886件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年産業建設常任委員会(12月17日)

消防業務に占める割合は出動件数から見ると、圧倒的に救急が多くなっておりますが、資料2ページの平成30年救急救助件数等の表をごらんいただきますと、各分署では管外への出動が多くなっており、これは主に中心市街地を管轄する中消防署への応援出動で、中消防署だけでは中心市街地の需要に対応し切れていないという状況となっております。  

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

○1番(草川卓也君)(登壇)  これに関しては、まちづくり協議会などで検討を進められているところでありますので、まちづくり協働課などの管轄かもしれませんけれども、これは現状大きな問題点としては、まち協が主体となって車を所有することができなかったり、また人を乗せて事故を起こした場合の保険の問題だとか、そういったさまざまな問題がございます。

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

また,この箇所への横断歩道の設置について,横断歩道や停止線などの交通規制にかかわる交通安全施設管轄しております三重県警察本部鈴鹿警察署に問い合わせをいたしましたところ,当該の木田町大谷交差点においては,地元自治会等からの御要望があれば,現地調査を実施し,その必要性を検討しますとの回答をいただいております。  

志摩市議会 2019-09-20 令和元年予算決算常任委員会( 9月20日)

○委員長(西﨑甚吾) 濱口卓委員、そのサンライフあごになると、担当、管轄が違うと思うんですけど。  もう一度、濱口卓委員。 ○委員(濱口 卓) そのサンライフあごに絞るということになってますので、例えば、比較として、B&G海洋センターについては財団のほうで助成金がついてきます。それで、サンライフあごについてはどうなんですかという比較で今、確認をさせていただきました。済みません。

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

この8月の1週目の非常に暑い時期だったんですけれども、皆さんが自分の管轄、市、あるいは県の方も立ち会っていただいて、その管轄の中でどのようなことができるのかということを真剣に議論していただいていましたんで、私、初めてそういうのに遭遇しましたけれども、非常に心強く感じました。

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

このシステムでは、国内のどこからでも現場を管轄する警察本部につながります。また、GPSを利用して通報場所を通知することや、写真を送ることもできます。国の消防庁スマートフォンなどの画面上のボタン操作や文字入力で119番通報を行えるネット119緊急通話通報システムの導入を促進していますので、今後ですね、よりよい方向に進むように期待しております。  

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

それに関しましては、特に市の職員の方が多く利用されているということがありますので、きのうの議論の中で県が認可をする、指導監督をするという管轄であるということなんですけれども、ここの認可保育については一定期間、5年を無償化の対象にするということになってございますが、今後、5年以降を含めた上で、このばんびさんの環境がどういったところが認可保育になっている理由なのかも含めて、ちょっとお聞かせいただきたいと

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

次に、ハローワーク桑名管轄範囲の2市3町でも外国人労働者平成25年に2,237人、平成30年には3,557人と5年間で1,320人増加しております。同じく外国人雇用企業数も平成25年には329社、平成30年には444社と5年間で115社増加しております。その特徴といたしましては、在留資格は永住権や日本人配偶者等といった身分に基づく資格の人が最も多く、42.2%となっております。

菰野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日目 9月 9日)

次に、2点目でありますが、菰野町が管轄する公共トイレのバリアフリー化について、お伺いします。  トイレは、だれもが1日に何度も行く場所であり、生きていく上で欠かすことのできない重要な空間であります。  そのため、常に清潔で快適に利用したい場所でもあります。家庭において、トイレは家の顔と言われ、商業施設では、お客様を囲むための必要なサービスの1つとして位置づけられております。  

鈴鹿市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例議会(第5日 9月 9日)

久しぶりに36億円も事業予算がついたとはいえ,鈴鹿建設事務所は亀山市と鈴鹿市が管轄です。そして,市ごとの事業内訳に目をやれば,鈴鹿市15億円に対して,亀山市は10億円となっております。鈴鹿市は人口20万人,亀山市は5万人という人口差を考えれば,鈴鹿市は地域間競争に勝てていないという印象を受けてしまいます。  

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

現段階では、豚コレラの発生は県北部にとどまっておりますので、志摩市管轄する伊勢農林水産事務所等に対策本部などが設置されている状況ではないんですけれども、農林課のほうで、三重県の担当部局と情報交換を密にして、それから、県の主催の防疫対策研修会というのが、県の志摩庁舎で消毒方法の実習とか行われておりますので、こういう研修に参加して、万が一の場合に備えているということと、それから、市内の養豚業者の皆さんに

四日市市議会 2019-08-06 令和元年8月定例月議会(第6日) 本文

だから、これは県の管轄であろうが、被害を受けるのは四日市の市民なんです。そこはやっぱり行政の縦割り社会で一番弱いところというか、我々としては非常に言いづらいところもあるんですけれども、広域行政としてやっぱり命を守るというのは行政の第一義であれば、働きかけてくださいよ。だって、あそこらは浸水すると言っているんだもの。  わかっていてやらなければ、これは怠慢と言われても仕方ないと思っています。  

四日市市議会 2019-08-05 令和元年8月定例月議会(第5日) 本文

県道、国道、公安委員会となかなかやっぱり連携は難しいとは認識しておりますが、先ほど申したように、交差点の右折車、ここへ信号に右折矢印の追加とか右折レーンの新設、拡充、このようなことが考えられると思いますが、当然、信号に関しては公安委員会管轄であるし、先ほど出ました北勢バイパスと連結する国道477号については県が管理しているということで、なかなか難しい面は考えられますが、北勢バイパスが完成するまでの

鈴鹿市議会 2019-07-11 令和元年地域福祉委員会( 7月11日)

その地域の中でも,部会の方が中心となって,例えば,国府のほうを管轄しておる,その警察のどこの交番がというのが平田交番なのかというのがあるかもしれませんけども,そういったところを呼んで一緒に話をしようかというのも,それはできることだと思いますので,そういった中で,行政もそういった課題も把握させていただきながら,今後,どうしたらいいのかというのを地域と話し合うというための体制というのを築かれていくかなというふうには

桑名市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-07-02

続いて、議案第62号桑名市火災予防条例に関する議案中、第16条はJIS規格経済産業省管轄で、消防責任分野でなく、当該部局が本議案を上程すべきものであります。  そこで、2018年5月11日の衆議院経済産業委員会の会議録によって、日本工業規格から日本産業規格へ名称を変更したその理由は、一言で言えば、市民安全、また、生命財産よりも、大企業の利益、利潤の優先であります。