4355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊勢市議会 2020-01-14 01月14日-01号

------------------------ △諸報告 ○議長(世古明君) 本議会議案等説明のため、市長、教育委員会教育長監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、各局長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、各副参事、各消防署副署長を、教育委員会教育長から各部長、各課長、室長、所長、各副参事を、また代表監査委員から事務局長を、説明補助

鈴鹿市議会 2020-01-07 令和 2年産業建設委員会( 1月 7日)

あと,採算面でいって,本当にあれだけの補助はあるとはいえ,工事費用とかいろんなのにもとられれば,もう1,000万円近くいくんじゃないかなと思われるんですが,それにはやっぱり地元の自治会とか,久間田営農組合ですか,この辺が非常にその辺はしっかりと見据えての決断だったと思うんですが,それだけの本当に採算がとれるのかどうか。

伊賀市議会 2019-12-25 令和元年第 6回定例会(第5日12月25日)

それでは、議案第151号、伊賀市障がい者支援多機能型事業所の設置及び管理に関する条例の一部改正についてですが、委員から、定員を平衡することにより、国等からの補助金額に影響はないのかとの質疑に対し、当局から、影響はないとの答弁がありました。  審査の結果、特に意見もなく、本案は全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。  

伊賀市議会 2019-12-18 令和元年教育民生常任委員会(12月18日)

それが例えば国からの補助金とかいろんな意味でそのやり方を変えることによって、何かマイナスになるようなことは特にないですよね。この例えば生活介護とか就労継続とかっていうのうたってなくてもそういったことはないのか教えてください。 ○委員長(北出忠良君)  障がい福祉課長。 ○障がい福祉課長(川口敏幸君)  失礼します。  マイナスになることはございません。

鈴鹿市議会 2019-12-17 令和元年予算決算委員会(12月17日)

生活保護費,第1目生活保護総務費の生活保護事務費について,全てシステム改修のための費用か,また,大学等への進学者に対する進学準備給付金の仕組み,マイナンバーカード取得の有無による進学準備給付金の受給の可否,生命保険会社に対する保険契約状況の照会に係るシステム改修の詳細,第4款衛生費,第1項保健衛生費,第1目保健衛生総務費の妊婦乳幼児健康診査費について,母子保健情報連携システム改修事業費は3分の2が国庫補助

伊賀市議会 2019-12-16 令和元年予算常任委員会(12月16日)

特定財源の国県支出金は県の農用地利用集積特別対策事業補助金です。  第5目土地改良事業費では、目全体で1,720万円を増額していますが、農業水路等長寿命化防災減災事業では、受益者不在のため池の廃止工事を行うため、ため池等整備事業工事費1,010万円などを増額しています。特定財源の国県支出金は、県の農業水路等長寿命化・防災減災事業補助金です。  52、53ページをごらんください。  

鈴鹿市議会 2019-12-11 令和元年予算決算委員会産業建設分科会(12月11日)

佐野産業振興部参事兼農林水産課長  今回の調査捕獲に伴う費用というのは,国の補助で出ております。それとプラスして市のほうで,有害鳥獣捕獲の委託料を年間で猟友会さんと結んでおりますので,国の補助金プラス市の補助金というのを出しております。 ○石田委員  聞きたかったのは,国の補助といっても,それが市に入ってくるのか,猟友会に直接入るのか,県に入るのか。

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

現在、先ほども申しましたんですけど、防犯灯の補助事業を展開しているところで、平成30年度には40件の申請、令和元年、現在なんですけど、36件に対しましてまずは補助金を交付しているところでございますので、議員おっしゃいます防犯カメラの対応についてですが、他市の状況も踏まえて検討してまいりたいと、かように思っておるところでございます。 ○議長(小坂直親君)  今岡議員

伊賀市議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

それはどういうことかというと、例えば、住民自治議会会長などへの文書伝達や取り次ぎなど、資料作成の補助印刷は丸、住民自治議会主催事業の打ち合わせ・事前準備の補助などは三角、住民自治議会の経理事務、特にこれは経理事務及び通帳管理・現金の出入り金などは住民自治議会や各種団体が主催する事業などへの参画はバツとなっております。  

亀山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

高齢ドライバーによる交通事故のための安全装置等の設置補助についてお伺いをしたいと思います。ことし4月、東京池袋で母子が亡くなった暴走事故や、6月に福岡市早良区で発生した多重事故、また、亀山市内でも先月ブレーキの踏み間違いによる事故など、高齢者自動車運転による痛ましい事故が続いております。

伊賀市議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

また、人・農地プランに位置づけられた地域や担い手に対しまして、協力金や補助金が手厚いことも利点でございます。  具体的には、一定の要件を満たして農地集積を進めている地域に対して、地域集積協力金などの補助金や地域の中心的な経営体として位置づけられた農業者に対して、農業機械購入や施設の導入に活用ができる担い手確保経営強化支援事業がございます。  

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

また,地域の自主防災隊が,防災減災対策として小型発電機などを購入される場合には,自主防災組織活性化補助金として,15万円を上限として費用の2分の1を補助いたしているところでございます。自主防災組織が活性化することは,地域防災力,いわゆる共助の向上が図られると考えられますので,制度の啓発等に努めてまいりたいと考えております。  

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

国の農水省水産庁あたりの補助金も活用する上での基本的な調査ということですので、そこは御理解いただきたいのと、和具方面においては、漁民の皆さん用には津波避難タワー、先ほど申し上げた町の中心部のところ、あるいは、学校の分においては志摩小学校の屋上部分の強度の調査を行っているということです。  

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

さて,こういうタクシー業界,これからどういうふうになっていくか,三重交通路線バスのように減少していくのかという中で,いろんな対応策を各地域も模索されているでしょうし,政府なり国,県もいろんな補助を出しているようではありますけども,現実の話,鈴鹿市内では全く,民間のタクシー業者さんに甘えているという表現はおかしいですけど,依存していると。