418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

学校関係者保護者地域住民代表皆さんと市の担当者で構成いたします小中一貫コミュニティスクール推進協議会を設置しまして小中一貫教育コミュニティスクール推進についての検討あるいは交流を進めるとともに教育委員会事務局中心英語教育ふるさと学習ばり学の9年間のモデルカリキュラムを作成いたしました。

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

学校関係者保護者地域住民代表皆さんと市の担当者で構成いたします小中一貫コミュニティスクール推進協議会を設置しまして小中一貫教育コミュニティスクール推進についての検討あるいは交流を進めるとともに教育委員会事務局中心英語教育ふるさと学習ばり学の9年間のモデルカリキュラムを作成いたしました。

名張市議会 2020-09-09 09月09日-04号

南中だよりというのと、小中一貫教育だより、つながろう、つながりの輪を広げようというようなことで、これは学校が発行していただいてるんですが、コミュニティスクール事例といたしまして、英語教育発表会が2月につつじが丘小学校であって、中学生もその中で発表もされていました。 国際交流イベントというものが9月に開催されます。

名張市議会 2020-09-09 09月09日-04号

南中だよりというのと、小中一貫教育だより、つながろう、つながりの輪を広げようというようなことで、これは学校が発行していただいてるんですが、コミュニティスクール事例といたしまして、英語教育発表会が2月につつじが丘小学校であって、中学生もその中で発表もされていました。 国際交流イベントというものが9月に開催されます。

松阪市議会 2020-03-05 03月05日-05号

議員御紹介いただいたような交流のほかに、例えば英語教育、ALTの配置を2校であればダブルでできるというふうなメリットも生かした交流がさらに進んでいます。その中では、スクールバス活用であるとか、あるいは公共交通機関活用であるとかいうことももちろん議論になりますが、スクールバスのないところにおきましては、議員御指摘いただいたような移動手段について課題があるものと考えております。

名張市議会 2020-03-03 03月03日-01号

また、小学校における外国語教育を着実に推進するため、教職員向け研修を充実するとともに、名張小中一貫英語教育カリキュラムに沿って小学校の低学年から中学校卒業の年までの系統性連続性のある指導を実践してまいります。 さらには、ふるさと名張を理解し、誇り愛着を持ち、次世代名張を担う子供育成を目指したふるさと学習ばり学小・中学校全ての学年において本格実施してまいります。 

名張市議会 2020-03-03 03月03日-01号

また、小学校における外国語教育を着実に推進するため、教職員向け研修を充実するとともに、名張小中一貫英語教育カリキュラムに沿って小学校の低学年から中学校卒業の年までの系統性連続性のある指導を実践してまいります。 さらには、ふるさと名張を理解し、誇り愛着を持ち、次世代名張を担う子供育成を目指したふるさと学習ばり学小・中学校全ての学年において本格実施してまいります。 

亀山市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1日 2月27日)

上段の英語教育推進事業3,156万円につきましては、児童生徒国際感覚を養い、英語活動英語学習の充実を図るため、5名のALTを配置する費用や、英語の読む・書く・聞く・話すの4技能を育成するため、中学校2・3年生を対象に外部試験を実施するための費用などを計上いたしました。  次に、320ページをお願いいたします。  

松阪市議会 2020-02-25 02月25日-02号

教育長中田雅喜君) 現在、香肌小学校においては、英語教育指定校に指定させていただいて、あそこはスカイプという手法を用いてオーストラリアの学校交流をしています。今後は、GIGAスクール構想の中にもありますように、通信手段を通じて学校ごと交流、こういったあたりの研究も今後は進められていくのかなと。いわゆる時間とか距離が縮まっていけるような具体的な工夫改善。 

伊勢市議会 2020-02-25 02月25日-01号

教育面では、来年4月の開校に向けみなと小学校、また、令和5年4月の移転に向け二見浦小学校二見中学校一体的整備を進めるほか、ソフト面では、新たに豊かな心を育む体験交流活動を実施するとともに、引き続き、タブレット端末等活用したICT教育推進、小学生の英語体験中学生スピーチコンテスト、年1回の英語検定受験料全額補助、就学前の英語活動などによる英語教育推進を図ってまいります。 

津市議会 2020-02-20 02月20日-01号

その中で求められている「主体的・対話的で深い学び」を実現させ、これからの子どもたちに必要とされる資質や能力の育成を図るため、デジタル教材等を効果的に活用した取組や津市英語教育カリキュラムを踏まえた授業づくりなど、特定のテーマに特化した研究プロジェクトに取り組み、モデル校から発信される先進的な取組公開授業などを通じて、中学校区及び津市全体に成果等を浸透させてまいります。 

鈴鹿市議会 2019-12-20 令和元年全員協議会(12月20日)

基本事業には数字が付してございますけれども,これは施策基本的方向と関連させておりまして,例えば23ページ一番上の「英語教育部分では,最初の1番が,基本的方向の「グローバルな視点で主体的に学び,社会に発信する子ども」,この1番をあらわしておりまして,ハイフンに続いての数字,これが各事業ごとに番号を付したものとなってございます。  

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

例えば、2020年から始まる小学校3年生から英語教育が、5年生から教科として英語が必修化されることや、新たに最近ですけども、経済効果を含めた小学校5年から中学3年生までの1人1台のパソコン導入が予算化されることなども時代に合わせた施策ではないのでしょうか。考えもさまざまあると思います。アンケート調査結果や食べ残しなど、教育現場における危機感はないですか。

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

英語教育であったり,道徳教育プログラミング教育,それからICT教育,アクティブラーニングという思考の部分,そんな部分教職員さんのスキルの向上であったり,それから児童生徒さんの公平公正な教育機会の提供なんかに,本当に,具体的にきっちりとはまって,効率のいい事業推進に向けてできるのかな。

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

教育では、世界に通用するコミュニケーション力を身につけるため、小学校から英語教育を始めるなど、子供を安心して育てられる環境づくりに取り組まれている。桑名周辺整備事業では、2020年の供用開始に向け、自由通路の全体像が見えてくるなど順調に整備を進め、桑名周辺地区整備構想に沿った事業推進されている。