1833件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

次に、議案第130号 令和元年度桑名市一般会計補正予算(第6号)については、商工費のうち観光費中、物産観光案内所管理運営費について、予算計上することになった経緯を問う質問があり、補償により既存の駅舎から移転する予定であった事業者より、撤退するためあいたスペースの有効活用について相談を受けた。

桑名市議会 2019-09-27 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019-09-27

次に、土地区画整理事業費中、土地区画整備事業費について、明許繰越分を含めた建物移転補償の進捗状況を問う質問があり、移転補償については平成30年度予算として8件、平成29年度からの繰越分として25件、計33件が年度内に完了した。今後もできる限り年度内の執行に努めたいとの説明がありました。  

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

そこの補償ですね、新しい駅へ移る。補償でそのまま今の3店舗がそもそも移る予定だったんですけれども、実は1カ所、JR東海ツアーズが昨今の旅行の申し込み事情でやっぱりネットで申し込む方がみえるということで店舗を閉められるという話が浮上しまして、そこでJR東海の子会社名古屋ステーション開発から7月に桑名市として有効活用できませんかという御相談をいただきました。こういう経緯でございます。

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

事業内容は、土地区画整理事業に伴う建物などの移転補償などといたしまして、建物等調査30件、移転補償33件を実施いたしました。また、土地区画整理事業区域内のインフラ整備として、蛎塚益生線などの管路施設詳細設計を行うとともに、各種工事を施工いたしました。  主な工事箇所につきましては、お手元に配付をさせていただきました資料をごらんください。

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

次の公務災害補償費につきましては、地方公務員災害補償基金への負担金でございます。  次の職員研修費につきましては、職員研修に要した経費でございます。  その次の人事管理経費につきましては、職員人事管理等に要した経費でございます。  ページをめくっていただきまして、116ページ、117ページをお願いいたします。  

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

来年以降、もしふえてしまって、被害を受けた場合の補償というのも考えていらっしゃいますでしょうか。 ○議長(小坂直親君)  大澤部長。 ○産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  今後も三重県の四日市鈴鹿地域農業改良普及センター、また鈴鹿農協、三重県農業共済組合三泗鈴亀支所と情報交換を行いまして、発生状況とか対応について情報収集は図ってまいりたいと考えておるところでございます。

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

しかし、建物調査や組合における算定の内容のチェック等に時間を要しているもので、建物補償基準や単価を示します中部地区用地対策連絡協議会、用対連と申しますけれども、その損失補償算定標準書の提示が例年の改正時期よりおくれたことから評価額の算出がおくれまして、権利者への提示がおくれている状況でございます。  

菰野町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日目 9月11日)

災害補償は十分か。がれきや土砂の処分は。義援金を募集するのか。ボランティアの受け付けはどうするのか。今回被害がなかったが今後の崩壊が予想される護岸や橋の調査、補修といった課題は山積だと考えています。  今後、菰野町は本当の意味で災害に強い町として、生まれ変わらなければならないと。それは皆さん共通する思いではないかと思います。  

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

その保険を使いまして、これは1世帯当たり170円という加入で入っておりますので、どなた、お父さんが出てこようが、お母さんが出てくる、また、かわりに出てくるということでも、そのことによって、けがなどをした際の補償に対応すると。PTAとしては、そのような形をとっておるところでございます。 ○議長(中谷一彦君)  川上議員。 ○1番(川上善幸君)  それは小学校中学校も同じですか。

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

次に(2)蛎塚益生線について、1)桑名三重信用金庫駅西支店以南の整備予定についてでありますが、当該道路を整備するためには、支障となる建物を順番に玉突き移転させて整備する必要があるため、移転先の確保を念頭に、計画的に補償交渉を進めているところであります。また、道路の整備にあわせ、雨水管、汚水管、水道管、ガス管、農業用水管などの複数の埋設管の整備が必要となります。

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

産業振興部長(東 弘久君)  お尋ねの森林保険でございますが、森林保険国立研究開発法人森林研究整備機構、森林保険センターが取り扱う保険でございまして、森林保険法に基づいて森林保険者と被保険者として森林火災自然災害等による損害を総合的に補償するもので、人工林災害に遭った損害に対応する保険でございます。

桑名市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-09-04

桑名駅西土地区画整理事業につきましては、桑名駅西口へのアクセス道路駅前広場整備に向けた移転補償工事等を順次進めてまいりました。  桑名駅周辺複合施設等整備事業につきましては、基本的な整備方針として、桑名駅周辺地区整備構想を昨年8月に策定し、整備方針に沿って事業を進めてまいりました。  次に、「桑名をまちごと『ブランド』に」につきましては、「本物力こそ、桑名力。」

桑名市議会 2019-06-25 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-06-25

2の固定資産税等の負担軽減措置につきましては、西日本豪雨等の水害に鑑みて高規格堤防の整備に係る事業のために使用された土地の上に建築されていた家屋につきまして、移転補償金を受けた者が当該土地の上に取得した代替家屋に係る固定資産税につきまして減税措置を創設するものでございます。  

桑名市議会 2019-06-24 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-06-24

次に、項4.都市計画費、目4.土地区画整理事業費、23ページの説明欄、桑名駅西土地区画整理事業費のうち、土地区画整備事業費116万2,000円の減につきましては、民間駐車場移転の代替地とする土地について、従前地の損失補償費を計上しておりましたが、その後この土地が整備されたため、土地を借り上げて使用することにより、補償費を減じて借上料を計上したことによるものでございます。  

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

次に、本整備に伴う街路及び県道事業などに関しましては、それぞれ令和6年度、令和8年度までを事業期間としておりますが、桑部橋の架け替えを含めた全線開通の時期につきましては、国費を含めた予算確保や用地買収、建物補償の進捗からも、現在のところ未定となっているとのことであります。  次に、3)の安全対策についてであります。  

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

それと、建設予定地を変更することによって提案事業者に与える損害の補償とか議会の忠告も無視して進められてきました文化財の試掘予算、プロポーザルの経費、職員労働費等市に与えた影響というのは大変大きいと思うんですが、その辺の責任問題も発生してくると思いますので、よろしくお願いをいたしたいと思います。  それでは、次にいきます。  次、(2)社会福祉議会についてお伺いいたします。  

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

特に労働者災害補償保険特別加入制度というのがございまして、これにつきましては、農業の経営面積など一定の要件を満たせば、専業、また兼業を問わず加入していただくことができます。また、集落営農など団体加入も可能で、治療費や休業補償なども支払われる制度となっております。  伊賀市では、現在、個人では107名の方が御加入いただいておりまして、団体では30組織加入をいただいております。