20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

四日市市議会 2020-02-02 令和2年2月定例月議会(第2日) 本文

簡易無線機につきましては、各地区自主防災活動における情報伝達情報共有を行うため、各地区自主防災組織を中心に配備いただいており、既存の補助制度でも支援の対象としておりますし、新たな高額資機材補助制度でも対象としていく予定です。ただし、簡易無線については、地形や距離などの条件によっては通信できないといった課題もあり、IT技術を活用した新たな伝達手段の紹介などもあわせて行っていく方針です。  

志摩市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

それから健康推進課が所持しているデジタル簡易無線これも通信手段一つということで、管理の面も含めてですけれども、いろいろな面から当然通信手段があるにこしたことはないというのは自分もそういうふうに思っているんですけれども、9台以外で買ったとしても、そこの係る経費の分よりは、いろいろな面でも通信手段がとれるよねというようなところで、今現在もその9台のままでいいというような判断をさせていただいておるところです

志摩市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

その他、健康推進課で本庁と救護所連絡手段として、デジタル簡易無線これにつきましては、車載1台と子機6台ということで配備をしております。この無線も、救護所のある地域情報も共有することができます。  また、県防災行政無線がありまして、市役所との通信が可能で、主といたしまして、県や関係機関との通信が可能であります。

桑名市議会 2018-06-25 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-06-25

本年度、大成地区自治会連合会では、毛布、発電機ヘルメット等を補充されたり、発災時の情報伝達手段確保のために、新たにデジタル簡易無線整備されたりする予定でございます。本事業の財源といたしまして、その全額を一般財団法人自治総合センターコミュニティ事業助成金で充当いたします。

いなべ市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第2日 3月 2日)

②市町間の情報伝達手段についてですけども、桑員地域2市2町と県の桑名地域防災事務所につきましては、同じ周波数デジタル簡易無線整備しておりますので、既に近隣市町の身近な情報伝達が可能でございますので、よろしくお願いしたいと思います。  (4)戦没者慰霊碑につきましては、市内の個人を除く戦没者慰霊碑は40基ございます。北勢町が6基、員弁町が12基、大安町が16基、藤原町が6基でございます。  

鈴鹿市議会 2017-02-02 平成29年総務委員会( 2月 2日)

これに伴い,お手元の別添資料になりますが,消防通信施設状況のほうに記載のございます消防団用デジタル簡易無線機を配備させていただきました。これは災害時における消防団鈴鹿消防との連絡手段として活用しております。現在,消防団用デジタル簡易無線機は,半固定型を30台,車載型を27台,携帯型を158台配備しております。  

鈴鹿市議会 2016-09-16 平成28年予算決算委員会総務分科会( 9月16日)

消防団に関しましては,350メガヘルツのデジタル簡易無線機を配備しておりまして,これも登録局でございます。  以上でございます。 ○水谷委員  わかりました。そうすると,消防団の場合は,消防団で何らかの登録をすれば,団員が全員使えるような意味でいいのか,全員が登録をしていくのか,その辺いかがですか。

鈴鹿市議会 2016-03-10 平成28年予算決算委員会総務分科会( 3月10日)

8,000円の増額,及び高規格救急車整備費で,高規格救急車2台と積載する救急資機材入札差額による1,135万円の減額,並びに48ページ,49ページの上段になります,消防救急無線デジタル化整備費施設整備費として,工事監理委託入札差額19万円,消防救急無線デジタル化整備工事入札差額2,019万1,000円,情報指令システム移転業務入札差額411万3,000円,活動用無線機及び消防団デジタル簡易無線

四日市市議会 2016-02-06 平成28年2月定例月議会(第6日) 本文

電波法の一部改正で、無線機器のうちアナログ式簡易無線については周波数使用期限が平成34年11月末までと定められており、デジタル簡易無線に順次更新していく必要があります。  テレビや防災行政無線などは既にデジタル方式に移行しているわけですが、地区が自前で持っている簡易無線についてはまだこれからでございます。

鈴鹿市議会 2015-12-07 平成27年12月定例会(第4日12月 7日)

消防団無線につきましては,消防本部無線デジタル化に伴い,災害現場無線交信がより円滑に行われるよう,9月定例会でお認めをいただきました補正予算により,今年度中に,これまでのアナログからデジタル簡易無線機に切りかえ,各分団に8台ずつ整備いたします。これにより,従来以上に分団内の連携が図れるものと考えております。  

菰野町議会 2014-06-16 平成26年第2回定例会(第4日目 6月16日)

御指摘の各地区地域との情報伝達情報収集には、各区や避難所用として配備している簡易無線機による手段がございます。しかしながら、情報収集要員が不足する場合や、より細かな多くの住民情報伝達収集が必要な場合なども想定されることから、アマチュア無線を活用できるボランティア団体の協力を得ることも有効であると考えられます。  

津市議会 2013-06-11 06月11日-04号

また、簡易無線とか、それから緊急電話としてPHSの電話です。これはつながりやすいということが言われていますが、この方法がされていました。こういうところもやっぱり研究する必要があるんじゃないかなというふうに思いますし、もう一つ先ほどメールの問題が言われていましたけれども、例の防災メール情報が伝達されますね。

いなべ市議会 2012-02-22 平成24年第1回定例会(第1日 2月22日)

携帯型デジタル簡易無線機、トランシーバーを70台を購入させてもらおうというのが主な内容でございます。発電機が8台とトランシーバーが70台です。  これが、一般会計の主な内容でございます。  続きまして、3-2、農業公園特別会計補正予算第3号でございます。3-2です。歳入歳出それぞれを1,940万円減額し、歳入歳出それぞれ1億2,333万5,000円としようとするものでございます。

菰野町議会 2011-12-12 平成23年第4回定例会(第4日目12月12日)

総務課長田中稔久君) 自主防災組織との連絡体制でございますけれども、これにつきましては、今一番確実と言いますか、スピーディなものといたしましては、各自治会、区に配布をいたしております簡易無線機、これで連絡をとり合うということで、この9月の防災訓練でもこれは実際使用して訓練をしたところでございます。

菰野町議会 2009-03-04 平成21年第1回定例会(第1日目 3月 4日)

当町におきましては、安心・安全対策に対して重点的に交付金を活用するとともに、総務費において防災行政無線個別受信機1,000台を購入する経費3,675万円、携帯簡易無線機購入費140万円、衛生費及び消防費新型インフルエンザ対策消耗品購入経費900万円、同じく消防費はしご車オーバーホール経費2,955万円、耐震性貯水槽設置事業費1,630万円、竹永分団詰所車庫増築工事費1,100万円を消防施設整備事業

  • 1