6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

志摩市議会 2017-01-11 平成29年全員協議会( 1月11日)

具体的には、地域に密着した病院として訪問診療、訪問看護、訪問リハビリテーションなどの在宅医療の提供や、がんなどで治療が困難な状況になっても、進行をおくらせたり、痛みを和らげたりする緩和医療への取り組み、出前講座や健康教室などの実施や、検診、人間ドックなどの予防医療への取り組みを進めていきます。  10ページをごらんください。  

菰野町議会 2015-12-09 平成27年第4回定例会(第3日目12月 9日)

中でも、2006年に制定した、「がん対策基本法」では、がん対策の具体的な目標などが定められ、日本が立ちおくれていた放射線緩和医療の充実も盛り込まれるなど、国の対策が本格化するきっかけづくりをしました。長年20ないし30%台に低迷していたがん検診の受診率を向上させるため、乳がん、子宮頸がん、大腸がん検診の対象者に無料クーポンの配布を実施。

桑名市議会 2008-12-18 平成20年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2008-12-18

二つ目の地域での緩和医療の推進は、がん手帳を通じて患者情報病院診療所など複数の医療機関共有できるようになることから、互いに連携して地域全体で緩和医療を進めようというものであります。また、同じ林ドクターによりますと、市立豊中病院では最期は自宅で迎えたいと在宅での療養を望む患者が6割を超えておりますが、結局は病院で亡くなるのがほとんどだといいます。

四日市市議会 2008-09-01 平成20年9月定例会〔附録〕

企業誘致と道路整備の整合性について  12     樋口博己       公明党        30分         1.災害対策について         (1)災害時に市民の命と財産を守る危機管理強化  13     中川雅晶       公明党        60分         ~四日市市地域医療構想について~         1.四日市市の緩和ケアについて         2.地域との緩和医療連携

菰野町議会 2008-03-13 平成20年第1回定例会(第5日目 3月13日)

さらに、在宅にあっても安心できる緩和医療の提供のできる体制整備が必要となってくると考えます。  急性期医療としての近隣の病院を見ますと、県立総合医療センターは、医師不足等により機能不全にあります。昨年、県の民営化検討委員会では、果たすべき機能を再編した上で、完全民営化も視野に入れて、当面は公設民営化を図ると考えています。  

  • 1