4788件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

当該施設は、寺田区を指定管理者に指定して施設維持管理を行っており、令和3年3月31日で指定管理満了となります。地域協議の結果、地域集会施設として継続利用したいとの意向がありましたので、寺田区へ無償譲渡しようとするものです。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○委員長岩田佐俊君)  説明に対し御質疑ございますか。          

伊賀市議会 2021-02-22 令和 3年第 1回定例会(第4日 2月22日)

1人750万で人数掛けてですね、庁舎維持管理経費令和元年度の決算額を上げていただきました。それで例えば上野支所3人なんですね。人件費2,250万、庁舎管理費475万9,000円、これ何で安いかいうたらハイトピアのところの言うたら間借りをしているからなんですよ。9月末人口が5万8,182人ですから1人当たり468円なんです。そうですね。

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

なぜ丸山城址が神戸のまち協自治協議会維持管理しなくちゃならないの。伊賀の宝とするならば、伊賀市全体として磨いていく必要があるんじゃないの。音羽城址にしてもそう、そこの辺りは、これは地元でやっといてくれ、これは伊賀市で税金を投入してやるというアンバランスな部分は感じるけれども、ここだけは1点ただしておきたい。アンバランスじゃないですか。 ○議長近森正利君)  産業振興部長

伊賀市議会 2021-02-10 令和 3年第 1回定例会(第1日 2月10日)

学校施設については、子供たちが安心して学校生活を送るために、安全性向上のための危険除去校区再編に係る改修をはじめ、施設目標使用年数まで適切に維持管理するために、長寿命化事業に取り組みます。  2つ目は、「くらし」についてです。  コロナ禍における医療体制確保危機管理体制の充実、新型コロナウイルス感染症へのワクチン接種体制の確立は喫緊の課題です。  

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年産業建設委員会( 1月 8日)

第1委員会室 3 出席者   委員長  池上 茂樹   副委員長  田中 淳一         委 員  山中 智博   委  員  明石 孝利         委 員  森 喜代造   委  員  薮田 啓介         委 員  中村  浩 4 欠席委員  な  し 5 事務局   書  記  岡本  晃   書  記  大岸 康佑 6 会議に付した事件  1 所管事務調査   (1)道路維持管理

桑名市議会 2020-12-22 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-12-22

そこで、公の施設指定管理者制度導入における基本方針に基づきまして指定管理者選定委員会を開催いたしまして、維持管理業務運営を行う団体として、引き続き特定営利活動法人 赤須賀まちづくり推進協会が選定されましたので、議会の議決をお願いするものでございます。  指定期間につきましては、令和3年4月1日から令和6年3月31日までの3年間でございます。  以上でございます。

桑名市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-12-18

下水の長寿命化計画によりまして、こういった整備が行われたり、また、土地改良維持管理適正化事業を実施されて、適正な維持管理に努めているということでお伺いをいたしました。  しかし、昭和50年代に建設された排水機場、もう既に40年以上経過しており、更新時期を迎えていると指摘させていただきました。  

桑名市議会 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2020-12-17

まず、(1)土地等無償貸付額はについてでございますが、桑名市図書館等複合公共施設特定事業建物等建設及び維持管理並びに運営に関する契約書の第19条に、市は、事業者本件施設を所有並びに本件施設につき図書館等施設維持管理業務及び図書館運営業務を遂行するのに必要な範囲内で事業者本件施設の敷地を無償で使用することを認める。

志摩市議会 2020-12-17 令和 2年教育厚生常任委員会(12月17日)

年間の維持管理費はほぼ決まっているでしょう、もう大体、人件費から含めて。人件費はだんだん上がっていくか分かりませんが。その枠があって、あとは使用料指定管理料で見るのであれば、横着な考えをしたら僕は使用料を下げますよ、指定管理料を上げますよ、回せませんから。それで市役所がチェックせんと、その金額を出してくれるのであったら企業側はうんと楽です。

伊賀市議会 2020-12-17 令和 2年予算常任委員会(12月17日)

第2条の債務負担行為補正は、5ページの第2表、債務負担行為補正を御覧いただき、追加として市議会だより印刷業務委託経費や各施設指定管理料のほか、経費削減の取組として、維持管理業務に係る経費のうち、自動扉保守管理業務委託経費自家用電気工作物保守点検業務委託経費消防施設等保守点検業務委託経費について、各施設保守契約をまとめて発注するために必要となる経費や、9ページを御覧いただき、にぎわい忍者回廊民間活力導入支援業務委託経費

桑名市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-12-15

自由通路内のトイレの設置及びベンチの設置につきましては、自由通路鉄道軌道上を横断する道路法上の歩行者専用道路として整備されており、利用者の方々の安全通行確保整備費用維持管理上の観点から総合的に判断し、それぞれ設置されておりませんが、エレベーターの音声案内につきましては既に音量を調整するなど、対応をさせていただいております。  

志摩市議会 2020-12-15 令和 2年第4回定例会(第4号12月15日)

この協議会につきましては、浄化槽の適正な維持管理を確立して、生活環境の保全、公衆衛生向上に寄与することを目的として、法で定められている保守点検清掃法定検査を一括して契約することで、浄化槽適正管理に加え、浄化槽管理者である市民の皆さんが、点検清掃検査等個々に依頼する煩わしさがなくなり、各項目の料金も割引などがあることから、事業者が工夫して取り組んでいるプロジェクトです。  

伊賀市議会 2020-12-15 令和 2年総務常任委員会(12月15日)

施設寺田区及び久米町自治会指定管理者に指定して、施設維持管理を行っており、令和3年3月31日で指定期間満了となります。  なお、この条例は令和3年4月1日から施行することとしています。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○委員長岩田佐俊君)  説明に対し、御質疑ございますか。  中谷委員

菰野町議会 2020-12-15 令和 2年第4回定例会(第5日目12月15日)

最近では、インフラ整備、特にライフラインの要でもある橋梁維持管理、一般的に橋梁については長寿命化が進められ、菰野町も同様に進められております。  最近では、橋梁トリアージという言葉で、本当に残すべき橋梁はどれなのか、財政が圧迫、その後、破綻に向かっていく前に、長寿命化という引き延ばし的な考えではなく、まさに「選択と集中」をするためにということで、橋梁優先度をつける手法が考えられています。  

伊勢市議会 2020-12-14 12月14日-04号

いずれにしましても、当初費用及び維持管理費用につきましては、市民の皆様に御不便をかけることなく、引き続き軽減に努めてまいりたいというふうに考えております。以上でございます。 ○議長浜口和久君) 岡田議員。 ◆13番(岡田善行君) 分かりました。賃借ということで、自社ビルを保有する場合の大規模改修費用が不要となりますと言われております。