76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2020-12-08 12月08日-02号

観光面におきましては、東京、埼玉、山梨にまたがる雲取山ですけれども、そういったところですとか、奈良市の柳生町にあります大きな岩、一刀石など、原作のモデルとなったのではないかと言われるような場所への聖地巡礼というような形で、たくさんのファンが訪れているということを聞かせていただいてます。 

伊賀市議会 2020-03-11 令和 2年予算常任委員会( 3月11日)

観光戦略課長川部千佳君)  観光誘客促事業の内容でございますが、家族連れ富裕層長期滞在者など、非常に重要なターゲットとなり得る観光客世界中から来日いたします2020年東京オリンピックパラリンピックの期間中、そういったターゲットへの直接的、対面的なプロモーションを実施できる絶好の機会と考えておりまして、ただインバウンドの方の大半は忍者を御存じいただいておりますが、ここ伊賀忍者聖地であるということを

伊賀市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会(第1日 2月26日)

忍者聖地である伊賀市として、それにふさわしい施設となるよう速やかに事業を推進したいと考えています。また、最大の課題となっている旧上野市庁舎利活用についても、サウンディング型市場調査を行っているところであり、この結果を踏まえて速やかに方向性を決定し、整備を進めることが必要です。  

亀山市議会 2019-09-25 令和元年予算決算委員会( 9月25日)

亀山フィルムコミッションにつきましては、映画やドラマで本市の豊かな魅力内外に紹介されることにより、映画聖地としての知名度向上や、その取り組み形態亀山版DMOの形成につながりますことから、観光協会事業費補助を行い、財政支援をしておりますほか、市の関係部署も参画し、推進を図っております。  具体的な取り組み状況につきましては、担当課長よりご答弁申し上げます。

名張市議会 2019-09-09 09月09日-04号

赤目四十八滝につきましては、景勝地としてはもとより、今後は忍者のルーツである修験道の祖、役行者が開き、伊賀流忍者の開祖百地三太夫が修行した場であること、さらには不動滝など、渓谷一体を本尊に見立て、仏の名にちなんでつけられた滝の名の由来など、神聖な聖地であることもセミナー等を通じてより多くの市民皆さんに知っていただくよう取り組んでまいります。 

志摩市議会 2019-09-06 令和元年第2回定例会(第2号 9月 6日)

でありまして、多徳島、すなわちそこでベンチャーとして、ベンチャーの先駆けとして御木本幸吉翁が取り組んだ世界の女性の首をしめるんだということで、現在本当にパリとか、ニューヨークにも店も出ているわけでありますので、そういったある種の、特にベンチャー皆さん勉強会とか、研修会でも私も時々お呼びがかかって、お話しする機会もあるんですけども、その際にもこの前の島は多徳島であって、ベンチャー一つのやっぱり聖地

四日市市議会 2019-08-03 令和元年8月定例月議会(第3日) 本文

それと、四日市テニスセンター男子プロの参加する四日市チャレンジャーが初めて開催されたようですので、こういった、前にもテニス場がせっかく整備され、整っておりますので聖地を目指していただきたいというふうにも提案しましたが、ぜひこういったことも、123周年で四日市テニスセンターがあるということをもう一度再度アピールして、呼べる何かのあれがあればテニスの試合をやっていただきたいということで、これはもう期待

伊賀市議会 2019-06-04 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 4日)

今後、このルートに決定したことを受けて、市民皆さん聖火リレーを盛り上げるとともに、伊賀上野城周辺歴史文化松尾芭蕉忍者聖地「忍者市」伊賀市の魅力を、国内はもとより世界に向けてその魅力をアピールしていきたいと思っています。  施政方針で述べさせていただきました5つの待ったなしの施策の取り組み状況についてであります。  

伊賀市議会 2019-03-12 平成31年予算常任委員会( 3月12日)

観光戦略課長川部千佳君)  私どもは南庁舎活用事業というのは、私たちが御提案させていただけるように進んでいきたいと考えておりますし、この忍者市体験施設というものにつきましては、伊賀市が忍者聖地としていくためにも、必ず必要なものであると思いますし、今こういった全国各地忍者が対応されている中で、チャンスをみすみす逃してしまうということにつながりかねないと思っておりますので、忍者市体験施設等

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

そこで、他の地域とは私たち伊賀市は一線を画す忍者聖地だということをしっかり広く発信するために、また市民皆さんにも、この伊賀市が忍者発祥の地であることを改めて認識いただき、市民一人一人が忍者歴史文化や精神を継承し、官民一体となって、忍者を生かした観光誘客まちづくりを進めていくということを目指して、忍者市を宣言したものでございます。  

鈴鹿市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例議会(第5日 9月21日)

また,これまでの本市職員採用試験応募者の中には,車やバイクに強い興味があり,モータースポーツ聖地として知られる鈴鹿市で働きたいとの志望動機を持つ受験者の方もおみえになりました。本市とゆかりのなかった方が,本市に特別な魅力を感じ,市の職員を志望するという事例が実際にございます。本市魅力が,将来の市政を担う人材の確保につながっている好例と考えるものでございます。  

伊賀市議会 2018-09-19 平成30年予算常任委員会( 9月19日)

当該施設を起点とし、上野公園や町中、また伊賀市内郊外への誘客を図るといった、観光客が最初に立ち寄るゲートウェイ施設とするということを目的といたしまして、インバウンドはじめとした多くの観光客に訴求する間口の広い施設、ビジュアルと体験を中心としたイメージで共感できる施設忍者聖地である伊賀を実感できる施設観光客伊賀流忍者ファンにするストーリーの展示といったようなコンセプトや方針を持ちまして、リピーター

伊賀市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第2日 9月10日)

伊賀発祥の地である、聖地であるということを特徴として出さなければいけないということ、同時に我々はそうした方たちを満足させる施設をしっかりと、グレードの高いものをつくらなければ、このままでは一度来てリピーターになるかというとそうでもなかろうというふうに思っておりますし、それからもう一つは、年々ふえてきておりまして、2020おっしゃるオリンピックパラリンピックというのがピークになろうかと思いますので

志摩市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日)

○市長(竹内千尋) 前回も節目の年に当たって、ミキモト真珠の社長さんと話をさせていただいて、節目であるし、いわば、真珠養殖一つ聖地というような形で、御木本幸吉翁が実際にそこに寝泊まりをした真寿閣であるとか、あるいは、ベンチャー一つのきっかけといいますか、始まりというような、そういった業を興すときに、その広報戦略も含めて、あるいは情報発信も含めて、まず、郵便局をそこに誘致したというようなことについては

四日市市議会 2017-11-07 平成29年11月定例月議会(第7日) 本文

また、他の委員からは、東京オリンピックパラリンピックを機にバリアゼロの社会を目指すべきであると考えており、関係部局間での連携を進め、本市障害者に優しいまちとして、また、全国に誇れるテニスコートが整備されることから、テニス聖地として打ち出してはどうかとの質疑があり、理事者からは、より関係部局間での連携を円滑に進め、障害者に向けた視点も取り入れるとともに、テニス聖地として発信することで、市民に対