463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-12

例えば垂直避難を呼びかけるとか、今まで多度東小学校だったのに突然東小学校が今回は設置されないのは何ゆえとか、自主防災組織の方でさえ、そんなことは知らなかったというわけですね。ここに情報伝達、いわゆる事前の情報伝達にも乖離があろうかというふうに思います。よく今後対応をお願いしたいと思います。  質問の6、国保広域化、広域化後の財政、運営状況。  

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

また,地域の自主防災隊が,防災減災対策として小型発電機などを購入される場合には,自主防災組織活性化補助金として,15万円を上限として費用の2分の1を補助いたしているところでございます。自主防災組織が活性化することは,地域防災力,いわゆる共助の向上が図られると考えられますので,制度の啓発等に努めてまいりたいと考えております。  

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

○19番(坂口 洋) 今の市長、総務部長の説明で、職員の皆さん、消防団、そして、自治会自主防災組織の皆さん、懸命に対応してくださったということがよくわかります。感謝申し上げるものです。  あとの方もいろいろこの点については質問が出ておりますので、私の問題意識のあるところだけを質問させていただきますけれども。  一つは、被害に遭われた個々人の方への支援のあり方の問題です。

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

このようなことから,災害時要援護者の方々に対してライフジャケットを配布する考えは,現在は持ち合わせておりませんが,地域自主防災組織で,災害時の救助活動用にライフジャケットを購入するような場合には,自主防災組織活性化事業補助金を利用していただくことにより,購入金額の2分の1,上限15万円を補助できますので,御活用いただければと考えますので,御理解いただきますようお願いいたします。

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

(図省略) (2)地域防災の取組の推進     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   1)いざという時に市民地域、事業所等が連携できるよう、地域主体となった防災    訓練の充実や引き続きワークショップ等を開催するなど、自治会自主防災組織等    の活動支援に取り組むとともに、コンビナート企業等による防災協議体とも連携し、                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

次の自主防災組織育成事業費につきましては、自主防災組織防災活動に必要な資機材等の購入助成に要した経費で、46件の助成を行いました。  次の行政情報化事業費の要援護者台帳システム事業費につきましては、要援護者台帳システム保守に要した経費でございます。  次の業務継続計画(BCP)策定事業費につきましては、業務継続計画策定を行うために要した経費でございます。  

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

ただ、以前の御答弁で、職員避難所に到達するまでに時間を要する場合もあり、避難所の開設及び運営は自主防災組織が望ましいとありました。そもそも職員が間に合わなければ、市民主体的に開設、運営しなければなりません。ただ、日常、本当に訓練されていない方が避難に駆けつけ、開設、運営できるのでしょうか。

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

水害が脅威である福知山市では、対策を考えた結果、住民避難につなげる取り組みとして、地域の方々の知識や経験、さまざまな情報や国や府で取り組まれている避難行動タイムラインを反映した自主防災組織ごとに作成する防災マップ、マイマップに取り組んでおられます。自主防災組織を対象に参加募集を行い、地域ごとでのワークショップやまち歩き等を通して、マイマップの作成を行っています。  

四日市市議会 2019-08-02 令和元年8月定例月議会(第2日) 本文

危機管理室のホームページの一部をご紹介しますと、災害が発生した際の被害を軽減するためには、みずからの命はみずからが守る、自分たちのまちは自分たちで守るといった、自助、共助による取り組みが重要になってきています、そこで、四日市市では、自治会等を基盤とした自主防災組織が結成された際の防災資機材の整備に要する経費に対して補助を行っているほか、連合自治会等を基盤とした地区防災組織が、防災訓練防災研修会、防災啓発

鈴鹿市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例議会(第2日 6月19日)

次に,地域で行う共助につきましては,自分たちのまちは自分たちで守るという観点から,地域住民が協力・連携して地域防災力を高めるため自主防災組織活性化事業等を推進しております。また,地域づくり協議会等を中心に,地域災害リスク等に応じた防災減災活動を実施する地区防災計画の策定の支援についても積極的に取り組んでいるところでございます。  

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

一方で、本市において整備が完了しています同報系防災行政無線につきましては、自主防災組織による防災訓練の際やイベントの案内など、自治会の皆様にもお使いいただけるように御案内をさせていただいており、実際にお使いいただいているほか、Jアラートなど、外部にも連動させながら運用しております。  回転灯を整備するに当たっては、このような利用実態や既存の機能を踏まえた検討が必要となります。

桑名市議会 2019-03-04 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-03-04

次の自主防災組織育成事業費減は、自主防災組織の資機材購入等に係る補助金の執行残を減額するものでございます。  次の業務継続計画(BCP)策定事業費減は、計画策定に係る執行残を減額するものでございます。  最後の一般事務費減は、防災施設の除草業務の仕様見直しに伴う入札執行残を減額するものでございます。  恐れ入りますがページを進めていただき、88ページ、89ページをお願いいたします。

桑名市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-02-26

高台への避難訓練自主防災組織による避難所運営訓練のほか、桑名医師会様にも御協力をいただき、応急救護所の設営や応急処置救急搬送訓練、また、あかりプロジェクト桑名様の伊勢湾台風の語り部による講話などを行いたいと考えております。  伊勢湾台風から60年が経過をし、伊勢湾台風を経験した方が少なくなってきております。しかしながら、次世代にこの被害の状況やその教訓を伝えることは大変重要でございます。

四日市市議会 2019-02-05 平成31年2月定例月議会(第5日) 本文

このモデル事業は、立木茂雄教授という同志社大学教授助言を得て事業を進めているということでございますが、このモデル事業は、ケアマネジャーや相談支援専門員が平常時のサービス等利用計画、いわゆる介護保険、障害福祉サービスですけれども、これを作成する際に、地域、例えば自主防災組織自治会とともに災害時のケアプラン、避難のための個別支援計画というものを作成するというものでございます。  

鈴鹿市議会 2018-12-10 平成30年12月定例議会(第5日12月10日)

さて,本市における取り組みについてでございますが,現在,助成制度はなく,補助金対象としておりませんが,議員御指摘のとおり,自治会単位で結成される自主防災組織などで防災士資格者を育成できれば,共助の部分を受け持つ地域防災活動の中心となることが期待でき,現在,本市が取り組んでおります地域づくり協議会を中心とした地区防災計画策定の原動力として活躍いただくことも期待できるものと考えております。