21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

四日市市議会 2020-02-05 令和2年2月定例月議会(第5日) 本文

今までもを刈り取り、荒茶加工工場へ出荷しておりますが、茶畑を管理している、また、生産している方は高齢の方が多く、また、後継者がやっとできているような茶農家では、機械化を進めて茶畑の消毒や刈り取りなどは後継者が行っておりますが、日常の畑の手入れや除草作業など細かい仕事は今現在高齢の親が行っているのが現状かと思っております。  

四日市市議会 2018-06-02 平成30年6月定例月議会(第2日) 本文

続きまして、先ほども副教育長がおっしゃっていただきましたけれども、この4月より、給食用お茶を出している学校に対して、給食費から購入費を入れないように、こういう通知が出されました。  各学校独自でお茶を出すか出さないかというのは決められているそうです。調べてみますと、お茶を出している学校25校、出していない学校13校ということでした。  

松阪市議会 2017-10-03 10月03日-05号

消費量減少などにより、価格が低迷しているのが現状でございます。これに対しまして、市場が求めるお茶づくり品質向上としまして、お茶甘み等品質改良のため、かぶせ方式を導入したり、霜の被害を最小限に抑えるため、国の支援を活用し、平成28、29年度の2カ年におきまして、69基の防霜ファンの整備などを進めております。 以上でございます。

亀山市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会(第4日 6月14日)

現在、例えば和紅茶生産加工を行っている亀山kisekiの会における紅茶摘み取りについて茶摘みボランティアを募集し、県内外から多数参加をいただいているところでございます。今後は、市内農業者等におけるそうした交流型の農業経営の展開にさらに対応し、本市状況に合った支援を検討してまいりたいというふうに考えておるところでございます。 ○議長(中村嘉孝君)  鈴木議員

松阪市議会 2016-02-29 02月29日-04号

しかし、近年の食生活家族構成変化から、急須を使ってお茶を入れる機会が減少し、さらにペットボトルお茶やミネラルウオーターなどの普及も影響し、需要減少していると聞いておりますし、この傾向は全国的なものと伺っております。 そこで、松阪茶を取り巻く状況について、また振興に向けた取り組みについてお伺いをいたします。 次に、松阪牛の今後について質問させていただきます。

いなべ市議会 2016-02-18 平成28年第1回定例会(第1日 2月18日)

シカ肉ジビエウインナーづくりそば打ち体験を摘んでの紅茶づくり地元の人が先生となり若い学生の目線で体験型の旅行商品を企画する試みです。また、京都産業大学の学生による空き家の調査と活用の提言も行われ、若者に魅力ある地域づくりを大学と提携し、学生地域の人が交流することから始めています。  

松阪市議会 2014-03-03 03月03日-05号

この制度においては、ブランド化されたで茶の葉がようけ要るよと言われたときに、他の町のを買ってきて深蒸にして、それに対応できると、そんなことはできませんから、どうしてもこの地域でなければ生産できないわけです。需要がふえたときに、本当に対応できるだけの現場をつくっておかなければならないと、そのように思っています。 

志摩市議会 2011-06-09 平成23年第2回定例会(第3号 6月 9日)

奈良、兵庫、滋賀県大津市、名古屋を初め、大阪市内でも福島原発セシウム137と134の極めて高い数値が検出をされておるわけでありまして、5月の19日には静岡県伊豆市で、静岡市で、生のから379ベクレルのセシウムが検出されたと。また、300キロ圏の神奈川県産のから国の暫定基準を超える放射性セシウムが検出されて今話題になっておるわけであります。  

松阪市議会 2010-12-08 12月08日-05号

このことが低迷の一因になっております。これらの課題を克服するため、本市では松阪茶業組合等と協議を行ってきた中で、まず、この地域が県でも代表的な茶産地であることの認識の向上と元来のお茶の入れ方、飲み方を学ぶ食育推進など、改めて意識を深めていただく施策が重要という観点から、地域の将来を担う小学生を対象に、T-1グランプリを開催しております。

鈴鹿市議会 2010-06-11 平成22年 6月定例会(第3日 6月11日)

しかしながら,茶農家を取り巻く状況につきましては,食生活変化に伴う飲料嗜好多様化などによりまして,リーフ茶,いわゆるそのものの需要の落ち込みと,これまで好調であったペットボトル用の茶の需要の伸び悩みから,近年にない販売不振が続いております。  また,植木農家を取り巻く状況につきましても,公共事業等減少によりまして,特にサツキやツツジの需要減少してきております。  

志摩市議会 2009-02-26 平成21年第1回定例会(第2号 2月26日)

賃借料では、コピー機リース料23万8,000円、水道料金システム賃借料60万5,000円等で88万1,000円、使用料ではコピー使用料で60万2,000円等60万6,000円、修繕費では事務用機器修理費50万円など75万6,000円、食糧費では会議等代といたしまして3,000円、会費負担金では、電算システム統合分担金213万4,000円、庁舎建設事業償還負担金81万1,000円、庁舎維持管理経費負担金

志摩市議会 2008-02-27 平成20年第1回定例会(第2号 2月27日)

食料費では、会議等代8,000円。  会費負担金では、電算システム負担金426万7,000円等、576万7,000円。  保険料では、自動車損害保険料8万3,000円。  29、30ページをお願いいたします。  公課費では、自動車重量税9,000円を計上いたしております。  第4目減価償却費でございますが、3億6,105万円を計上いたしております。

桑名市議会 2006-06-22 平成18年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2006-06-22

去る5月31日に行われました第3回悪臭対策会議におきまして、水分量調整等による好気性発酵促進や、コーヒー、等の入荷量減少など、いろいろな対策により臭気を減らしていると主張する企業側と、依然として悪臭は変わらないとする地元方々とは、相当な感覚のずれがあると感じております。

松阪市議会 2005-06-08 06月08日-03号

全国で比べて、三重県の場合、生産が3位ということなんですけども、松阪牛と今のお茶との違いを申し上げますと、特産品、ブランドということになってまいりますけども、実は松阪牛もいろいろ変遷を加えてまいりました。BSE発生以前ですと、3900頭、約4000頭を切っておりましたけども、経歴等を明らかにすることによりまして、今現在、137軒の方が、6000頭近い牛にふえてきております。

  • 1
  • 2