1148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

次に、備考欄の大項目、二つ下の生活困窮者対策事業費2,396万7,486円は、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援事業、家計改善支援事業及び学習支援事業の3種の事業に要した費用でございます。  次に、備考欄の大項目、一つ下の各種団体補助金等578万9,450円につきましては、民生委員児童委員議会連合会、保護司会等への交付金でございます。  

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

なお、つけ加えるならば、ここにパンフレットがありますけれども、亀山市の社会福祉議会でも、日常生活自立支援事業というのを行っていただいております。福祉援助とか金銭の管理とかもろもろの重要書類の預かりとか、こういうふうなサービス社会福祉議会も行っておりますので、こういったサービスを利用されるのも一つかと、おすすめではないかと考えます。この質疑は、これで終わります。

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

まず、地域福祉力の向上のうち、生活困窮者自立支援事業につきましては、「福祉なんでも相談窓口」を通じて生活困窮者の個別相談に随時対応するとともに、亀山市社会福祉議会との連携により支援調整会議を定期的に開催し、福祉関係機関の多面的な視点から検討を行い、適切な支援に努めているところであります。  

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

ここでは自立支援、就労支援の相談、若者の集い、就活応援セミナーなど、さまざまな取り組みを実施しております。  このサポートステーションは四日市市に拠点を置きますが、桑名市においても市役所1階消費生活相談室にて毎月3回の出張相談を実施していただいております。市では情報交換のほか、広報くわなへの掲載を初め、事業のPRを行うなど、連携して事業の推進を図っているところでございます。  

いなべ市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日 6月 6日)

地域おこし協力隊4人によるひきこもり相談と生活訓練事業、生活困窮者自立支援事業による相談支援、障害者総合支援法による相談支援、親が高齢者の場合、地域包括支援センターによる総合相談支援、社会福祉議会による月1回の家族の集いの場「まかろん」の開設、福祉委員会地域力にも期待をしています。  

亀山市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会(第8日 3月26日)

歳出総額のうち民生費は最大の約34%を占め、いわゆる社会的弱者への配慮は前年度までの実績積み重ねに加え、ニーズが多様化する障がい者自立支援地域包括支援事業、介護保険事業の充実が見受けられます。誰もが健康で生きがいを持てる暮らしを実現するため、衛生費の増加も含めて熱心な予算計上であると確信するところであります。  

桑名市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-03-25

議案第6号 平成31年度桑名市介護保険事業特別会計予算については、40歳から60歳までの保険料の引き上げ、本人の理解と合意、自己決定による自立支援に資するサービスの利用を広げる市民による地域ケア会議の推進が十分でないこと、高齢者の増加に対して認定サービス利用が減っている現象がある。介護報酬の削減で事業所が立ち行かない現状が出ていることなど、この事業についての問題を指摘させていただきます。  

伊賀市議会 2019-03-14 平成31年教育民生常任委員会( 3月14日)

○障がい福祉課長(中井芳子君)  済みません、計画の進行管理につきましては、障がい者地域自立支援議会というのがございます。その中で、障がい者福祉計画ともう一つ、障がい福祉計画という、数値目標を設定した計画が、障がい者福祉計画の計画の下にございます。その進行管理とあわせて、その協議会のほうでしていただいてます。 ○委員長(近森正利君)  百上委員。 ○委員(百上真奈君)  はい、わかりました。  

桑名市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-14

本人の理解と合意、自己決定による自立支援に資するサービスの利用を広げる市民による地域ケア会議の推進が十分でないこと。高齢者の増加に対して認定サービス利用が減っている現状があること。介護報酬の削減で事業所が立ち行かない状況が出てきていることの事業についての問題を指摘します。  

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

まず初めに、一番最初に、子供貧困についてということでお聞きをしたいと思いますけれども、最近ちょっと聞きなれないことではありましたんですけれども、子供貧困という言葉を耳にするようになりまして、生活困窮者自立支援法の改正がありまして、その中にこの子供の支援策というか、貧困に対する問題等を改正されましたので、それについて、亀山の現状等を踏まえてお聞きをしていきたいなというふうに思っておりますので、よろしくお

菰野町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第1日目 3月 8日)

平成31年度は、第7期介護保険事業計画の2年度目を迎え、引き続き団塊の世代が75歳以上となる2025年を見据え、地域包括ケアシステムの深化・推進を掲げて、高齢者自立支援介護の重度化防止に向け、地域包括支援センター事業、認知症施策、医療介護の連携、生活支援の充実に向けた取り組みを行ってまいります。  

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

健康福祉部の生活支援課が伊賀市社会福祉議会委託をさせていただきまして、生活困窮者自立支援法に基づく子供学習支援事業として実施しております。対象は生活保護児童扶養手当、就学援助のいずれかを受給している世帯に属する小学校1年生から中学校3年生の児童生徒で、原則として教員経験者などのボランティア支援員が自宅を訪問する形で実施しております。

桑名市議会 2019-03-05 平成31年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-03-05

次に、目3.母子福祉費、説明欄、母子家庭自立支援給付事業費120万円の減につきましては、看護師保育士など、高等技能訓練の利用実績を精査し、減額するものでございます。  次に、目5.保育所費、説明欄、保育管理費200万円の減につきましては、臨時保育士賃金実績等を精査し、減額するものでございます。