374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

経費については、地方財政計画に反映できるよう関係省庁と調整していると発言されています。これをしっかりと踏まえていただき、正規職員と同じ仕事をしている臨時職員は、フルタイム任用にすること、臨時職員の安定雇用と処遇改善につながる任用にすることを強く求め、現状では、処遇後退の懸念があるため反対をいたします。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

なので、しっかり法律で線を引いてもらうということが大事なんだというふうに思いますが、実際、国の省庁間のパワーバランスというのを見てると、環境省がすごい弱いんじゃないかなということも思ってまして、環境影響評価法ということで、大規模な開発で環境影響評価、アセスメントってやるんですけども、最終的に許可を出すのというのが国交省とか経産省環境省というのは意見しか言えないという、そういう状況というのもパワーバランス

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

1週間程度の事前避難への対応については、学校病院の運営、企業活動、公共交通機関の運行などをどうするのかといった国レベルの課題も抱えており、各省庁で検討が進められていると聞いておりますが、本市としてはこれを待つことなく可能な対策から検討に着手する必要があると考えております。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

そこは過疎特例債っていうのがあって、当然、設置のときには、いろいろ農水省経産省国交省や、いろいろ各省庁から補助金が出てつくってくと思うんですよ。そこは民間、公設民営にして、指定管理業者に渡したと。そこへ、じゃあ指定管理業者のお金まで過疎特例債を使うということですね。  そうするとね、仮に1,000万円を入れた、当時入れたっていう話でした。1,000万円。

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

少し昔の話でございますが、市民会議のメンバーの方が、とある東京の中央省庁へリニア誘致の陳情に出向いたときに、ある省庁の担当者の方からこう言われたそうです。「亀山市さん、継続は力なりですね」と言われたそうです。この力というものを、これからこの亀山市はどう生かしていくのか、どうかここで示していただきたい。

桑名市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25

現在、新天皇即位、新元号における国の動向といたしましては、天皇陛下の譲位日を平成31年4月30日と定める政令公布され、皇太子様が譲位日翌日に新天皇に即位し、新元号となることから、御退位及び御即位に係る式典に関する基本方針が示されるとともに、関係省庁連絡会議において、情報システム改修等に関する実務的な調整が進められているところでございます。  

志摩市議会 2018-09-14 平成30年予算決算常任委員会( 9月14日)

そのほか、こちらにつきましては、内閣官房のほうからこちらの会議を行うについても、各省庁、このキャンプ地誘致、ホストタウンのみならず、ほかの事業も進められております。先ほど、御説明させていただきました日本遺産、今回、補正を上げさせてもらっております日本遺産につきましても、これの一環でございます。ということで、日本が全体的にオリンピックに向けて、協力体制をつくるというようなことで進めてまいりました。

菰野町議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目 9月10日)

厚労省が発表した中央省庁の調査結果では、障がい者雇用数、約6,900人が実際は3,400人余りであり、半分にも達していないことが明らかになりました。  民間企業には、法定雇用率を下回る企業に納付金を徴収する罰則規定があります。  国や自治体は、民間よりも法定雇用率が高く、障がい者雇用を促進、指導する立場にあり、罰則はありません。  障がい者行政の信頼を根本から覆す本当にひどい実態であります。  

志摩市議会 2018-08-20 平成30年全員協議会( 8月20日)

政策推進部長(三橋哲雄) 個別具体の話でいけば、包括承認と言うようなことについての、認識が、少し甘かったのかなと、特に、個々の事業を追うごとに、省庁も違って、考え方も違う中で、新市の建設計画、あるいは、例えば、教育委員会であれば、学校の統廃合の計画、それから、きちっと、個別具体に示されてるものであれば、包括承認の中で、とおっていくというようなことがあって、そこらについては、包括承認の中に行けるんではないのかと

四日市市議会 2018-08-02 平成30年8月定例月議会(第2日) 本文

それでは、まず初めにですが、国の中央省庁では、障害者雇用の水増しが大変大きな問題となっております。率先垂範すべき行政が、障害者不当に排除や差別をしているような実態や体質、本市でも改めて総点検をしていただく機会ありましたら、ぜひともお願いをしておきたいと思います。これはお願いでございます。  そこで、今回の質問のほうに移ります。  

伊賀市議会 2018-06-25 平成30年第 3回定例会(第6日 6月25日)

2、関係省庁のホームページや公共広告の活用など、国民へのさらなる情報提供や普及、理解促進を図ること。  3、鉄道事業者など自治体を越境している公共交通機関では、ヘルプマーク導入の連携が難しい状況にあるため、今後はスムーズな導入が図れるよう国としての指針を示すこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。  

志摩市議会 2018-06-21 平成30年全員協議会( 6月21日)

このSDGs未来都市に選定されたことで、今後、志摩市は国の関係省庁から事業推進に必要な支援について助言を受けたり、進捗管理を受けることができるというようなことになります。  6ページをごらんください。  6ページには、今回の提案でモデルとした事業展開について記載をさせていただきました。