352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年総務常任委員会(12月17日)

軽自動車税種別割の減免については、第90条第1項第1号について、自動車が日常生活において不可欠の移動手段となっている場合があることから、障がい者の社会参画を支援するため、これまで減免の対象でなかった知的障害者及び精神障害者本人が運転する軽自動車を減免の対象とすることを規定し、税制上の配慮を加えるよう改めるものです。  

亀山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

健康福祉部長(井分信次君)(登壇)  具体的に申し上げますと、介護保険制度による要介護認定の3級から5級の認定を受けられた方、また身体障害者手帳療育手帳精神障害保健福祉手帳の交付を受けられた方の中で、判定や等級の重度の方、またそれ以外の方でみずから登録を希望し、特に支援が必要であると市長が認められた方が、当市における避難行動要支援者と定めてございます。 ○議長(小坂直親君)  尾崎議員

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

細かく規定があるのは、六華苑の施行条例を申し上げますと、身体障害者福祉法に基づく身体障害者手帳、または精神保健及び精神障害福祉に関する法律に規定する精神障害保健福祉手帳都道府県または地方自治法に規定する指定都市が交付する療育手帳の交付を受けている者については減免措置がとられています。

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

次に、目7.精神障害福祉費、備考欄の大項目、精神障害福祉一般事業費21万円は、主に精神障害家族会への活動助成金でございます。  次に、目8.老人福祉費、備考欄の大項目、二つ目、老人福祉一般事業費5,165万7,089円のうち敬老の日関係経費152万786円につきましては、多度町、長島町の敬老会等に係る経費でございます。  

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年総務委員会( 9月13日)

三重県県税条例が一部改正され,自動車税の障害者の本人運転に対する減免要件につきまして,これまでの身体障害者及び戦傷病者に加え,精神障害者及び知的障害者も減免の適用となりました。この県税条例の改正に準拠し,軽自動車税の減免適用に関する改正を行うものでございます。  なお,これらの改正の施行日につきましては本年10月1日でございます。  以上,御審議いただきますよう,よろしくお願いいたします。

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月13日)

災害時の援護者台帳についてですけれども,対象となる方は,65歳以上のひとり暮らしの方,65歳以上のみの世帯の方,ひとり暮らしで介護認定を受けている方,65歳以上のみの世帯で要介護3から5の認定を受けたり,ひとり暮らしで身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方,それから療育手帳精神障害保健福祉手帳をお持ちの方,これに準じる方という方々を登録しております。

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

また、精神障害保健福祉手帳でございますけれども、これの所持者の方は287名ございまして、うち対象としております1級、2級の方が199名、また申請者はそのうち36.7%の73名でございます。合計いたしますと各手帳所持者の方が2,669名見えまして、うち対象者が1,227名、申請者は340名で、率にいたしますと27.7%の申請状況となるものでございます。 ○議長(小坂直親君)  福沢議員

鈴鹿市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例議会(第6日 9月10日)

そこで発達支援について,今までは,障害とは,身体障害,知的障害精神障害の3つが障害者基本法の対象とされておりました。ところが,近年,この法律が対応できない子供たちの存在社会認知されるようになりました。いわゆる発達障害であります。  発達障害子供たちの中で,知的発達のおくれが目立たない子供は,小学校に入学し,通常の学級に在籍しております。

志摩市議会 2019-09-06 令和元年第2回定例会(第2号 9月 6日)

この改正の主な目的でありますが、ガソリン代やタクシー料金、及び公共交通機関による交通費の一部としても利用していただきまして、交通弱者である障がい者にとって経済的支援の一助とするものであり、精神障害保健福祉手帳所持者、1級・2級を初めとする給付対象者の拡大、及び非課税世帯の属する障がい者の方々へは年額1万2,000円、課税世帯に属する障がい者の皆さんへは年額8,000円の給付額の拡充を図っております

四日市市議会 2019-06-06 令和元年6月定例月議会(第6日) 本文

こういうところでは、発達障害精神障害など、今まで認識されていなかった部分でも、皆さんが認識できるようになってきていると思います。  まさに今がチャンスと、早期対応、こういうことが大切ですし、こういう状況にある親族の方たちも、自分の個々の問題ではなくて、社会的にこういう問題があるというところで早期に相談に乗っていただきたいなと、このようにも思います。

伊賀市議会 2019-03-14 平成31年教育民生常任委員会( 3月14日)

○障がい福祉課長(中井芳子君)  済みません、手帳をお持ちの方なんですけども、身体障がい者で4,805人、それから療育手帳で805人、精神障害福祉手帳で617人です。 ○委員長(近森正利君)  よろしいか。 ○委員(岩田佐俊君)  はい。 ○委員長(近森正利君)  ほかに質問。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(近森正利君)  では、討論に入ります。  

伊賀市議会 2019-03-11 平成31年予算常任委員会( 3月11日)

対象者につきましては、身体障害者手帳1級、または2級の人、療育手帳A1、またはA2の人、それから精神障害保健福祉手帳1級の人が対象となっております。 ○委員長(生中正嗣君)  近森委員。 ○委員(近森正利君)  書かれてるとおり、重度障害者っていう名前になってます。伊賀鉄道の助成される人がやっぱり限定されてしまいます。

桑名市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-02-28

その教師によるわいせつな行為を母親は勇気を出して学校教育委員会訴えたのでありましたが、しかし、学校教育委員会は、何と訴える母親に対し、あなたは精神障害があるとか、解離性障害があるとかいった言葉を投げつけ、門前払いにしたのであります。ですから、母親は警察訴えたのであります。お断りしておきますが、被害者親子には、精神疾患や解離性障害はなかったということであります。

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

(1)身体・知的・精神障害福祉事業費では主なものといたしましては、84ページに移りまして(2)特別障害者手当等給付事業として1,791万5,000円、(3)心身障害者(児)福祉給付金支給事業として1,844万4,000円、(6)志摩広域行政組合負担金として、2,118万1,000円計上しております。

志摩市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

障がい者につきましては、県基準による医療費助成に加え、知的障がいにおける対象を一定の範囲内で拡大するとともに、精神障害保健福祉手帳2級の交付を受けている人について、通院医療費の2分の1の助成を行ってまいります。  また、特定健康診査・特定保健指導糖尿病予防事業などの保健事業を通じて、被保険者の自主的な健康増進、疾病予防の取り組みを支援してまいります。