1978件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第6日 3月19日)

また、当該施設の設置及び管理に関する条例第3条で、美術作品その他資料の収集、美術作品等の調査及び研究に関することの明記があるが、指定管理者がこれをすることになるのかとの質疑に対し、当局からは、指定管理者ではなく、市が行う業務になるが、専門的な知識が必要なため、美術作品等において判断いただける方の御意見もいただきながら進めていきたいとの答弁がありました。  

伊賀市議会 2020-03-16 令和 2年総務常任委員会( 3月16日)

人権生活環境部人権政策監(次長級)(中ひとみ君)  このADRと申し上げますのは、訴訟手続によらずに、公平な第三者が関与して解決をする方法ということで、この市のほうは和解あっせんということで、弁護士のほうを立てまして、双方の事情のほうを聞き取っていただきまして、専門的な知識により和解できるように支援をしていただきました。

伊賀市議会 2020-03-13 令和 2年予算常任委員会( 3月13日)

負担金の使途ですが、市民環境保全に関する知識の向上に関する事業、地域における環境保全活動に関する事業、一般廃棄物処理施設の周辺地域環境整備に関する事業、それからその他本市の環境保全を推進するための事業となっております。  積算根拠ですけれども、市外から持ち込まれる廃棄物、1トン当たり1,000円となっております。 ○副委員長(上田宗久君)  宮﨑委員。

亀山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第5日 3月12日)

この方針の中で、職員キャリア意識の醸成のため計画的なジョブローテーションを行い、幅広い知識や経験が得られる人事異動を行うことを掲げているところでございます。その中で、ご質問職員としての経験年数が若い職員人事異動につきましては、できるだけ多くの部署で経験を積ませるために、一定三、四年程度で異動ができるようなジョブローテーションに努めているところでございます。

亀山市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第4日 3月11日)

教育部長(草川吉次君登壇)  教員へのサポートでございますが、子供学習の形態が大きく変わることで、教員のICT活用に関する知識やスキルアップが課題となってきます。それにつきましては、教育委員会事務局情報担当者と専門的知識を有するICT支援員が連携して授業支援の活用のサポートを行います。  

志摩市議会 2020-03-11 令和 2年総務政策常任委員会( 3月11日)

○委員(下村卓也) そしたら、資料の3ページのところに、今回、改正案で給料を支給される職員、「法第2条第4項に規定する平均給与額の例により実施機関が市長と協議をして定める額」となっているんですが、済みません、ちょっと私、知識がないというんで申しわけないんですが、この実施機関というのは、どこに当たるんでしょうか。 ○委員長(中村和晃) 総務部調整監兼総務課長

伊賀市議会 2020-03-10 令和 2年予算常任委員会( 3月10日)

主なものは、観光戦略経費では、6,462万4,000円を計上していますが、327ページをごらんいただき、東京オリパラ期間中に東京有明に伊賀市のPRブースを設置し、情報発信や外国人等の誘客促進を図るための観光誘客促進事業委託料950万円及び市の観光振興の向上を目的に、専門知識を持った民間人材を受け入れるための地域おこし企業人事業負担金560万円などを計上しています。  

桑名市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-03-09

そして、この問題が野火のごとく炎が大きくなってくると、安倍晋三首相は有識者による有識者会議も開催せず、教師たちの意見も聞かず、医学的な知見、専門知識のない首相が独断で学校の一斉休校に踏み切ったことは、長い目で見れば子供たちや教師への心の負担が大きく、精神的な傷は一生続くのであります。

いなべ市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第3日 3月 4日)

また、介護認定者に対しては、こんな生活をしたいという本人の思いを実現するために、適切なケアマネジメントに基づく支援を提供し、その中で専門的な知識が必要な部分については専門職に任せ、生活支援に関する部分においては、地域による見守りや支え合いなどの互助の取り組みを推進することによって、みんなで支え合う地域づくりの基盤を整備していきます。  

桑名市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-02-28

そこで、外部からの知識、経験を積極的に取り入れ、これまでにない発想や手法により、将来にわたって持続可能な観光協会となるべく組織改革を進めていただけるよう支援してまいりたいと考えておりますので、よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。                   

志摩市議会 2020-02-07 令和 2年予算決算常任委員会( 2月 7日)

○委員(小河光昭) 真珠養殖専門の方がやって、事業として成り立たなかったことを緊急だということで、志摩市が何の知識もなくやろうとしていること自体に不安を持っているわけなんですよね、緊急を要すると言って。成功すればいい、緊急を要すると言って。成功する可能性が低いのに進もうとしているから、そこに1,100万円をかける。  

四日市市議会 2020-02-06 令和2年2月定例月議会(第6日) 本文

そこで、新しい風を入れてくる一つの手法は、議会なわけでありますけれども、もう一つの方法としては、さまざまな企業であったり、自治体から、ないしは国から出向、派遣される人々であったり、四日市市が派遣をさせる人々であったり、こういった違う知識をお持ちの方たちからどういうふうな内製化がなされているのか、どんな外注がなされているのか。

四日市市議会 2020-02-04 令和2年2月定例月議会(第4日) 本文

この就労準備支援事業と申しますのは、一般就労に向けた求職活動をできず、悩んでいらっしゃる方に対しまして、職業体験や研修の場を通じて、就労に必要な知識でありますとか、コミュニケーションスキルの習得や、生活習慣の改善を図り、自信をつけるきっかけ、このきっかけづくりを行うことを目的として開所したところでございます。  

四日市市議会 2020-02-02 令和2年2月定例月議会(第2日) 本文

このスクールソーシャルワーカーは、教育分野に関する知識に加え、社会福祉等の専門的な知識技術を有することから、当該児童生徒が置かれた環境への働きかけや関係機関等とのネットワークの活用など、多様な支援方法を用いて、学校と連携して問題解決を図るための校内体制をサポートできるものと考えております。  

四日市市議会 2020-02-01 令和2年2月定例月議会〔附録〕

(意見)総務部やシティプロモーション部、スポーツ国体推進部には専門的知識を有する  者も含め、任期付きの職員が採用されている。こうした職員を、試験制度を踏まえた上で  正規職員にする動きもゼロではないとのことであるが、35歳から44歳の世代が少ないの  であれば、こうした手法も検討してもよいのではないかと考える。