行わせていただいておりますし、あと、補助金交付につきましては、補助事業目的が達成されておりますことから、まずはこの補助金の交付に関しては適正であったというふうに判断をしております。  

亀山市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第2日 3月 6日)

○総合政策次長(落合 浩君)(登壇)  国の税制改正や国・県の補助事業の変更に対する市の対応につきましては、平成31年度予算編成方針にも示しておりますが、国の予算編成や税制改正等の動向を把握するとともに、県の補助事業費削減等の内容の把握に努め、迅速かつ適切な対応を行うこととしております。  

桑名市議会 2019-03-06 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-03-06

それを、どれぐらい前ですか、もう10年ぐらい前に交付金化して、社会資本総合整備交付金って全ての補助事業を一つにまとめて交付金化したときから、各市町が県を通じていろいろな事業を要望してきて、その要望額に対して国が予算をとってきたものに対してシーリングをかけるということにしていますので、結局、最後はもう要望合戦というようなことになっております。               

桑名市議会 2019-03-05 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-03-05

款1.資本的支出、項1.建設改良費、目1.汚水管渠整備補助事業費4,186万6,000円の減は委託料及び工事請負費を国庫補助金の交付額に基づき精査したもの、次の目2.雨水管渠整備補助事業費4,357万円の減も委託料及び工事請負費を国庫補助金の交付額に基づき精査したもの、次の目3.汚水管渠整備補助関連単独事業費900万円の減は工事請負費を事業の実績に基づき精査したもの、次の目4.雨水管渠整備補助関連単独事業費