935件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-04-01 令和2年4月臨時会(第1号) 本文

罹患された患者につきましては大変お気の毒なことでありますが、感染経路等は把握をできており万全の対策も講じられておりますので、これによって市の感染症対策の方針が変わるものではありません。市民事業者等の皆さんに対しましては、ぜひともこれまでどおりの行動感染症対策を継続いただくようお伝えしてまいります。  

亀山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第5日 3月12日)

これによって、経路検索サイトなどの検索が可能となります。  現状、亀山市内を走るバスのほとんどが経路検索サイトでは検索することができません。特に、若者にとっては検索できない公共交通というのは存在しないのとほぼ同じなんですね。なので、今はネットで経路検索が当たり前の時代になっておりますので、沿線住民バス利用促進にも大きく貢献するんじゃないかなと思います。  

志摩市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

ここにきて、国内複数地域感染経路が明らかではない患者が散発的に発生し、一部地域には小規模患者クラスター)が把握されています。  感染流行を早期に終息させるためには、次のクラスターを防止することが極めて重要であり、徹底した感染症拡大防止策により患者増加スピードを抑制することは、国内での流行を抑える上で重要な意味を持ちます。  

伊賀市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月 9日)

しかし、このうち704の市町村は、津波や大雨などが発生した際、実際に要配慮者を支援してくれる避難支援者や、具体的な避難経路などをまとめた避難計画を策定していませんと言われています。また、名簿と異なり避難計画の策定までは、災害対策基本法に義務づけられていないためだとも報道されています。  

いなべ市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第3日 3月 4日)

③福祉バス増線経路の見直しは考えてらっしゃるでしょうか。例えば阿下喜巡回線の新設などでございます。  ④先ほどやり状と申し上げましたけども、いなべ市の地域特性を鑑みた理想の公共交通はどうでしょうか。  続きまして、(2)高齢者自動車運転について伺います。  ①運転免許証の返納の増加が予想されるが、対策はいかがでしょうか。  ②オンデマンド公共交通を導入する考え方はございますでしょうか。  

津市議会 2020-03-03 03月03日-03号

また、中学生を対象とした「まるごと林業体験」では、市内森林を学習の場として、高性能林業機械を使用した間伐作業現場の見学、林業従事者の指導によるチェーンソーを使用した伐採作業体験、また森林から切り出された丸太を競り売りする木材市場や、材木を柱や板に加工する製材工場を見学して、木材の流通経路を学んでいただくことで、林業の仕事に興味を持ってもらえるよう取り組んでおりまして、林業高等教育機関であります

津市議会 2020-03-02 03月02日-02号

地域によっては感染者の通った経路であるとか、性別と年齢だけではなくてそういった利用した施設などもきちんとオープンにしてみえます。 また、津市でも、先日、三重県を通られた方、1日違いで私あの船を利用しました。やはりそういうことがわかると、自分で気をつけないかんなと、ひょっとしたら感染してないかなという心構えができます。

桑名市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-02

(1)Kバスについて、1)運行経路変更後の乗客数について、2)必要性について、3)今後のあり方についてでありますが、K-バスを含む公共交通政策については、平成30年度に実施された市民満足度調査で、重要度は高いが満足度が低いとされています。2月からは一部ルート変更し、多度・長島地区からの本庁舎及び総合医療センターへの乗り入れと城南地区南部ルートを延伸されました。

桑名市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-02-28

感染者がどの県で何名出て何名増えたとか、感染経路や状況など、テレビをつけると流れてきます。目に見えないウイルスに対して不安が募る中、風評被害やいじめにつながる事例も出てきています。日々情勢が変わる中、ついに全国の小・中・高に休校要請が出ました。  そんな中、不安解消には、手洗い、うがい、そして、スーパーでビニール袋が開かないときなど、つい指をぺろりとなめてしまう。

亀山市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1日 2月27日)

次の山下8号線整備事業1,505万円につきましては、狭小な道路を拡幅し、歩行者安全性避難経路としての機能確保などのため、整備を行う費用を計上いたしております。  次の和賀白川線整備事業6,000万円につきましては、市内環状線構築を目的として、国道1号バイパスより北側の工事請負費を計上いたしました。  次に、221ページをお願いいたします。  

志摩市議会 2020-02-27 令和 2年予算決算常任委員会( 2月27日)

(発言する者あり) ○農林課長農業委員会事務局長(前田 悟) ハザードマップにつきましては、避難経路とか避難所とか浸水深、時間により何センチ水が来るとかいうような浸水深等、細かいところで表示されたものがハザードマップでありまして、浸水想定区域図机上で受けの水量をもとに地形と照らし合わせまして、机上でその水量によってどこまで影響があるというようなことを解析する資料でございます。以上です。

松阪市議会 2020-02-17 02月17日-01号

また、木造住宅耐震診断の結果、倒壊する可能性が高い住宅の除去に対する補助件数を昨年当初予算の50戸から200戸にふやし、災害時の避難経路確保を図ります。 総合雨水対策10か年戦略事業では、新年度より愛宕流域雨水管渠整備工事に着手するとともに、引き続き、三渡川・百々川・愛宕川・名古須川の4河川流域における床上浸水ゼロに向けた浸水被害対策に取り組みます。