178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四日市市議会 2018-11-02 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文

このこにゅうどうくんと、三重県指定有形民俗文化財である大入道との親子関係を大々的にアピールし、このお祭りというのを切り口に、四日市も各地域民俗行事、伝統芸能から、四日市の歴史文化を物語として発信していく仕掛けを望みたいと思います。  四日市では、ユネスコ無形文化遺産に登録された鳥出神社の鯨船行事を初め、各地に根づいた、あるいは根づいていた伝統文化があります。  

桑名市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-09-13

だけど、これで私がこの場を去らせていただくことになり、うちに帰ったら、何もすることがないと、テレビ新聞と週刊誌、週刊誌の芸能週刊誌、大好きですから、そればっかり見て、いずれ、二、三年のうちには、信ちゃん、ちょっと認知症になったよといううわさが皆さん方のほうに飛んでいくかもわかりませんけれども、この質問は、そういうことのないようにと思って、本当に自分が仕事を終わるということの、終わる楽しさもあるんですけど

桑名市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-10

そのほかには平成29年度に全国近代化遺産連絡協議会桑名大会でのシンポジウムの開催や、平成30年度には第60回近畿・東海・北陸ブロック民俗芸能大会の開催を予定するなど、幅広く市民の皆さんに文化や芸術などに親しんでいただく場の提供に努めております。  そこで、文化施策関連の予算でございますが、厳しい財政状況の中、今年度と同程度の事業が実施できるように努めてまいりたいと考えております。  

伊賀市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日)

いがまち展覧会は、いがまち公民館の周辺、これホールでございますが、西柘植地区市民センター会議室、それから本年度伊賀市商工会2階等で会場として使っていただきながらしていただきたいというふうに思っておりますし、今後やまなみ文化協会と各地域まちづくり協議会ともまた協議をさせていただきますし、芸能発表会については今年度に限りふるさと会館いがのホールを使用するということになっております。

志摩市議会 2018-03-12 平成30年教育厚生常任委員会( 3月12日)

それから、プロフェッショナルスポーツ芸能で、国際ボランティアというような分野がございまして、アカデミックのテイクオフというのは、名前のとおり、2から3週間程度の期間ものでありますとか、ショートは2週間から3カ月、ロングは4カ月から1年、それから、プロフェッショナルというのは、いろいろな分野がございます。

亀山市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第4日 3月 9日)

一方で、敬老会、芸能祭は、平成29年9月17日に開催する予定でございましたが、台風18号の影響により中止されたと伺っております。また、3世代交流もちつき大会は、これまで年末に開催されておりましたが、現在の城東地区コミュニティセンターの施設になって、まちづくり協議会のほうでご議論をいただいた結果中止をされたと伺っております。  

志摩市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第1号 2月27日)

今回、見直しの中で、よりふるさとを応援してもらう、志摩市を応援していただける人とのつながりを重視して、いわば、その関係性を重視しながら、キョウカンチを持って、志摩市の行う事業、あるいは、伝統芸能であるとか、あるいは、地域の産品、生産者を応援する仕組み等については、さらにその取り組みは深めていかなければならないというふうに思っております。  

桑名市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2017-12-15

主な目的としましては、桑名石取祭の祭車行事が、山・鉾・屋台行事として、ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを踏まえ、本市の魅力を国内外に情報発信して、本市が有する文化財建造物史跡や伝統芸能など、貴重な文化芸術資源を、地域振興、観光産業振興などに活用していくなど、文化行政の重要性を認識しつつ、縦割りの組織を超えて、一体的、効率的な行政運営を図るためと考えております。  

桑名市議会 2017-06-22 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2017-06-22

今回の組織再編において商工観光課と文化課を統合したことにつきましては、文化財建造物史跡や伝統芸能などの文化芸術資源地域振興、観光産業振興などに活用するための取り組みが可能となり、また、石取祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、国内外へ情報発信していく上でさらなる事業展開が図れるという期待から両課を統合し、経済環境部の所管としたところであります。  

菰野町議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第3日目 6月16日)

もう1カ所、郡上市和良町に小さな道の駅がありまして、そこは運動公園農村文化芸能等伝承施設や資料館が併設をされておりました。  これ資料館でいただいてきたんですが、個人で一般の人200円で、歴史を物語る文化財ですとか、先人の知恵の民具なんかが提供されておりました。ここは本当に小さな村なのか町なのかって思ったら、合併して和良町になったらしいんですけれども。  

亀山市議会 2017-03-22 平成29年予算決算委員会( 3月22日)

○久野関支所長  特に納涼大会でございますが、この平成28年度、新たな試みといたしまして、いわゆる灯おどり、亀山の伝統的な芸能であります灯おどりを充実させていただきました。  私、旧関町の出身ではございますが、例えば関でいいますと、関宿祇園夏まつり、伝統を持っております。

桑名市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2017-03-07

桑名の食や特産品、自然、伝統芸能技術歴史などをテーマに、公募で集まった事業者や市民団体の皆様によって43のプログラムを企画、運営し、市内外から延べ769名の御参加をいただきました。参加者アンケートでも参加者の9割以上の方から高い評価をいただき、また参加したい、桑名の新たな魅力を発見したとの声を多数頂戴いたしております。  

伊勢市議会 2017-02-27 伊勢市 平成29年  3月 定例会-02月27日−01号

本市には、すぐれた食材や伝統的な食文化、また、営々と受け継がれてきた伝統芸能、伝統行事、工芸品など、すばらしい地域資源があります。中でも、地元特産の農水産物については、サミットの食材としても活用され、国内外にその情報が発信されたことで注目度も高まっております。神宮御鎮座のまちとしての伊勢ブランドを備えておりますので、消費者にうまくPRできるよう農産物のブランド化を進めてまいります。  

四日市市議会 2017-02-05 平成29年2月定例月議会(第5日) 本文

ユネスコ無形文化遺産は、芸能や祭り、社会慣習、伝統工芸技術など、無形の文化遺産が対象であり、失われつつある伝統文化保護目的としております。  そこで教育委員会といたしましては、担い手の確保、育成地域の課題になっていることから、そのことを解決するための支援を行っていこうと考えております。  

伊勢市議会 2016-12-12 伊勢市 平成28年 12月 定例会-12月12日−04号

例えば、伝統芸能美術写真、演劇、舞踊、お茶、華道、合唱、それから「博物館伊勢巡り」等々、大変文化と芸術の裾野を広げていくような活動をしていただいておりまして、一定の評価を私、させていただいておるんですけれども、残念ながら、内宮というんですか、おはらい町で開かれました「博物館伊勢巡り」、これを見に行ったんですけれども、誰もお客さんいないんですね。1人もおられなかったです。

四日市市議会 2016-11-05 平成28年11月定例月議会(第5日) 本文

それから、全国ファミリー音楽コンクール、郷土が誇る芸能大会の開催で850万円、ジャズフェスティバルとかそんなのは日本中どこでもありますが、この全国ファミリー音楽コンクールというのは、市長の提案で、実は四日市市にしかないので、だから、全国どこでもあるやつをやるのも大事なんですが、ここしかないという情報の発信はどうしても必要で、こういう考え方は次にも受け継いでいただくとありがたいなと、こんなふうに思っています