31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

亀山市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第4日 3月 9日)

続きまして2番目の項目で、関西本線及び紀勢本線の複線電化についてをご質問させていただきます。  ずっと私、リニアも夢から現実へということで訴えてまいりました。その次に、亀山駅前開発とか、いろいろ駅に関すること、鉄道に関することというのは、今後亀山にもたらす経済とか発展について、すごい力になっていくと思います。

亀山市議会 2018-03-01 平成30年 3月定例会一般質問一覧

 2 今後の他の放課後児童クラブの整備は 城東地区コミュニティセンターについて  1 施設の取り壊し費用を来年度予算に計上したのか  2 まちづくり協議会の催しや活動について 4 髙島 真 (緑風会) リニア中央新幹線について  1 リニア中央新幹線亀山駅誘致の状況について  2 関西本線及び紀勢本線

亀山市議会 2017-03-21 平成29年予算決算委員会( 3月21日)

○山本企画総務部長  ここで申します交通拠点性とは、関西本線や紀勢本線といった鉄道でありますとか、東名阪自動車道新名神高速道路伊勢自動車道といった高速道路や、さらには国道1号、25号などの広域幹線道路、こういったものを指すものでございます。 ○前田耕一委員長  伊藤委員。 ○伊藤彦太郎委員  その中に国道306も入っているのか、その点をまず確認させてください。 ○前田耕一委員長  山本部長

松阪市議会 2017-02-10 松阪市 平成29年  2月 当初予算説明会-02月10日−01号

平成28年度から平成40年度までに必要となります18億3000万円のうち10億円につきまして、三重県を筆頭に伊勢鉄道沿線の3市及びJRのワイドビュー南紀と快速みえが通ります紀勢本線と参宮線の沿線12の市町、合計16の自治体が一斉に県の地域交通体系整備基金へ負担を行うものです。松阪市に割り当てられました金額は、この10億円のうち4.34%に相当いたします4340万1000円でございます。

四日市市議会 2016-08-01 平成28年8月定例月議会〔附録〕

JR四日市駅は、関西本線の名古屋方面、亀山方面のほか、紀勢本線に直通する伊勢   鉄道線方面にも運行しており、平日、土曜休日ともに1日133本の電車が発着している。   ○1日当たりの乗車人数    平成13年と平成26年の1日あたりの平均乗車人数を比較すると、近鉄四日市駅は9.4%   減少しているが、JR四日市駅は1.3%増加している。

松阪市議会 2016-03-03 松阪市 平成28年  2月 定例会(第1回)-03月03日−06号

県の考え方としまして聞いておりますのは、伊勢鉄道株式会社の中期安全設備整備計画による設備投資は、施設整備の老朽化に伴い、安全運行を確保する目的で行うものであることから、列車が通る受益がある伊勢鉄道紀勢本線、参宮線の沿線市町という枠組みで支援を求めることになったということでございます。  以上でございます。 ◆4番(深田龍君) ありがとうございます。  

松阪市議会 2016-02-15 松阪市 平成28年  2月 当初予算説明会-02月15日−01号

この負担金1446万7000円は新規事業でございまして、旧国鉄伊勢線を引き継ぎ、昭和62年から営業を開始いたしました第3セクター鉄道であります伊勢鉄道株式会社が、その施設設備の老朽化に対処するために進める平成40年度までの中期安全設備整備計画において、平成28年度以降の18億3000万円のうち10億円について、三重県を筆頭に伊勢鉄道沿線の3市及びJRのワイドビュー南紀と快速みえが通ります紀勢本線

松阪市議会 2012-11-29 松阪市 平成24年 11月 定例会(第5回)-11月29日−02号

現在、整備状況といたしましては、平成23年度末でJR紀勢本線までの518メートル、延長整備率にいたしまして58.8%を完了しております。今後、残り363メートルの早期完成を目指しているところでございます。  本年度におきましては、当初JR紀勢本線より上流域の市道外五曲下村線、ここまでの用地取得を計画いたしておりました。

松阪市議会 2011-12-07 松阪市 平成23年 11月 定例会(第5回)-12月07日−05号

具体的に返事をいただいております回答といたしましては、上流側のJR紀勢本線までの護岸工事も合わせまして、来年度より工事を着手するというようなことで確認をいたしております。  以上でございます。 ◆29番(前川幸敏君) 先ほどの答弁でございますけれども、この前、県会議員の先生が地元の懇談会に見えたんですけれども、そんな話聞いてないというような回答がありました。

松阪市議会 2011-11-29 松阪市 平成23年 11月 定例会(第5回)-11月29日−02号

現在の整備状況といたしましては、平成22年度末でJR紀勢本線までの517メートル、延長の整備率で申しますと58.7%の整備を済ませておりまして、今後残り364メートルの早期完成を目指しております。本年度におきましては、当初JR紀勢本線より上流側の市道まで用地取得を計画しておりましたが、右岸側の既設護岸取りつけ部の早期着手を行うために工事請負費へ事業費組み替えを行うものでございます。  

松阪市議会 2011-10-06 松阪市 平成23年  9月 定例会(第4回)-10月06日−07号

そして、現在実施されております事業でございますけれども、議員おっしゃいましたように、六軒のあたりがやっぱり狭小になっておりまして、その辺の事業を三渡川の市道の三渡橋下流からJR紀勢本線までの約450メートルの間、この区間につきまして、川幅の狭い区間の確保でありますとか、河床掘削、そして護岸整備、それから市道橋のかけかえということが計画されております。

松阪市議会 2010-11-30 松阪市 平成22年 11月 定例会(第5回)-11月30日−02号

進捗につきましては、平成11年度末までに全延長881メートルのうちJR紀勢本線までの区間415メートルが完了しております。しかし、平成12年から17年度までJR橋梁改修にかかわる協議が難航しておりまして、多くの期間を費やしております。平成17年度にはJRとの協議によりまして、紀勢本線の飛越橋の検討を行い、平成19年度に鉄道橋の補強工概略設計、そして平成20年度は詳細設計を行っております。

亀山市議会 2010-09-01 平成22年9月定例会一般質問一覧

格差の是正の検証について  (1)公設学童保育所、民設保育所の運営状況  (2)施設管理、指導委員の処遇は  (3)運営費用の現状 緊急時における市の対応について  1 市内全域に緊急通報システムの充実を行うべき時期に来ているのではと思うがどうか 5 宮崎勝郎 (緑風公明クラブ) 道路の整備について  1 県道亀山白山線の歩道整備と関西本線、紀勢本線

亀山市議会 2010-06-18 平成22年 6月定例会(第4日 6月18日)

○市長(櫻井義之君)(登壇)  議員お尋ねの県道28号(亀山白山線)の道路改良、とりわけ関西本線と紀勢本線の二つの踏切によります道路渋滞についてでございますけれども、平成7年から私自身も三重県議会議員として14年間活動させていただきました。その間、当時の市議会での議論、それから多くの市民の皆様からも、その解決に向けたご要望をたくさん承ってまいったところでございます。

亀山市議会 2010-06-17 平成22年 6月定例会(第3日 6月17日)

JRに対して、関西本線、紀勢本線の複線電化や列車増発、乗り継ぎ時間の短縮等について働きかけますと明記がされているわけですね。だから、こういう問題についても、ぜひ先ほど部長が言われたように、やっぱりこれは大きな問題として、公共交通の利用を促進するという立場からもやっていただきたいと思います。  

亀山市議会 2009-12-09 平成21年12月定例会(第3日12月 9日)

9月21日、22日の両日にわたり、紀勢本線50周年を記念して“駅”サイティングまつりが開催をされましたが、市長も駅前の方へ出向いていただき出席をしていただきました。この両日においての感想について、市長の思いがあればひとつお教えを願いたいなあと、かように思うわけであります。  

  • 1
  • 2