1192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-19

しかしながら、こうした児童・生徒への適切な対応、学校での人間関係義務教育のあり方などに疑問や悩みを持ちながら、親や周囲に理解されないまま、苦しみを抱える子供たちの声に耳を傾け、個々に適した学び環境づくりを強く求めたいと考えます。現場に出向き、傾聴し、対話することが教育の現場においても重要なことの一つと私は思います。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

部長職を経た後、47歳のときに義務教育初の民間校長として杉並区の和田中学校校長を務められました。その後、大阪府等の自治体の特別顧問を務めた後、2016年から奈良県の一条高校の校長先生を務められたということでございます。  本の紹介も簡単に。「10年後、君に仕事はあるのか?」ということで、まずタイトルどおり、これからの10年で世界は激変するんだと。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

そこの第4条ですね、「義務教育学校の設置者の任務」、これは町長ですけれども、それから定義、ごめんなさい、第3条ですね、そこちょっと大きくしてくれますか。  「この法律で『学校給食』とは、前条各号に掲げる目標を達成するために、義務教育学校において、その児童又は生徒に対し実施される給食をいう」  前条の目的というのは、大体7つ、学校給食の目標が設定されていますね。

志摩市議会 2019-05-07 令和元年第1回臨時会(第1号 5月 7日)

しかし、前教育長は、義務教育として、食育という教育として、学校給食の無償化は必要なんだということを言いました。この点から見ますと、大いに後退した考え方であります。私はこれには納得できません。  二つ目、いわゆる部落問題の解決、方法、方向をめぐる大きな問題、これについても、明確な答えがございませんでした。  

志摩市議会 2019-03-27 平成31年全員協議会( 3月27日)

もちろん、その中で感じられた目の前の生きる力というお話の表現だったと思うんですけど、実際、教育現場で行われている生きる力というのは、例えば、志摩市の中での教育が終わった後、志摩市としての義務教育が終わった後、高校に行きました。大学に行きました。社会に出ました。しかし、この場所で教育を受けていてよかったな。

菰野町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第4日目 3月18日)

それではですね、中学校卒業までの医療費と、あわせて未就学児の窓口無料を所得制限をなくして実施した場合、中学校卒業まで、いわゆる義務教育終了までですね、所得制限をなくすと。  そして、窓口の無料化、その対象である未就学児の窓口無料についてもですね、所得制限を当然なくした場合、幾らになりますか。  そして、できたら差額についても御答弁をいただきたいと思います。

菰野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第2日目 3月14日)

子ども医療費助成制度の見直しにつきましては、子どもが成長していく過程において、成長が著しい時期に安心して子育てができるようにということで、義務教育までは医療費を無料として、子育て世帯を支援したいと考えております。  この医療費助成制度に求めているところは、子どもの健康増進や子育て世代経済的支援に寄与することだと考えております。

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

義務教育学校の設置者の責務、任務です。  第4条 義務教育学校の設置者は、当該義務教育学校において学校給食が実施されるように努めなければならない。  この義務教育学校の設置者というのは、誰ですか。 ○議長(小坂直親君)  草川教育部長。 ○教育部長(草川吉次君)(登壇)  義務教育の諸学校の設置者は、教育委員会です。 ○議長(小坂直親君)  福沢議員

伊賀市議会 2019-03-11 平成31年予算常任委員会( 3月11日)

第10款教育費、第1項教育総務費、第3目義務教育振興費の学力向上推進事業では、845万5,000円を計上していますが、ふるさと応援基金繰入金を財源として、中学生を対象に卒業時までに実用英語技能検定3級の取得を目指し、受験料全額補助する制度を創出し、各中学校での受験する場合の手数料として、417万3,000円のうち225万6,000円を計上するほか、一般会場で受験する場合の補助金28万1,000円を計上

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

就学援助制度は、憲法第26条の、義務教育は無償、そして学校教育法第19条の、経済的理由によって就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては市町村は必要な援助を与えなければならないということに基づいて支給されております。援助の対象は生活保護を受けている、または生活保護に準ずる程度の困窮、準要保護者世帯といいますけれども、そのように決まっていて、認定基準自治体によって違います。  

桑名市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-03-04

まず、こちらの制度的には、経済的な理由によって就学困難な小・中学校児童及び生徒の学用品費及び給食費等に援助を行い、義務教育の円滑な実施を図ろうとするものです。  要保護世帯といいますのは生活保護を受給している世帯で、この場合、福祉のほうで扶助される以外の修学旅行費と学校病における医療費の援助を行います。

四日市市議会 2019-02-06 平成31年2月定例月議会(第6日) 本文

まず、本市の義務教育による道徳教育とはについてお尋ねします。  以前質問の中で、時間切れのため教育勅語の要約を言い切りの形で終わったところ、最後までちゃんと読むようにとの指摘がありましたので、今回は最初に全文をお伝えしたいと思います。  議場モニターを見ていただきたいのですが、これは原文です。原文はちょっと読むことは私はできないので、現代訳を朗読させていただきたいと思います。  

四日市市議会 2019-02-04 平成31年2月定例月議会(第4日) 本文

小学校卒業式で泣かれる親御さんもたくさんみえるし、中学校で泣かれる方も、大体では学校校長先生が義務教育の最後ですと言って、そこで親がだっと泣くというのをよく見せていただくんですけれども、今、進路を見出そうとしているうちの娘は、研究者になりたいというふうに言って、何でわざわざ東京に行かなきゃいけないんだという家内の制止に対して、自分でプレゼンの資料をつくってきて、なぜこの大学じゃなければ自分はいけないんだ

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会〔附録〕

       (1)学校におけるインフルエンザ対策について        (2)認知症診断の助成及び行政医療機関との関係のあり方について  19    中村久雄       政友クラブ       30分        1.交通安全都市宣言について        2.これからのまちづくりの担い手について  20    森 康哲       政友クラブ       45分        1.本市の義務教育

亀山市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第4日12月12日)

しかし、議員ご指摘のように、市内各地域における今後の人口推移により、当然、義務教育を必要とする児童数、生徒数の変遷が見込まれますので、学校群の再編成、あるいは通学区域の見直し等につきまして、必要に応じて、地域保護者のニーズ、子供たちの豊かな学び、確かな学びの観点から、検討していく必要性はあろうかと感じております。