675件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2021-09-02 09月02日-01号

土木費は、社会資本整備総合交付事業事業費組み替えを行うほか、公共下水道事業特別会計繰出金を追加するなど、873万1,000円を増額しております。 消防費は、大規模災害協力員体制整備に要する経費を計上するほか、高規格救急自動車等整備に係る消費税率等改正に伴う経費を追加するなど、99万円を増額しております。 

名張市議会 2021-09-02 09月02日-01号

土木費は、社会資本整備総合交付事業事業費組み替えを行うほか、公共下水道事業特別会計繰出金を追加するなど、873万1,000円を増額しております。 消防費は、大規模災害協力員体制整備に要する経費を計上するほか、高規格救急自動車等整備に係る消費税率等改正に伴う経費を追加するなど、99万円を増額しております。 

桑名市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-06-10

次に、報告第12号 令和年度桑名下水道事業会計予算繰越計算書につきましては、社会資本整備総合交付事業費防災安全社会資本整備交付金事業費管渠整備補助関連単独事業費及び管渠整備単独事業費において、関係機関との調整に不測の日数を要したことなどから、それぞれ地方公営企業法第26条第1項の規定に基づき、翌年度に繰り越して執行するものであります。  

伊賀市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第6日 3月19日)

また、委員から、新築また改修費用と国や県からの補助はとの質疑に対し、当局から、例えば鈴鹿スポーツの杜の場合約15億円、東員町の陸上競技場の場合、総工費が約27億円であるが、J3基準への改修費に7億5,000万円が必要であり、補助については、スポーツ振興くじや、社会資本整備総合交付が検討できるとの答弁がありました。  

名張市議会 2020-03-12 03月12日-06号

その中で、今現在の状況でございますけども、全体としてインフラと呼ばれるもの、道路であったり、あるいは公園であったり、上水道であったり、下水道であったり、道路にも含まれますけども橋梁につきましては、これはそれぞれの事業を行っていく中で社会資本整備総合交付なんかを活用するときの前提条件としてそういったこともございますし、その計画自身を策定することにも一定国支援があるということもございまして、インフラ

名張市議会 2020-03-12 03月12日-06号

その中で、今現在の状況でございますけども、全体としてインフラと呼ばれるもの、道路であったり、あるいは公園であったり、上水道であったり、下水道であったり、道路にも含まれますけども橋梁につきましては、これはそれぞれの事業を行っていく中で社会資本整備総合交付なんかを活用するときの前提条件としてそういったこともございますし、その計画自身を策定することにも一定国支援があるということもございまして、インフラ

亀山市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第4日 3月11日)

もう一点、費用便益分析関係でございますけれども、費用便益分析につきましては、社会資本整備総合交付交付要綱に基づきまして、平成29年4月1日以降に事業着手する場合は、費用便益費、B/Cと申しますけれども、それを社会資本総合整備計画に記載する必要があったことから、来年度により新規採択を予定しております図書館の床取得駐輪場整備等に係る交付金について、費用便益費算出のための委託を行うものであります。

伊賀市議会 2020-03-10 令和 2年予算常任委員会( 3月10日)

158、159ページをごらんいただき、第2項道路橋梁費、第3目道路新設改良費では、目全体で3,929万1,000円を増額していますが、特定財源国県支出金は、社会資本整備総合交付地方債は、西明寺一之宮東条線道路改良事業に充当する市債です。主な支出は、社会資本整備総合交付事業西明寺一之宮東条線道路改良工事費3,900万円を増額しています。  

桑名市議会 2020-03-05 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-03-05

現在継続費にて進めております桑名自由通路整備事業社会資本整備総合交付、都市地域交通戦略推進事業につきまして、国より当初市が要望している額以上の配分が可能になるとの御連絡を受けましたことから、今後の施工部分財源確保のため、必要な事業経費を計上するものでございます。  この補助金は、現在利用しております駅舎解体によるホームの整備などのための経費でございます。  

松阪市議会 2020-03-05 03月05日-05号

この避難施設整備事業につきましては、国の社会資本整備総合交付を受けております。この中で施設面積避難床高、また形状構造など、国のガイドラインや指針の中でこの津波避難施設制約というものがございます。そういう範囲の中で、市としてよりよい避難体制の構築を最重要視しまして整備計画に取り組んでおるわけでございます。

桑名市議会 2020-03-04 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-03-04

次の公園事業につきましては、総合運動公園整備について、社会資本整備総合交付決定枠に合わせて起債額減額をするものでございます。  次の公共施設等適正管理推進事業につきましては、駅西土地区画整理事業について、社会資本整備総合交付決定額に合わせて財源を整理すること等に伴い増額するものでございます。  

津市議会 2020-03-02 03月02日-02号

この中で、津市雨水管理総合計画との兼ね合いでございますが、津市雨水管理総合計画で位置づけております重点地区以外の地域につきましては、公共下水道計画区域外であり、社会資本整備総合交付を活用できないことから、一般財源にて整備を行ってまいりましたが、令和年度につきましては、この緊急自然災害防止対策事業債を活用して、河川4カ所と排水機場7カ所、農業用ため池調整転用3カ所の事業を進める予定でございます。

松阪市議会 2020-02-25 02月25日-02号

防災担当参事(舩木精二君) 議員お話ししていただきましたとおり、津波避難タワー整備事業につきましては、国の社会資本整備総合交付を受けて、現在整備事業を計画しており、施設面積でありますとか避難床高形状構造などの設計に対して一定基準制約が国のほうでもございます。しかしながら、設計に係る基本的なガイドラインというものは示されているものの、全ての詳細にわたり指示があるわけではございません。