3159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2020-01-07 令和 2年産業建設委員会( 1月 7日)

あと,採算面でいって,本当にあれだけの補助はあるとはいえ,工事費用とかいろんなのにもとられれば,もう1,000万円近くいくんじゃないかなと思われるんですが,それにはやっぱり地元の自治会とか,久間田営農組合ですか,この辺が非常にその辺はしっかりと見据えての決断だったと思うんですが,それだけの本当に採算がとれるのかどうか。

志摩市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第5号12月20日)

また、対象となっている職員及び志摩市のメリット・デメリットは何かとの問いに、処遇の面では休暇等の制度が拡充され、フルタイムの方は要件によって共済組合や退職手当制度等も適用となる、職務給の原則から、報酬等も改善される、市としては処遇改善による働きやすい環境整備と人件費等の支払い業務を総務課で一括処理することにより、事務の効率化が図られることがメリットである。

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年総務常任委員会(12月17日)

本市につきましては、国家公務員の俸給表を準用しておりますことから、こうした人事院勧告に基づいた本年度の民間給与との比較に伴う給与改定等について、県内、他市の動向等を見ながら職員組合とも協議を行い、このたび人事院勧告に沿う形で平成31年4月にさかのぼって支給する給与改定と勤勉手当率の改定、また住居手当の改定については令和2年4月から適用することとし、本条例の一部を改正しようとするものでございます。  

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年産業建設常任委員会(12月17日)

また伊賀市は特に他府県とも隣接しておりますので、奈良市、それから京都府につきましては、相楽中部消防組合、それから滋賀県側につきましては甲賀市さんと消防相互応援協定締結してございます。 ○委員長(赤堀久実君)  川上委員。 ○委員(川上善幸君)  そこは安心できるということで、後、救急車の使い方ですよね。

鈴鹿市議会 2019-12-17 令和元年広報広聴会議(12月17日)

先ほど議長からも御発言がございましたように,三重県市町総合事務組合が開催しております議会広報研修会で,研修に参加しました市町の議会広報の紙面診断を行っております。その研修会に事務局職員参加しました。そのときの診断結果でございます。  なお,この議会広報研修の対象者は,事務局職員だけではなく,市議会議員も対象とされております。

伊賀市議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

現在、将来の伊賀地域のごみ処理の広域処理を目指しましての研究を、本年度から伊賀市、名張市、伊賀南部環境衛生組合の3者で事務ベルでの検討を行っております。その中でごみ処理や現状の諸課題を研究する中で、1つの項目として、ただいま申し上げた持ち込み料金の統一について、方向性を見出していきたいというふうに考えております。 ○議長(中谷一彦君)  近森議員

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

それもなぜ市長は、この組合に向けて、副市長まで出しておるんですよ。組合議会とやっぱり情報共有するという姿勢を持ったら、何が何でも議会に、やっぱり今後の予算もあると思うんです、関係する予算が。そういう予算に関してやっぱり審議もせんならん。審議をするときにはどうしても事前に詳細な情報を提供しないことには審議はできないということをなぜ組合のほうに強く申し入れられないんですか。

亀山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

産業建設次長(亀渕輝男君)(登壇)  あくまでも当初200点でスタートいたしたものでございまして、それが提案の中の質疑等も、提案前でございますけれども、質疑等があった段階におきまして、組合として適正な審査を行うためにプロポーザルの評価としてプレゼンテーションにおける意欲組合への協力姿勢、提案内容の確実性、工事費の信憑性、質疑応答への的確性などの評価項目を新たに設定しまして、提案前に評価点100

志摩市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第4号12月10日)

私の情報では、例えば伊勢市、松阪市などでは、フルタイムで今まで働いていた方をパートに回して、そして退職金を支給しなくてもいいようにするというようなやり方に対して、労働組合抗議をして庁舎前でビラを配布するというようなことが起こっております。そこでお聞きしますけれども、志摩市においては今回のこの新制度において、臨時職員の待遇や処遇は、全体として改善されるものだというふうに見ていいのかと。

伊賀市議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

6月議会では、公有財産目的使用により八幡町の公有地を八幡管理組合に貸し、管理組合八幡町住民のための駐車場を運営していますが、条例の定めに基づく公有地の使用料約700万円が94%も減免され、46万円になっていたことが情報公開でわかりました。しかも、管理組合に対しては長年にわたり決算書を求めておらず、会計監査も行ってこなかったことがわかりました。

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

実はちょっとこのように,市内の電気商業組合のほうからパンフレットを取り寄せましたが,非常に安価であります。このように,コンパクトで性能のよい安価な冷水機もあります。また,このような冷水機は衛生的な状態に保てることや,連続冷却が可能であることなど,子供たちに小まめな水分補給がしやすく,熱中症対策効果があるものと期待できます。  

亀山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2日12月 9日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  現在、それぞれのため池につきましては水利組合等の管理者の方がお見えになりますので、水の要らない時期につきましては、ため池の管理者の方に水の管理を行っていただいて、平常時の貯水量を減らす取り組み。これについては既に台風前とか、やっていただいておる水利組合等もございますけれども、それをこれからもしっかりお願いをしていくということ。

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

その上で、今進めております、全体的な話としては、志摩市消防組合志摩市の統合といいますか、今の消防組織志摩市消防局として取り組んでいくということが情報共有、あるいはその伝達時のタイムラグとかも考えると、初動の部分において、かなりそこは重要だというふうに思っておりますので、その消防組合の市消防局への組織変更を迅速に行っていくということが、今後の志摩市防災減災対策にも重要だというふうに考えておりますので

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

本年11月20日現在における鈴鹿農業協同組合の取り扱い分の米の集荷実績といたしましては,5万4,137俵,約3,248トンであり,前年より8,319俵,13.3%減少いたしました。  また,米の等級比率につきましては,1等米が30.6%,2等米が67.2%,3等米が2.1%であり,例年より1等米の比率が低くなっております。  

亀山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第1日11月29日)

また、亀山駅周辺整備事業につきましては、亀山駅周辺2ブロック地区市街地再開発組合において、第一種市街地再開発事業の推進のため、権利変換計画作成に向けた権利者協議が進められるとともに、先月、施工予定者と設計・施工に関する基本協定締結されたことから、現在、設計等への技術協力を得ながら工事請負契約締結に向けた協議が進められているところであります。

志摩市議会 2019-11-19 令和元年全員協議会(11月19日)

(7)一部事務組合等負担金についてをごらんください。7番目の個別方針になります。一部事務組合や広域連合に対する負担金につきまして、志摩市が直接、経費を削減することはできませんが、全ての事業を見直すという基本方針に基づき、負担金抑制の要請という形で記載しています。  (8)特定目的基金等の活用と整理をごらんください。