383件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目 6月26日)

それについて、指名競争の中に関連工事耐震工事をした業者が入っておる中で、競争をしていただいた指名競争の中で8,300万円という金額を入れていただきましたので、それについては、この2期工事と言いますか、送水設備の改造工事については、この業者としては8,300万円、おおむね98程度のパーセンテージが自社としての採算で考えた、積算した結果ということで、別のものだというふうに考えております。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  空き家リフォーム支援事業でありますけれども、対象となる空き家は、新築から5年以上経過した戸建ての空き家住宅ということになってございまして、ただ、補助に対しましては、要件といいますか、対象工事、対象がございまして、市内業者または県内の市外業者によります居住部分の工事を必要とするというようなこと、また耐震基準を満たさない場合は耐震工事が必要になってまいります。

菰野町議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第6日目 3月28日)

ライフライン機能強化事業 大羽根浄水場耐震工事、2億1,600万円、90.05%、株式会社ピーエス三菱 三重営業所、資料9のとおりでございます。  3ページでございます。  設計金額1,000万円以上の下水道事業です。  特定環境保全公共下水道事業 北部第8汚水管渠布設工事31−4工区、2,852万円、87.15%、有限会社真光組、資料10のとおりでございます。  

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

学校施設耐震工事、非構造物耐震学校普通教室のエアコン整備などは既に完了いたしておりますが、ほかのまだ実施されていない事業については、どのように対処されますか。お聞きをいたします。  また、橋梁長寿命化推進計画は、平成39年まで、修繕対策費、点検対策費と計画が計上されておりますが、これについての変更等も今後あり得るのですか。お考えをお聞きします。  

志摩市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会( 3月14日)

○委員(上村秀行) 先ほどですね、165ページの津波の橋の耐震工事のことなんですけど、このことなんですけど、この地図がありますので、せっかくこの地図書いてもらうんだったら、野田2号線の上に県が水位計をつけてくれたんですよ。そういうのをやっぱり皆さん知ってもらうのが一番大事やと思いますので、各志摩市内に何カ所かはついてるはずです。磯部のほうもついてますし。

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

役所本庁建物自体の耐震につきましては、平成19年度に耐震工事を行っており、停電対応としては、非常用発電設備災害対策本部の運用に係る各資機材などを備えておるところでございます。  また、災害時の三重県消防本部などの各防災関係機関との情報連携につきましては、災害対策本部危機管理班にて一元化を図っております。  

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

市道に関しましても、橋りょう長寿命化修繕計画に基づき、修繕・耐震工事を行います。平成31年度は、磯部町恵利原、穴川及び大王町船越の狭量を修繕してまいります。主な道路新設改良事業として、浜島町浜島地内の市道桧山路浜島線の安全対策、阿児町立神地内の市道今坂島茶屋線の舗装工事を実施してまいります。  

亀山市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日)

次の217ページ上段の橋梁長寿命化修繕事業9,600万円では、長寿命化修繕計画に基づき、小谷跨道橋などの補修設計業務費や5年に1度の橋梁点検業務費、星田橋の修繕工事費を計上し、次の耐震化補強事業4,500万円では、耐震整備計画に基づき、牛谷橋などの設計業務費や星田橋などの耐震工事費を計上いたしました。  次に、221ページをごらんください。  

菰野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目12月10日)

さらに、教育施設耐震工事を前倒しして行ったことなど、評価をいたします。多くの方から喜びの声を聞けたことはうれしいことでした。  逆に、かたくなに反対を貫く姿勢を続けているのが中学校給食です。5,000人を超える多くの町民から中学校給食の実現を求める請願署名が提出され、議会決議を経て、町が設置をしました中学校給食検討委員会からの答申書が平成23年10月4日、提出をされました。

菰野町議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第1日目12月 3日)

資本的支出の主な内容としましては、大羽根浄水場耐震工事にあわせて、飲料水供給地点の強化等、防災機能の向上を図ること、また平成21年当時の概算事業費に対し、設計金額を精査したことによるライフライン機能強化事業費を6,000万円増額しております。それに伴い、資本収入におきまして、国庫補助金を144万2,000円、一般会計出資金を790万5,000円、それぞれ増額するものであります。  

桑名市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11

また、子供たちが安全・安心な学校生活を送るため、地震対策として、校舎や体育館の耐震工事を初め、窓ガラス飛散防止フィルムの設置工事を進めてきたところでございます。  さらに、子供たちの快適な環境整備のためのトイレ改修工事を、国の補助を受けて順次整備を進めてきております。  

菰野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目 9月11日)

私は新設ではなくね、小中学校耐震工事ですね、それで橋の耐震補強工事ですね、そちらでやっていただいたほうがいいんではないかなと思います。  図面は、今ここに持っていませんが、私たちに出された資料で見ますと、敷地は非常に広いからっていうような理由で当初は新設になっておりましたが、今回の説明が若干違っておりました。  しかし、基本的に小中学校すべてのものが耐震補強工事ですよね。

亀山市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第4日 9月 7日)

これらの対象橋梁には、既に耐震診断及び耐震工事を実施しており、今後も橋梁修繕工事を実施し、適切に維持管理を行ってまいりたいと存じます。 ○議長(西川憲行君)  新議員。 ○4番(新 秀隆君)(登壇)  橋梁のほうを中心的にお話しいただきましたが、実際、橋梁のところを5年に1度とか点検しているというのも以前よりお伺いしております。

菰野町議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第3日目 6月15日)

これの耐震工事が2億4,000万円計上されています。補強工事だと1億2,000万円でいいって、私たちに資料説明をいただきました。  私はね、新設ではなくて、補強でいいんではないかって、こういう議論を委員会でいたしました。  そのときに返ってきた答えなんですけどね、敷地が広いから新設の工事にするって言われたんですよね。1億2,000万円の補強、今、学校もしくは橋梁の全部あれ補強工事ですよね。

志摩市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2号 6月11日)

建設部では、まず、命を守る住宅耐震診断、それから、耐震工事に助成をされておりますけれども、市内における耐震化の進捗状況、そういうふうな事業の補助を使った進捗状況などがわかれば、説明をしてください。 ○議長中村和晃) 建設部長。 ○建設部長(森本 浩) それでは、耐震化について御説明いたします。  耐震化といいましても木造耐震が中心になります。

桑名市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-03-28

次に、議案第46号 長島町教育施設整備基金設置条例の廃止については、基金目的を達成したとあるが、どのような目的があって、どのように達成したのかとの質問があり、合併前の長島町時代に教育施設の整備のため設置された基金であり、長島中学校の校舎改築事業を初め、長島地区の小学校幼稚園耐震工事公民館施設維持補修費などに充当した。

志摩市議会 2018-03-27 平成30年予算決算常任委員会( 3月27日)

配水池耐震工事というのは。横には、地震発生時に。 ○委員長(西﨑甚吾) 水道工務課長。 ○水道工務課長(矢倉康雄) 水道工務課、矢倉でございます。  配水池ですが、ダムとは違いまして、各所高台につくってございます。主に、筒状の、円筒上のものでございまして、こちらに一旦、高い場所に設置された配水池に水をためた上で、各戸に送っていくというような施設になっております。