10292件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

 令和3年2月26日 2.場  所 全員協議会室 3.出席者 嶋岡壯吉山下典子信田利樹市川岳人田中覚近森正利空森栄幸中岡久徳 4.欠席者 なし 5.委員外議員 なし 6.理事者 藤山総務部次長(兼公民連携推進監兼行財政改革推進課長)、東産業振興部長堀産業振興部次長農村整備、商工、観光、中活担当)、山本建設部長小西建設部次長(兼企業用地整備課長)、山本建設部次長高木上下水道事業管理者職務代理者

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年教育民生常任委員会( 2月25日)

それでは本議案における改正しようとする条例についてですが、市内のグループホームなどの地域密着型サービス事業者指定管理に必要な基準を定めた条例で要介護者対象とした、伊賀指定地域密着型サービス事業人員設備及び運営に関する基準を定める条例、及び要支援者対象とした、伊賀指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

一方、総合危機管理は課なんですよ。市民にとっては総合危機管理のほうがすごいウエートの高い、生命に関わることなんですよ。その生命に関わるところが課として、ほいでDX推進をしていくわけですから、DX推進に局というのに、ちょっと私違和感を感じたから、だからいいとか悪いとかいう問題じゃなくして、その根拠を聞きたかったので伺いました。

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

○議長(近森正利君)  危機管理監。              (危機管理監 前川浩也君登壇) ○危機管理監(前川浩也君)  危機管理監の前川です。よろしくお願いをいたします。  今、自然災害等におけます床下浸水等被害状況ということで、近年の市内の発生いたしました床下浸水等被害状況でございますけども、過去5年間でございますけども、床上浸水はございませんでした。

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

まず、最初に、市営住宅駐車場管理についてです。  駐車場管理に関する聞き取り調査関係者に行った伊賀市は、昨年の12月議会が終わってから、私の文書質問に回答する形で駐車場に関する調査報告を出しました。また、不適切な事務処理により使用料の減額を決定し、業務時間内に管理組合から依頼を受け決算書を作成したことが職務専念義務違反に当たるとして職員を戒告の懲戒処分にしました。

亀山市議会 2021-02-15 令和 3年第1回臨時会(第1日 2月15日)

次に、監査委員から例月出納検査結果報告書4件が、また令和2年度財政援助団体等監査結果報告書及び指定管理者監査結果報告書が提出されておりますので、ご覧おきください。  次に、日程第4、議案第1号から日程第10、議案第7号までの7件を一括議題とします。  市長に上程各案に対する提案理由説明を求めます。  櫻井市長

鈴鹿市議会 2021-02-10 令和 3年総務委員会( 2月10日)

藤浪委員  実際に最新のということで見させていただきまして,やっぱり安全部分にも大変気を遣って管理しているのかなと思います。今後も亀山市との共同という形で,委員長が言われたように使わないにこしたことはないんですけれども,必要な設備ですので,またこれからもしっかりと我々も確認をしていきたいと思います。  以上です。 ○宮本委員長  ありがとうございます。矢野委員お願いします。

伊賀市議会 2021-02-10 令和 3年第 1回定例会(第1日 2月10日)

学校施設については、子供たちが安心して学校生活を送るために、安全性向上のための危険除去校区再編に係る改修をはじめ、施設目標使用年数まで適切に維持管理するために、長寿命化事業に取り組みます。  2つ目は、「くらし」についてです。  コロナ禍における医療体制の確保や危機管理体制の充実、新型コロナウイルス感染症へのワクチン接種体制の確立は喫緊の課題です。  

鈴鹿市議会 2021-02-09 令和 3年全員協議会( 2月 9日)

私は,昭和56年鈴鹿市に採用され,市職員上下水道事業管理者,副市長として40年間市政に関わってまいりました。その間,土木,都市整備上下水道事業と,主に事業畑を担当してきました。その間,多くの方に支えられ,40年間の行政生活を大過なく過ごすことができましたことを,この場をお借りして,関わっていただきました全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございます。  

鈴鹿市議会 2021-01-22 令和 3年文教環境委員会( 1月22日)

そうすると,生徒たちはだらだらとやっているわけではなくて,時計を見ながら自分たちの進捗管理をして,「あともう少しだからまとめやんとあかんな」というようなことを,班や,それから個人で考えて作業を進めたりしております。  その次のスライドも調べ学習で使っている場面ですけれども,これは,学校図書館の中で調べ学習をして,資料の作成をしているところです。

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年産業建設委員会( 1月 8日)

委員会室 3 出席者   委員長  池上 茂樹   副委員長  田中 淳一         委 員  山中 智博   委  員  明石 孝利         委 員  森 喜代造   委  員  薮田 啓介         委 員  中村  浩 4 欠席委員  な  し 5 事務局   書  記  岡本  晃   書  記  大岸 康佑 6 会議に付した事件  1 所管事務調査   (1)道路維持管理

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 名簿 開催日:2020-12-28

について      議案第125号 桑名都市計画下水道事業受益者負担金条例の一部改正について      議案第126号 和解及び損害賠償の額の決定について      議案第127号 桑名広域清掃事業組合規約の変更に関する協議について      議案第128号 工事請負契約の締結について(NTNシティホールホールほか舞台音            響設備改修工事)      議案第129号 公の施設指定管理

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

次に、議案第129号 公の施設指定管理者の指定について、今回指定する二つの共同浴場は、なぜ指定管理者制度を採用したのかとの質問があり、指定管理者制度導入に係る基本方針の中にある地域住民の利用または地域の特性を生かした地域密着型の施設に該当するためとの説明がありました。  

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

指定について(波切コミュニティセンター日程第 6 議案第 85号 指定管理者の指定について(名田地区公民館日程第 7 議案第 86号 指定管理者の指定について(畔名コミュニティセンター日程第 8 議案第 87号 指定管理者の指定について(片田共同福祉施設日程第 9 議案第 88号 指定管理者の指定について(御座コミュニティセンター日程第10 議案第 89号 指定管理者の指定について

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年産業建設常任委員会(12月24日)

年産業建設常任委員会(12月24日)              産業建設常任委員会会議録   1.開催日 令和2年12月24日 2.場  所 委員会室 3.出席者 嶋岡壯吉山下典子信田利樹市川岳人田中覚近森正利空森栄幸中岡久徳 4.欠席者 なし 5.委員外議員 なし 6.理事者 東産業振興部長吉川消防長山嵜消防次長本部担当)、藤川査察指導統括参事(兼予防課長)、高木上下水道事業管理者職務代理者

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年第 6回定例会(第5日12月24日)

指定について(伊賀盲人ホーム)         議案第149号 指定管理者の指定について(阿山ホームかざぐるま)         議案第150号 指定管理者の指定について(放課後児童クラブキッズ                 うえの)         議案第151号 指定管理者の指定について(放課後児童クラブフレン                 ズうえの)         議案第152号 指定管理

津市議会 2020-12-23 12月23日-05号

 上下水道事業管理者      田村 学君   上下水道事業局   上下水道事業局長       松下浩己君   上下水道管理局   上下水道管理局長       浅井英幸君   消防本部      消防長            小津直久君             消防次長           佐藤昭人君   三重短期大学    三重短期大学学長       村井美代子君   教育委員会     教育長

志摩市議会 2020-12-23 令和 2年議会改革特別委員会(12月23日)

総務政策常任委員会は、質疑というよりも、きちんと質疑心得を認識していなかったようにも思えますし、質疑心得を読んでないような形で、数字を聞いてみたり、議案関係ないことを聞いてみたり、そういうようなことをしているようなことが多々ありましたのと、指定管理とかそんなんも多分あったと思うんですが、総務政策常任委員会でも。