9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊賀市議会 2020-03-16 令和 2年総務常任委員会( 3月16日)

伊賀市は、建物及び底地を無断で使用している相手方に対して、再三明け渡しを求めてきましたが、これに応じなかったため、公益財団法人三重市町村振興協会が運営する、裁判紛争解決手続であるADR事業利用し、建物内機材の撤去及び建物明け渡しに関し、議案に記載の和解条項により、相手方と和解する運びとなりましたので、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会の議決を求めるものです。  

鈴鹿市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例議会(第6日 9月25日)

強化制度化するとともに,雇用形態にかかわらない公正な待遇確保の中では,不合理な待遇差を解消するための規定の整備として,正規雇用労働者と非正規雇用労働者待遇に不合理な差をつけることを禁止するとともに,これらのガイドラインを策定,また,労働者に対する待遇に関する説明義務強化として,非正規雇用労働者について,正規雇用労働者との待遇差の内容や理由に関する説明義務化,さらに行政による履行確保措置及び裁判紛争解決手続

桑名市議会 2018-03-14 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-03-14

その後も交渉を行いましたが、両者の意見相違があることから、平成28年第4回市議会定例会ADR裁判紛争解決手続補正予算を計上し、お認めいただき、平成29年3月22日に第1回ADR平成29年5月9日に第2回ADRを開催し、市と相手方の間で話し合い、その中で、仲裁人の弁護士より、双方500万円で和解してはどうかとの提案もあったことから、双方の内諾が得られるに至りました。

桑名市議会 2016-12-20 平成28年総務安全常任委員会 本文 開催日:2016-12-20

款1.教育費、項5.社会教育費、目5.青少年育成費説明欄一般事務費51万円は、昭和55年に旧多度町が財団法人多度青少年会館に出資した出資金につきまして、近く同法人が解散を予定していることに伴い、この出資金の取り扱いについて、同法人と市との間で意見相違があり、この問題を解決するに当たり、裁判紛争解決手続利用した解決を図るための費用でございます。  

桑名市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2015-09-10

この議場の中に、数年前において、この浸水被害ADR裁判紛争解決手続について議論を戦わされたことがあることは御記憶にある方も多いと思います。  伊勢大橋陸上部から河川橋梁に向け坂路ができ、橋梁箇所については揖斐・長良川に排水されますが、陸上坂路箇所については内水排除の対象です。長島側は近くに幹線排水路国交省大型排水機場があり、それにより排水され大きな影響はないと推測をしています。

桑名市議会 2011-09-13 平成23年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2011-09-13

私を含め多くの議員の方、また市民の皆様にもなじみのないADR、日本語にいたしますと裁判紛争解決手続ということだそうでございますが、これの予算が計上されております。聞き及びますと、法的には桑名市には責任はないと思われるということがあるそうでございますが、それでありながら、なぜ桑名市からこういうADRという制度の申し立てを行ったのかをお伺いいたします。  

  • 1